フォトアルバム

カウンター

  • ミリオンカウンター
  • アクセスカウンター

珍さん

珍さんChat

Powered by Six Apart

« 2006年5月 | メイン | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

本日匿名でコメントどうぞ

今日も交流会の準備で事務局へ。

毎日毎日私もご苦労なことだわ。


ホント、この暑いのに、ぶつぶつぶつ





で、その事務局、



地元では有名なホテル街にあります


駐車場を挟んで、隣とその隣がラブホテル

今はファッションホテルって言うのかしらん?



時々、お昼に外に出ると、


バラバラバラとあの緑のハランみたいなのを

くぐって行く車が。



あらま、昼間からや〜ね。と

運転手と助手席にどんな人が乗ってるのか

チラッと見たりして





最近のホテルがどんなことになってるのか

ちょっとわかんないなぁ。


一番最後に行ったのが、え〜っと、、、




数えるのはやめておこう




前にラブホテルでバイトしている大学生のブログを

どこかで読んだことがあるんだけど、

掃除とかめちゃくちゃ適当らしい


洗面のとこにあるコップなんて、枕カバーで拭いて

それで終わりなんだって!

だから、絶対にうがいとかしないほうがいいって

書いてたよ。


もうヤダ〜、使ったことあるしー。




こちらでの値段の相場は

休憩4000円、お泊り7000円ってとこかな

平日ノータイムで延々と休憩できるらしい

そんなに長時間いて何するんだろ?


時々

「ご商談にもどうぞ」


と書いてるとこがある




ヾ(--;)ぉぃぉぃ

あんなキラキラしたとこで商談する人がいたら見てみたいわ




昔のホテルっていうのは、部屋の外に駐車場があって

駐車場がいっぱいだったら、満室ってことだったのよね。


でも、今は高層のホテルになっちゃって、

駐車場が空いているからといって、お部屋が空いている

わけではありません


前にGWの時にホテルの入り口に入ったら、

ずらっとアベックが順番待ちをしていました





私たち、これから頑張ります

p( `o´ )q ファイトッ!



・・・気まずくないのか、君たち





あ、私の体験談じゃなくて、聞いた話ね。






ということにしておいて。



それにしても、今でも回転ベッドとかあるんだろうか?

私、回転されたら、絶対に酔うな





っていうか、何のための回転??




う〜ん、謎だわ




ここを見てくれてる人の中で

一度も行ったことがないって人、やっぱりいるのかな





結構楽しい。


かもよ



今日はちょっとお酒を飲んでるので

明日の朝になったら、これはマズイと削除するかも??

でも、いい年した大人だから平気だよね〜?




平気って言って



2006年6月29日 (木)

お財布に今いくら入ってる?

お金がない。


私のことじゃなくて、

今度の交流会のこと。

もう予算ギリギリっていうか、ヤバイかも。



はぁ〜



私はお金持ちの家に生まれたわけじゃないけど

ものすごくお金に困ったという生活をしたことがない。


学生の時なんて、兄に相当お金を貸してたし。

おかげで、兄が就職してバングラディッシュに行ってたときは、毎月5万円もお小遣いをくれていた



まるで高利貸しやん



自分の生活でお金がないのなら、どこかで辛抱すれば

いいんだけど、こういう交流会とかいうのは

ホントに厄介。

「ビールが高いから、みなさん飲まないで下さい。」


とか言ってもいいのかなぁ?

大分、どんだけケチなん?って言われるかなぁ

悩む〜




この間、アンちゃんとこに東京の大学に行っている

息子のナオくん(仮名)から電話があったんだって。



「お母さん、キャッシュカードが使えなくなったんだけど、

俺、もう1000円しか持ってないのに、どうするん?」


と若干逆切れしてたらしい


どうやらテレビかパソコンの側にキャッシュカードを

置いてて、磁気がダメになったもよう。



電話してきたのが土曜日。もう銀行は開いてない。


アンちゃん、慌てて現金書留送ったらしい。



よくお財布の中が1000円になるまで放っておけるなぁと

思うんだけど、男の子ってそんなもんなのかな。


私はお財布にはある程度お金が入ってないと不安


いざっていう時のためにね。




いざっていつ?





で、普段あまり細かくお金の心配はしない私ですが

今回の交流会はもう胃が痛くなりそう。

なんでこんなことで心配しないといけないんやろ?




やっぱり白○のおばはんにもう一声負けてと

言うべき?




いや、それは無理



こうなったら、宴会の時のお飲み物は

お茶とお水でございます。



ってわけにはいかないんだろうなぁ。




ほぇ〜〜


もう交流会が終わったら速攻○○に行く。

決めた。

2006年6月28日 (水)

恋の先生

東京行きの飛行機の中

いつもは友達と一緒だからずっとおしゃべりしてるけど、

今回は一人なので、音楽を聴いていた

7チャンネルで懐かしいユーミンの声



ANA,いい仕事してるじゃん。



花の女子大生の頃、音楽はユーミンとサザンに

どっぷりとはまってた。


ユーミンは私の恋愛の先生だった

初めて中央高速を走って、右に競馬場、左にビール工場が見えたときは感激したなぁ


飛行機の中のユーミンは、新しいアルバムからの

選曲が多かったけど、懐かしい曲も流れてきた



「埠頭を渡る風」

ユーミンファンなら、この歌はトップ3に入るんじゃない?


私のユーミンTOP10は何ですか?と聞かれたら

選ぶのは難しいなぁ。


でも、すごい古い歌とか結構胸にぐさっと来るね


タイトル忘れちゃったけど、

「テールランプをあの人が星と思うまで」って歌詞が好きで

夜の羽田に飛行機見に行ったりしてたなぁ。


今でも空港の滑走路に並んだ緑や青のライトがすごく好きで

見えなくなるまで窓の外を眺めています。

でも、今回は通路側だったので、隣の人が嫌そうな顔してた。

いいじゃん、ちょっとくらいそっち向いてたって。



サザンのバラードも大好きで

「こんな夜は涙見せずにまた会えると言ってほしい」

なんてフレーズを口ずさむと泣きそうになったりして。


アルバムだったら、「NUDE MAN」か「Kirei」が好き。

ユーミンならダントツで「パールピアス」

LP、ほとんど持ってるんだけど、

もうプレイヤーの針がないので、聞けないね。




懐かしい音楽を聴くと、あの頃へタイムスリップする感じ


飛行機の中で女子大生に戻っていた





ホントは44歳だけどね





ところで

紙ナプキンに「忘れないで」って書いたのは

今にして思えば若干イタイ?




だって、ユーミン先生がそう言ってたんだもん。

2006年6月27日 (火)

象からカモシカ

東京二日目


一人で朝食も寂しいので、同じホテルに泊まっていた

稲田さんを誘おうかなぁと思ったけど、

化粧してない顔がブサイクだったのでヤメタ。



10時にいまさんとひつじくんが迎えに来てくれた。

いまさんとは初めましてで、ちょっと想像してた感じと違ったなぁ。もっと怖い系かと思ってました^^;

ひつじくんは多分去年の夏以来かな。

相変わらずハンサムさんで、頭もいいし、

最近の恋愛話を聞かなければ!と思ってたのに

なかなか口を割らなかったわ。惜しい、、



で、会場に思いっきり遅刻していってしまった

山羊先生もいらしてたのに申し訳ない。

いまさんは途中から汗ダラダラになって

気の毒になっちゃった。



レストランでプチイタリアンコース?を頼んだ


前菜は季節のフルーツと生ハムのなんとかかんとかをチョイス  隣のひつじくんはミネストローネを頼んでた



メインはスズキのなんとかグリルとなんだっけ?忘れちゃった ひつじくんはもち豚のグリルフルーツなんとか



デザートはチョコレートなんとかと、マンゴーのシャーベットと季節のフルーツ みんなシャーベットの味が違ってて、ひつじくんはメロン、やすさんはキウイ、いまさんは巨峰でした 私、マンゴー好きなのでよかった♪





山羊先生たちとお別れして、私はひつじくんと

mamajoさんのご主人の車に乗り込み葉山方面へドライブ。

後ろからはオルカさんのZが。超かっこいい


私のリクエストに応えてもらって、中居ちゃんの海の家を見に行った。

中居ちゃん、いないけど。

いいのいいの、同じ空気を吸えばね。


それにしてもさすが湘南葉山、お店がオシャレ。


ローソンもトロピカルな感じでかなりオシャレ。

デニーズも海に面しててかなり素敵。


こういう普通にこっちにもありそうなお店も

場所が変わると全然違うものになってるみたい。


有名なプリンのお店でpapajaさんにご馳走になって、

mamajoさんのご自宅まで押しかけちゃった。

玄関を入ったら新築の香りがして、ピカピカのお家

お茶をご馳走になって、しばらくおしゃべりしてたけど

タイムアップ


羽田に向かう電車の中で爆睡

おかしいな、逗子を出たときは左に進んでいたのに

いつの間にか右に進んでいる。なんで?


ANAの最終だったんだけど、搭乗口が遥か彼方で

ちょっとイラッとした。おまけに飛行機までバスだし。



無事に帰り着いて、足を見たらすごい浮腫んでる。

いつもなら、簡単に足首は掴めるんだけど、

昨日は全然無理。象みたい。

湿布貼りまくってベッドに倒れこみました。



多分ね、この二日間で5年分くらい歩いたと思う。


でも、私、元気になったなぁと自分で思った。

兄ちゃんにも結構歩けるんやなって言われたし。




U君の受験があって、極力出かけないように

してきたけど、やっぱり旅行は楽しいなぁ。

会ったことのない友達と会うのも楽しいし、

美味しいものを食べたり、行ったことのない場所へ

行くのもすごく楽しい。

また次回どこかへ出かけたいな。



あ、そういえば、とどちゃんの年越しチャットの時に

確か湯布院混浴オフの話が出たなぁ。

実現させる?

2006年6月26日 (月)

カモシカから象

行ってきました、東京へ。


大分はすごい雨で肌寒いくらいだったのに、

東京はすごいお天気よくて暑かった。


まず兄と待ち合わせして、東京駅の近くのビルへ

ランチバイキングを食べに行きました。

私のほうが兄よりたくさん食べたんじゃないかな。

どうやらダイエットしているらしい。

いつも夜中にラーメンとか食べてるからねぇ、彼は。

腹回りがヤバイことになってます。



ランチの後は、京葉線で葛西臨海公園へ。

私は水族館、特にペンギンが大好きなので

張り切っていきました。



ホントはね、その先に見えてるシンデレラ城に

行きたかったんだけど、まぁいいや。




葛西臨海公園はマグロの回遊が凄かった。

大きいのは1,8メートルで、80キロだって。



・・・兄ちゃんと同じくらいやな。



夕食の予約の時間までまだ少しあったので、

表参道ヒルズへ買い物へ。



原宿駅から外に出れない。

人人人人人人人人人人人人人人人


しかも、兄は歩くのがすごく早い。

これが彼氏なら腕でも組んでぶら下がるんだけど、

それもキモイので、ちょっと小走りになる。



はぁ〜、サンダルが足に食い込む



もう歩けません

o(;△;)o エーン


その時、兄が、


「何か欲しいの買ってやるよ」

\(☆▽☆)/キラキラ



でも、こういう場合、予算っていくらなんだろ?

私の欲しいブランド物のお財布、ちょっと高いしなぁ。

子どもの塾と家庭教師で毎月8万円以上って言ってたしなぁ。



「バッグがいいんか?貴金属がいいんか?」


なんかそこまで言ってもらうと、かえって欲しい物が

言えなくなってしまった。悪いもん。


で、「特に欲しいのがないから、また今度でいいよ。」
(ホントはCOACHのバッグが欲しいんだけど・・・)



心の声は兄ちゃんには届かなかった

無念



夕食は虎ノ門の料亭ではもをご馳走になった。


個室だったので、おかみが何度も来ては

ちろちろと私を見る。



もしかして彼女と間違えられてる??




イヤだ〜



マグロと付き合ってるつもりはないのよぉ



帰りに兄妹なんですぅと言っておいた


おかみ、信じたかなぁ?全然似てないもんなぁ


それにしても、結構高かったなぁ。

さすが兄ちゃん、

文字通り太っ腹




二人で食べた料理

※広島産生牡蠣



はもの湯引き 梅肉ソース



おこぜの薄造り



五目釜飯


他に鯛のかぶと煮、トマトサラダ、タコの立田揚げ、お漬物盛り合わせ、季節の野菜の煮物、穴子飯


美味しかったので、私も珍しくたくさん戴きました。

兄ちゃん、ダイエットはどうなったんかな。



食事が終わって、タクシーでホテルまで送ってもらった。

今回のホテルは品川プリンスエグゼクティブタワー。

疲れてたので、11時に寝て、3時に目が覚めた。



続きはまた明日。

2006年6月23日 (金)

初めましてのご挨拶

明日は朝イチの飛行機で東京へ。

横浜であるランチオフに参加するためです。


私が一番最初に参加したオフ会は

6年前の松江だったかな。


稲田さんに誘われたのか、馬田さんだったのか

にっこりんだったのかはもう忘れちゃったけど、


一人で知らない土地へ行くのは初めてだった。



全部で何人いたんだろう?10人くらいだったのかな。

覚えているのは、堀川遊覧とうなぎ。

それから稲田さんに連れて行ってもらった出雲大社。




こんな世界もあるんだなというのがその時の感想




あれから、青年交流会のついでや、全国大会のついでに
オフ会みたいなことをしたのは何度かあるけど、


オフ会だけに参加するためにどこかへ行くのは


今回が2回目。



息子がいなくなって、自由になったというのが

参加する気持ちになった一つの大きな理由かな。



それからなかなかお会いする機会がなかった方と

お会い出来るチャンス。




また少し世界が広がるのかなぁと楽しみにしています。



ただねぇ、こっち、すごい雨なのよ。


朝、霧が出てたらヤバイなぁ。



飛行機、飛ぶんかな



明日はホテルまで兄が迎えに来てくれるので

それから葛西臨海公園に行く予定。


夜は何か美味しいものを食べに連れて行ってくれるらしい。



何がいいかな。


やっぱりお寿司?



一泊二日であわただしいけど、


楽しい時間が過ごせますように。


熱を出しませんように。


会場にちゃんと到着できますように。


みなさんに初めましてのご挨拶が


きちんと出来ますように。

もしも私が

今日は真面目な話。



友人からお父様が倒れたと電話があった。


脳梗塞らしい。

場所が右脳とか左脳とかではなく、脳幹で、

医者が説明するには、生物としての能力に支障が出るって。


つまり、息をするとか、心臓動かすとか、そういうレベルでの麻痺を起こしてるんだって。


でも、奇跡的に詰まってたところに血液が流れ出して

意識がハッキリしたらしい。

しかし、四肢が全く動かない。




意識はあって、痛みとかは感じるのに、動けない。



辛いなぁ





お母様と友人が交替で付き添っているらしいけど、

これがまた大変な様子。

お父様、眠れなくて、ずっと一晩中昔話をするんだって。


で、ちょっとでも友人がしんどいから眠らせてというと

ただ付き添って椅子に座ってるだけなのに

何がしんどいことがあるか、甘えるな。

と怒るらしい。




病人はわがままだし、甘えられる相手には


八つ当たりします。



私もそうでした。


だから友人のお父様の気持ちもわかる。




だけど、介護すろほうも生身の人間だし、

一晩中病院の椅子に座ってるのも疲れるよね。




そして、この状態が一体いつまで続くのかもわからないので、精神的にも参ってるみたい




私がもし全く動けなくなったら、



その時はもう透析もしなくていいから



そっとしておいて欲しい。



息子に迷惑かけたくないし、



痛い思いも辛い思いも、もういいかな。





いっそメロンを文字通り死ぬほど食べちゃおうか。



・・・


(書き換えました)



いまさんのお話を聞いてやっぱり考えを変えました。


可能性があるなら努力しなくちゃいけないし、


あきらめてはダメなんだね。

自分に出来る精一杯のことをして

家族にも悔いを残させないようにしないと


ただ、無駄な延命治療ならもういいや


そうじゃないなら、頑張ろう



2006年6月22日 (木)

ご飯、まだ?

一昨日食べたものを思い出せないと


ちょっとヤバイんだって。





一昨日の病院でお昼、何食べたかなぁ?





う〜んっと、、、




思い出せないので、写真を貼り付けてみる





あぁ、牛肉のオイスター炒めみたいなやつだったな。

で、ゴマ豆腐と、林檎のコンポートと、、、





真ん中のは何だ?





全く思い出せない。






食べたっけ?






一昨日のご飯どころか、今日のお昼のも思い出せない。

メインはわかるけど、小鉢が全然。






はぁ〜



高校生の時から結構物忘れはひどかったな



もうミドルネームに「健忘」が入ってたもん





○○・健忘・ゆうき





みたいなね。




何か言おうと思って、息を吸った瞬間に忘れる



( ̄□ ̄;)!!




マジにヤバくない?






最近、お鍋を2回続けて焦がしてしまった



火にかけて、ちょっと他のことをすると、

もうすっかり頭から飛んじゃって。




父がボケるのを心配する前に自分の心配したほうが

よさそうだな

そのうち、もうご飯食べましたっけ?と言って

ぶくぶく太るかも。




人の顔もちっとも覚えないので、恥ずかしい思いをすることも結構ある


先日、大型ショッピングセンターで、親しげに話しかけてきた女性





見たことある






見たことあるのよ








でも誰だか思い出せない






話を適当に合わせていたけど、辻褄が合わなくなって




とうとう







ところで誰だっけ?






って聞いちゃった




w( ̄△ ̄;)w

驚く彼女



そりゃ驚くよねぇ、ついこの間まで一緒に

トールペイントを習ってた友達なのに。




ゴメンナサイ

o( _ _ )o ショボーン







トールペイントといえば、ずっと気になってたことがある



以前、プレゼントしますね〜♪と言いながら


全然送ってない。






これまたゴメンナサイ


決してこれは忘れてたわけじゃないの


後は文字を入れるだけって思ってて

すぐ出来ると思ってたからつい後回しになっちゃって



でも、さっき仕上げました

もうお相手は忘れちゃってるかもしれないけど、

明日送りますね。



ある人の奥様だそうです(笑)




一緒に寝てるんかな?

2006年6月21日 (水)

タンスは開けないで

今日は久々の平日暇な日。


たまりまくった用事を片付けるために、銀行2ヶ所と市役所へ行った。



車で3分のH銀行。


お客さんは私のほかに一人だけ。



定期の解約と、更新を頼んで、週刊誌を読みながら待つ。





チッチッチッチ





待つ




チッチッチッチ




どんだけ待たせるんかな?

もうお客、他に誰もいないのに。




結局ここで1時間。


( ̄ヘ ̄+) むかっ




それから車で10分の市役所へ。



医療助成費の紙が20枚もたまってしまった。

ざっと計算しても140000円以上。






いやん、来月すごいお金持ちな気分かもー。


o(#^。^#v ラッキー!





それからO銀行へ。


こっちも定期の書き換え。



福祉定期も金利が安くなったので、しきりに投信を勧められた。

つーかさ、銀行さん、もっと定期の金利上げてもよくない?


U君はなぜか知らないけど、いっつも手数料のかかる場所でお金を下ろすので、毎回手数料を引かれている。




もうね、100万円預けたって、手数料2回分よ?

なんか納得できんなぁ





書き換えには時間がかかるし、お金を下ろそうと思うと、

「何にお使いですか〜?」なんて聞かれて







いらん世話じゃ






で、私は銀行に行くのが大嫌いなので


もっぱらたんす貯金です。






探しに来ないでね。





ちなみにH銀行で貰った粗品

ポリ袋、ホイル、洗剤、台所洗剤、ボールペン




そしてO銀行で貰った粗品

タオル、ティッシュ、ラップ、水切り袋





銀行、頭文字にした意味なかったな。


まぁいいや。


H銀行のほうが若干金額が多かったので


品数も多いみたい。



でも、ごちゃごちゃたくさんくれるよりも

一点豪華主義で



アタック一箱とか、

ジョイの大きいやつとか、

ペットボトル2本とかがいいなぁ。





( ̄∇ ̄?)ハテ


これは豪華とは言わないか



でも、私は欲しいのよ



粗品でね。




2006年6月20日 (火)

昨日は珍しく昨日のうちに寝た。




熱がまぁまぁ高くって、



でも、私は熱には強いからあまり心配もしなくって。





そうしたらコワイ夢を見た。





もうすぐ死んじゃうって夢。





U君に一生懸命お別れを言っている自分がいた





珍しく夢の中で泣いていた





「体が元気がない時に、心だけ元気っていうのは至難の技」



ってkusakari先生が書いてらしたけど、






ホントにそうなんだなぁ。





いつも自分は前向きで明るいと思い込んでるけど




心の中では爆弾を抱えているような気がする。





もう少し強くならないと。






でもやっぱり私はノー天気なB型だし、


面白いことや楽しいことが大好きなので



また今日からそんなお話を届けたいと思います。






あ〜あ、なんか弱いこと書いちゃったかな。



あとで削除しちゃうかも。




あ、あれ?うそうそ、



ってな具合にね。