フォトアルバム

カウンター

  • ミリオンカウンター
  • アクセスカウンター

珍さん

珍さんChat

Powered by Six Apart

« 2006年9月 | メイン | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

最終日

今日で長かった旅行も終わり


最初に旅行を決めた時、1週間はやっぱり長すぎて

途中で帰りたくなるんじゃないかな?って思ったの



だから、うちのスタッフにももしかして水曜日くらいに

帰るかもしれないから、そしたら木曜日に来るねって

言って出かけたんだよなぁ



土曜日の朝早くソニックに乗り込んで

新山口からは隣に座ったおばあちゃんといろいろ世間話をしながら過ごしたっけ

どこらへんから日本海が見えたのか忘れたけど

この電車から見る日本海、私は結構好きなの


いきなり目の前に日本海が広がりました



海も空も青かった







美味しいものもいっぱい食べました










わぉ
















大変ごちそうさまになりました





それから日曜日はドライブで高松まで行ったなぁ

天気もよくて楽しかった


瀬戸大橋の与島SAで











釜揚げうどん






松江のお友だちやお饂飩オフに参加されたお友だちに

会えたのも楽しかったけど、

さっちゃんが突然現れたのも嬉しかったなぁ






にっこりママにもごちそうになっちゃったし、

リリーさんの自宅にまで押しかけて、リリーママの手料理もごちそうになりました






手作りシフォンケーキが美味しかった






リリーママの手料理。ステーキとお刺身。豪華です。



まだまだあります



カリウムが低いので、デザートもしっかりいただいちゃった



締めはケーキと紅茶。もう食べれません〜



本当に御馳走様でした

とっても美味しかったです(^^)






あ、そうだ

足立美術館にも例の二人組みと行ったんだった


ここは庭園がホントに素敵





美術館の喫茶室でお抹茶とお菓子をいただきました



I出さん、F原さん、連れて行ってくれてどうもありがとう

かなり面白かったわ(^^)






こうやって楽しい日々はあっという間に過ぎて行き

とうとう今日、帰る日が来ちゃった



いなたさんがお仕事が夜勤だというので

ご好意に甘えて、出雲空港まで送ってもらったの




その前に

クリニックに寄ってもらって

kusakari先生にご挨拶をして、

昨日の夜、一緒に飲んだアロハさんともお別れをして、




それから一路出雲へ



なんだか帰るのが寂しかったな




車の中で、なんとなく「四国のあの○○さんに似ている人、元気なのかなぁ?」といなたさんに聞いたら、

「それ、ふらんどるさんだよ」って教えてもらっちゃった


なんだ、そうなんだ、そういわれてみれば、思い当たることばかり
ふらんどるさん、見てるかな〜?すぐ気がつかないでゴメンナサイ^^;



と、まぁ、こんな話をしながら車は出雲空港へ到着したのでした


いなたさん、何から何までお世話になって、本当にありがとうございました





出発までまだ時間があったので、空港の中をぶらぶら、、、



しようと思ったけど、小さすぎて、ぶらぶらするところもない(笑)



やっと搭乗手続きが始まって、飛行機へご案内






え(・▽・;)?






コレ?




プロペラ機?




ちっさ〜い!!


ねぇねぇ、コレ、大丈夫なん??




中に入ってまたビックリ


なんと通路を挟んで、1人掛けと2人掛けの3列

定員33名



こわすぎる・・・





でも、ちゃんと離陸して、無事福岡空港へ到着したのでした




それから地下鉄に乗って博多まで行き、

今度は高速バスに乗って大分へ


高速バスのほうが飛行機よりも大きくて、広かった(笑)




5時に自宅に帰りついた私は、

また一人になっちゃって、

こうやって独り言を書く毎日が続くのです





今回旅行でお世話になったkusakari先生を始め、スタッフの皆様、いなたさん、りりーさん、よねRさん、にっこりさん、greenstoneさん、さらりんさん、さっちゃん、アロハさん、にっこりママ、リリーママ、I出さん、F原さん、


本当に楽しい毎日をどうもありがとう

おかげさまで、退屈な思いをすることが全然なくて、旅行を満喫できました


今度は大分へいらっしゃってくださいね

お礼に私があちこちご案内しま〜す(^^)





いやぁ、最初の晩にあのホテルで驚いてから

一体どうなることやらと思ったんだけど、

とっても元気に楽しく1週間過ごすことが出来て

ホントよかった(笑)



こうやって、私の長いようで短かった旅行は終わったのでした



あぁ、なんかつまんない





ここまで読んでくださった皆様、

最後まで長々とお付き合いくださいまして、ありがとうございました





終わり・・・


2006年10月29日 (日)

六日目

今日も朝からさわやかないい天気


透析が午後からなので、自転車で散策することに

このホテル、他はひどいけど、自転車を貸してくれるのだけはいいのよね





でも、自転車なんてここ何年も乗ってない私

漕ぎ出したとたん、よろよろよろ〜

先行き不安をちょっとだけ抱えつつ、



まずは橋を渡って宍道湖へ



蜆とりの船がいます




風が気持ちよくて、さわやかで、

ホント、気持ちよかった



自転車の調子も出てきて

今度は松江城の方へ行ってみようと、今度は違う橋を渡ったんだけど、




あれれ?

真っ直ぐ進みたいのに、道が左へ左へと

宍道湖沿いにどんどん行っちゃう




私が行きたいのはそっちじゃないのよ〜〜

もうやめてよ〜〜




と、自転車を降りようとしたその時、





( ̄□ ̄;)ハッ!



ミュールの踵が自転車のペダルに嵌って抜けない!!





いかん、

自転車から降りられない!!




靴を脱げば足が下ろせるけど、

こんな時に限って後ろから自転車で着いてきている人が!!


いくらなんでも、いきなり裸足になるのはみっともないよなぁ、、、


でもペダルに足が嵌ってるから、漕ぐのをやめたら

転んじゃうし〜〜



あぁぁぁ〜、行きたくない方向へ

どんどん進んで行ってる〜〜


(;  ▽  ;)




結局一畑ホテルの前まで来て、

やっと片一方の靴が外れたので、そこで一旦停止

Uターンして松江城へと向ったのでした




いやいや、ミュールで自転車とか乗るもんじゃないね

みんなも気をつけて






松江城は車で通り抜けたことは何度かあるけど、

上まで上がったのは初めて

なんか一人旅って感じで、観光してきちゃった


松江城です





最初、上まで上がる元気があるかなと躊躇したけど

せっかくここまで来たのだからと、石段を登ったのね

でも、なんかすっごい暑くなって、自転車漕ぎすぎて

足もぷるぷるしてきてたし、結構しんどかったわ



で、


さらに私を不安にさせたのが

帰り道が全然わからないということ




いや、

元来た道を戻ればいいのよ

それはわかる



でも、方角が違うので遠回りになるというのもわかる

もう体力があまりないので、最短距離で行きたい



なんとな〜くこっちじゃないの?と見当をつけて


キコキコキコ



・・・



キコキコキコ



・・・


(((\\(−_−;)(;−_−)//))) ドコドコ??




(*;ェ;*)ゥェェン



もうダメだ

暑いし倒れる



と思ったときになんとなく見慣れた道が!!


。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。ヤッター



ぜいぜいと息を切らしながらクリニックに到着

今回最後の透析が始まったのでした




昨日の夜間透析後の体重が40,7

今日の透析前の体重が40,4



あはは、減ってる〜^^;

何やってんだか




でも、私のことをよねRさん特製超豪華弁当が待ってまして、
疲れ果ててた私は超嬉しかったわ(^^♪

あまりに豪華すぎて、まるで法事の仕出し弁当みたいだった(笑)
スタッフの人たちもみんなスゴイねってウケてたよ


お刺身やお肉など盛りだくさんのめっちゃ大きなお弁当。美味しかったよ〜〜♪



K先生はどうせ残すから食事分引くのはいつもと一緒でいいと言ったけど、

結局いつものDWよりも200も多かったわ^^;
だって、ほとんど食べたもんね




で、無事4回の透析も終わりまして

明日帰るということで、お別れ会?を開いてもらったの


メンバーは、kusakari先生、よねRさん、リリーさん、アロハさんと私の5人ね


場所はホテル近くの焼き鳥屋さん




アロハさんも鳥取から来てくれてどうもありがとうね

リリーさんが一体どんな悪代官顔かと思ってたら、

思ってたよりずっとイイ男だったって言ってたよん



え〜っと、この後、さらに写真を撮っているのですが

御本人様が覚えているかどうかわからないので

一応掲載は控えようかと思っております(笑)




kusakari先生は翌日も朝が早いので、先に帰って

残った4人で2次会へ


結局1時まで飲んでおしゃべりしてました

その後、リリーさんはタクシーで帰って

よねRさんとアロハさんは私をホテルまで送ってくれたので

アノ声を聞きに部屋に入って、2時くらいまで喋ってたかなぁ?


みんな翌日があるのに、遅くまで付き合ってくれて、

ホントにどうもありがとう

すっごい楽しかったわ〜





もうアノ声が聞こえることはなかったけど、

結局最後までこのホテルに泊まったのでした




つづく・・・

2006年10月28日 (土)

五日目

今日はいなたさんとドライブ♪



昨日の夜、いなたさんからメールで

「どこに行きたい?」と聞かれたので



「景色のいいところか、日本海が見たい」って

答えたのね





で、

今日は島根の半島の最東端の美保関に連れて行ってくれたの





お天気は晴れたり曇ったりだったけど、

ちょうど日が差してて、背中が暑かった




日本海はね、想像してたよりも静かな感じだったかな

お天気がよければ遠くに隠岐が見えるらしいんだけど

今日はかすかに見えたような、見えなかったような^^;



美保関から見た日本海



てっぺんから降りてきたところに

美保神社というのがあって、

さすが出雲は神話の国

いなたさんからいろいろな言い伝えを教えてもらいました

なんかね、ここの人は鶏の卵を食べないらしいよ
卵焼きもうずらの卵で作るんだって

どうしてそうなったかっていうお話とかをね、
いろいろ教えてもらったの






で、

次に橋を渡って鳥取県へ

最近ちょくちょくニュースに出る境港に連れて行ってもらいました





お魚の市場みたいなとこで、お買い物

今日家に帰るんだったら、買いたい物がいっぱいあったんだけど、

さすがにまだ旅行が続くので、生ものは断念

蟹が美味しそうだったなぁ




ここ境港はゲゲゲの鬼太郎の水木しげるさんでも有名で

大きな鬼太郎が私を迎えてくれたわ(笑)



かなりデカイ




私が食べたお昼ご飯。鯵とイカのお刺身が山盛り乗ってます。新鮮で美味しかったよ〜



いなたさんが食べたうなぎ。いなたさんはうなぎがお好きみたいね





いなたさんはお仕事が4時からだというので

まだ時間があるので、ここから大山へとドライブ



途中にね、ずっと松林と砂浜の海岸が続いていて

どうしても日本海を間近に見てみたかった私は

車を停めてもらって、海辺へ



なんていうのかなぁ、普段私が見ている海とは

やっぱり違う感じがした



携帯中




しかし、ヒールのある靴で砂浜を歩くもんじゃないね

もうずぶずぶはまるし、砂は入るしで

歩きにくいったらなかったわ






大山は紅葉が始まったばかりという感じで

まだちょっと早かったけど、それでもとっても綺麗だった

気温がね、ぐっと下がって、15度だったよ

やっと私のロングカーディガンの出番が(笑)





きっとあと1週間くらいしたら、紅葉も綺麗なんだろうねと話をしながら帰途へ



いなたさん、いつも忙しいのに、あちこち私のわがままを聞いてドライブに連れて行ってくれて、どうもありがとう。

とっても楽しかったし、気持ちよかった〜





3時半くらいに一度ホテルに戻って

今日は初の夜間透析



予定では昨日してもらうつもりだったんだけど、

いろいろ事情が変って、今日の夜が一人になったので

K先生に無理を言って夜間に入れてもらったの



普段、私は透析室でMさんとしゃべりまくってるので

静かにしてるということが唯一苦痛だったかも(笑)



回診があって、結局野菜、果物、お肉などの食べ方が足りないと注意されちゃった




クリニックを出たのが夜10時過ぎ

こんな時間にみんないつも帰ってるんだなぁと思いながら

私もホテルに戻りました




そうなの、まだこのホテルなのよん(苦笑)




つづく・・・


2006年10月25日 (水)

四日目

今日はかなりハードなスケジュールだった


午前・午後・夜間と3クール

まるで松腎並み(笑)




朝8時50分ににっこりママが迎えに来てくれて

タクシーでにっこり家へ

しばらくお茶を飲みながらおしゃべりして

にっこりさんの親戚がされてるコーヒー店へ




なんかね、木をいっぱい使った素敵なお店で

奥様が作ったシフォンケーキもすごい美味しかったよ



で、またお家に戻って、お昼を食べて、2時過ぎに

にっこりさんに送ってもらったの



お母さん、いろいろとお世話になって、
たくさんご馳走してもらって、ありがとうございました





で、

2時半くらいに、昨日クリニックで会ったI出さんとF原さんに会って

I出さんの車で足立美術館へ連れて行ってもらったの


I出さんの車、何だと思う?



ジャ○ーよ、ジャ○ー!



思わず「社長さんなの?」って聞いちゃった^^;





どこからどう見ても、美術館の似合わない3人だったけど

足立美術館は庭園がすばらしくて、

かなり感激した




もう少し季節が進んで、紅葉のころだったら

もっとスゴイんだろうなぁ




横山大観の絵などを鑑賞しつつ、つまらない話などをしつつ、

5時に足立美術館を後にして、



今度はリリーさんのお家に行くために、

近くまでジャ○ーで送ってもらったのでした






6時くらいにリリーさんのお家に着いて

お母様とご対面



もうね、すっごい綺麗なお母様で



八代亜紀かと思っちゃった





外食続きの私のために?

お母様が腕をふるって作ってくださったお料理は

とっても美味しくて


私にしてはずいぶんたくさん食べたような気がする


しっかり写真も撮ってるので、帰ってから載せちゃおう





食事中は、女3人で話も弾んで、

すっごい楽しかったわ〜

食後にデザートも盛りだくさんで、

本当にご馳走さまでした


リリーさん、お母さん、どうもありがとうございました



え〜っと、またお邪魔させてくださいね(^・^)





10時過ぎにリリーさんに送ってもらって

ホテルに帰り着きました




朝からずーっと途切れることなく人と会ってたので

なんか結構疲れたのか



ベッドに倒れこんでそのまましばらく寝ちゃった





しかし、


にっこりさんの親戚のコーヒー店で

にっこりママが私のことを

「うちのにっこりのガールフレンドなのよ、おほほ」


って紹介したのね





確か、先日K先生が私のことをスナックのママさんに

「いなたさんの彼女です」


って紹介したんだよなぁ




まぁ、いいんだけどさ





でもね、



ホントの私は







「○ー○○の○」なのさっ






つづく・・・


2006年10月24日 (火)

三日目

さすがに睡眠不足で、昨日はよく寝た



ホテルに戻って、やっとお風呂に入って


もう眠くってしょうがなかったけど、

私は目薬を4種類10分間隔で差さないといけないので

もうそれが辛くて辛くて、倒れそうだったわ




で、



朝6時半くらいに目が覚めて、

外を見たら、雨は降ってはないみたい




ホントは今日はいなたさんとドライブに行くはずだったんだけど、

急にお仕事になったそうで、昼間が暇になっちゃった




と思ったら、




kusakari先生が
「せっかくだから透析する?」



と言ってくれたので、お言葉に甘えて

今日も透析





今、DWが40,3なんだけど、なんと200しか増えてなかった(-_-;)

先生からは栄養失調とか言われるし





で、

透析を始めてすぐに嬉しい訪問者が♪



さっちゃんが遠路遥々私に会いに、、ってわけでは

ないんだけど、

松江に寄り道したついでに会いに来てくれたの




クリニックの中でナイショの話をして盛り上がっちゃった




土曜日はリリーさんとおしゃべりしてて、

先生に静かにしてって怒られたけど、

今日は怒られないでよかった





透析が終了して、体重計に乗ったら


あらら、、、




ま、そういうこともあるわなって感じで



気にしない気にしない

私も悪いんだし





で、

更衣室で着替えて、にっこりさんを待ってたら

先生がI出さんとF原さんに会う?と呼びに来てくれたので



5月の全国大会の時にお会いしたかなり受けるキャラの

お二人と再会したのでした




私のことは忘れてるかなと思ったんだけど、

一目見て、思い出したみたい



なんか気まずいことでもあるのか、顔を隠していたわ(笑)





それから、

クリニックまでにっこりさんが迎えに来てくれて

にっこりママと3人で食事に行ったの




にっこりさんのお母様はすっごい楽しいお母様で

私、大好きなんだよね〜

明日も一緒に遊ぶ約束しちゃった




あ、にっこりさん、5周年、おめでとう(*^^)v





ホテルに戻って、こうやってパソコンを触りながら

三日目の夜も更けていきます




今日はね、ちょっと凹むこともあったけど

気にせず旅行は続きます




つづく・・・

2006年10月23日 (月)

二日目

朝からいい天気




昨日の夜.ほとんど眠れなかったけど.思ったよりは疲れていない感じ





今日は今回の旅行のメインイベント.香川へ饂飩を食べに行きました




朝8時半に迎えに来てもらって.

高速を四国に向かってレッツゴー♪




持って行ったSMAPのCDをかけて貰って.私とリリーさんは超ゴキゲン (^^)





K先生からは運転中に話し掛けるなと注意されてたので.


二人で後ろで踊ってたの




もしかして余計に気が散ったかも^^;






大音量で「シェイク」や「夜空のムコウ」を流しながら.

2時間で瀬戸大橋に到着





アレ?




松江から瀬戸大橋ってそんなに近かったっけ?




ま.細かいことは気にしないで.

お天気もよかったし.与島のSAで休憩タイム





瀬戸大橋初体験の私はかなり感激


景色もよくて.ホント気持ちよかったわ〜






で.



再び四国へ向けて出発!





のはずが.





アレレレレ?





←本州 の方へ車が!!!








ここで何が起こったかは.とてもじゃないけど書けません





瀬戸大橋に次ぐ私の初体験でした


ふぅ(-.-;)






待ち合わせ時間よりなぜか?かなり早く着いて.



無事ガソリンスタンドさんやさらりんさん.いち太さんにお会い出来て



みんなで楽しくお料理を戴きました
(写真は帰ってから入れます)




ガソリンスタンドさんが35年選手のオネエサマ二人を連れて来て下さって.




みなさんがとても綺麗でお元気な姿なことに

ホントに励まされます




あの二人のオネエサマたちは私の目標なのです

今年もお会い出来て嬉しかったわ






3時頃お開きとなり.屋島へちょっと寄り道して

さらりんさんを送って倉敷駅へ





それからまた.一路松江へと向けて




K先生 は安全運転で.


かつ.横を走る車のライトが






まるで流れ星のように





あっという間にはるか後ろに流れ去っていくような






そんな素敵な運転でした(笑)






あ〜.今日はホント楽しかったなぁ


ちょっとしたハプニングはあったけどね^^;





で.

私はまだ相変わらずこのホテルに泊まっております



つづく...

2006年10月21日 (土)

初日

無事朝5時15分に起きて.ソニックも一番後ろの席に座ることが出来ました(荷物が置けるからね〉



新山口が階段だと思ってたら.小倉で新幹線に乗り換える時がエライ大変で.

もうゼイゼイ息が切れてしまった(:_;)



で.

無事松江に着いて

リリーさんが迎えに来てくれてたので.一緒にクリニックへ


相変わらず丁寧なスタッフに迎えてもらって

憧れのon-line HDF.2回目の体験


金曜日も普段の施設でやったので.連日透析だったんだけど.


すっごい楽だった

ガソリンスタンドさんの言うとおりだったわ


もうスキップして帰れそうな勢い



詳しいことはまた帰ってから書くとして.



今の私の悩み


ホテルがね.ダメダメなのよ〜(-.-;)


もうね.マジでフロントでプッツンしそうだった




さらに...




エレベーターで下に降りようと思ったら.



どこからともなくアノ声が(*_*)



しかもかなり大きくハッキリ聞こえる。。。




こんな怪しげなホテルに6泊は無理


でももう前金で全額払っちゃった




さて.私はここから脱出することが

出来るのでしょうか?





つづく・・・

2006年10月20日 (金)

地球温暖化の馬鹿馬鹿

今日もなんだか暑かった

一体いつまでこんなに暑いのかな



私が高校生の頃は、10月10日の体育の日には

自分の部屋にコタツを出していたように記憶してるけど、

コタツなんてまだとんでもない



先日、カーペットだけ替えようと思って、

ホットカーペットを出したんだけど、



もううちの重たい家具調コタツを動かしたり

カーペットを広げたりしてたら、汗だらだらになったわ






そんな私の今の悩みは


今週末から行く旅行に持って行く洋服のこと






ちょっと前にね、買ったわけよ、



流行のロングカーディガンを






だってさぁ、いくらなんでも、もう10月も終わりになれば

涼しくなってると思うじゃない?



しかも行き先は日本海側






なんかさ、

ドドーンと荒波が打ち寄せて、



ひゅ〜〜って冷たい風が吹いていそうじゃない?

そんなイメージでしょ?





こりゃあ、風邪引いたら大変!!

ってな感じで、ご丁寧にストールまで買ったわけよ







どうする?コレ




出番あるかな

ただのお荷物になっちゃうのかしら

もう既にスーツケースはパンパン




でも

大体私は旅行に行く時には荷物がすごく多くなるタイプ

足りないって心配することが嫌いなの




大は小を兼ねるじゃないけど、


あ、この場合は、

備えあれば憂いなしね




そんな感じで、アレもコレもと入れちゃうの





今回6泊7日の旅行で、

着ていく服のほかに、



スカート2枚
セーター3枚
長袖シャツ1枚
ワンピース1枚
パンツ1本

そして、
ロングカーディガン
ストール





多すぎる?


普通だよね??

これでもね、3枚ほど削ったんだよね

荷物に入らないから




で、さらに

透析用の上下、
パジャマ

がありまして、


その他に細々したものが山ほど



絶対に忘れられないのは



化粧品と目薬、先生に渡すクリニックからの手紙





乗り換えが2回あるのに、

持てるのか?>自分





帰りはさらにこれにお土産が加わるので

エライコトになりそうだな



行きのお土産は今日、デパートからホテルに

送ったので、大丈夫なんだけどさ







旅行中の写真をそのうちココに載せるつもりだけど



もし、ずっと同じ格好だったら、

笑ってやって




で、


上に書いた洋服が全部登場したら

頑張ったと褒めてやってね






あ、シルクのパジャマ姿は登場しません






それから勝負パンツ姿も登場しません


念のために前もってお知らせしておきます






というわけで、

明日は更新するかどうかはわかりません



だから、

一応今日「行ってきま〜す(^^)」と挨拶しておくね

みんなも元気でね〜



ヽ(* ̄◇ ̄)**SeeYou**( ̄◇ ̄*)ノ


2006年10月17日 (火)

テストしてみた

携帯から投稿できるかテスト中。

ただいま「涙そうそう」が始まるのを待ってます。
ホントに泣けるのかしらん?

さすが平日.ガラガラです。





♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪





と、暇だったので

映画館のロビーのソファーから練習してみて

帰ってから削除しようと思ったら

コメントいただいたので、パソコンからさらに追加




今週末から1週間ほど旅行に出かけるので

いろいろとやることがあってなんか忙しいの




帰りは飛行機にしたので、もう予約は終わったんだけど

行きはいい時間がないので電車




障害者手帳を使う場合、やっぱりみどりの窓口に

行かないと切符って買えないのかなぁ?

普通の旅行代理店で手帳って使える?



そこのとこがイマイチわからないので、




今日はまず、郵便局に行って、U君のバイト代を下ろして

今度は福銀に行ってU君に仕送りをする

これを入れておかないとね、今月の家賃が払えないと困るもんね


しかし、

あの馬鹿息子は何度言っても、手数料がかかるところで

引き出しているので、先月なんか手数料だけで1000円以上かかってるの



そういうのって、もったいないとか思わないのかなぁ?

いっそまとめて下ろして、机の中かどこかに置いておけば

いいと思うんだよね

ちまちま1万円とか5千円とか下ろさないで




私なんか手数料がかかるときは絶対に下ろさないけどなぁ




で、福銀から今度は大分駅に行って、みどりの窓口へ

早く買っておこうと思ってたのに、ギリギリになっちゃった




飛行機だと手荷物を預けられるけど、JRだとそういうわけにはいかないので

大きなゴロゴロ引っ張るトランクが邪魔になる

あれって、一体どこに置いたらいいのかしら?


だからみどりの窓口のお兄さんに、ソニックの一番後ろが

いいんだけどと希望を言ったら、

指定席の一番後ろは全部埋まっているので、

自由席に並んで、一番後ろに座ってくださいって

言われちゃったわ



朝、6時46分発のソニックよ?

そんな早くからみんな一体どこへ出かけるのかしら?



っていう私も出かけるんだけどさっ




で、無事切符も買って、暇だったので

ぶらりとトキハわさだタウンへ



まだ時間も早かったし、ちょうど1時間後に映画が

始まるので、ふと思いついて観ることにしたの



で、一番最初の書き込みに戻るわけね




さて、ここからは映画の内容に触れるので

「涙そうそう」を観ようと思ってる人は見ないでね〜




アンちゃんの娘のサトちゃんがこの間、コレを見て

もう最初から泣きっぱなしだったというので

私、期待してたのよ



たまには純粋な涙を流してみたいなぁ



ってね



でね、周りには誰も座ってないし、

化粧がはがれても、もう帰るだけだから構わないし、



準備万端、ハンカチを握り締めて




かもん妻夫木



かもんにーにー





・・・




なんか違う



なんかちょっと浅い





2時間の中にあれもこれもと詰め込みすぎて

一つ一つのことが、簡単すぎる感じがする




妻夫木君はなかなかよかった


でもね、

なんか長澤まさみの「にーにー」って呼ぶのが

白々しくっていけんかった





私にもにーにーはおりますが

あんなに「にーにー」「にーにー」言わないもん





セミじゃあるまいし




あれがどうもね、

無邪気を装ってるように見えて、どうもいけん





最後がああいう結末だとは知らなかったので

ちょっと悲しかったけど、やっぱり違う



なんかね、やっぱり簡単すぎるの
そこはもっと盛り上げてって思っちゃったわよ





泣いている人もいたみたいだけど、

もう純粋ではない私の心にはグッと来なかった




残念





そして







私のにーにーが妻夫木君と似ても似つかないとこが




さらに残念



(T▽T;)





PS、

URLが必須になっています
ここのアドレスを貼り付けてくれて結構ですので
お手数ですがよろしくお願いします

2006年10月16日 (月)

神様はどこ?

終わった



暑かった



超忙しかった



疲れた





でもホッとした







今日は県腎協のふれあいスポーツ大会で、

グラウンドゴルフと輪投げをしました





私たち実行委員8名は朝8時にグラウンド集合






まずグラウンドゴルフのコースを作るところから始めます




巻尺を持って、ひたすら50mとか、30mとか走ります


8コースを2つ作って、

折りたたみの机を運んで、本部席などの用意をして


ブルーシートを敷いて選手席の用意をして、



賞品を並べて、受付の準備をして





2時間があっという間に過ぎて

患者さんや家族、スタッフなどの参加者が揃ったところで


開会式と会長挨拶




そして競技スタート




もう既にてんてこ舞いで疲れている私



あちこちから

「ゆうきさん、これはこうでいいの?あれはどうした?」




あ〜、もぅっ 

そんなにいっぺんに言われてもわからんし


ヽ(`⌒´)ノ





で、私の担当は幼稚園以下の子どもの輪投げ




これがね、

思ったよりも大変だったの





アイツら、マジで言うコト聞かないんだもん




触ったらダメよって言ってるのに

輪投げの輪を取りあいこする


(`´メ)




線から出たらダメよって言ってるのに

どんどん近づいて勝手に入れる


(`´)怒怒





危ないからどいてねって言ってるのに

ポールを勝手に動かして他の子の邪魔をする


(`´)怒怒怒




おいっ

親はどこへ行った?



まだやっと歩くくらいの小さな子どもに

「この子にも投げさせていい〜?」

と言ってきたオカアサン


はい、どうぞと言ったものの

それは無理やろ?と思ってたら



なんと空中に抱えて、真上から輪を落とさせて

「わぁ〜、○○ちゃん、上手ねぇ、入ったわよぉ♪おほほほほ」





Σ◎( ゚ ● ゚;)◎



おいっ

それはアリなの?



賞品がかかってるから、ズルは勘弁して欲しいんだけど

文句を言うのも大人気ない気がして




「あら〜、よかったわね〜♪」

な〜んて言っちゃった




すると、今度はそれを見ていたボウズたちが

「え〜っ、今のいいん?オレも次そうする!!」

「オレも〜」

「オレも〜」

「オレもそうする〜」




・・・





神様、コイツらをどうか黙らせてください


†(‐‐)アーメン





怒涛の1時間半が過ぎ、

やっとお昼



でも、私たちはお弁当を食べる時間なんてありません




グラウンドゴルフの午前中の分の集計をして

結果をパソコンに入力します

そうじゃないと、46チームの順位を出すのに

時間がかかるからね



お弁当を10分くらいで食べて、

今度は午後の部がスタート



輪投げは午前中で終わったので

賞品のチェックをしようとしてたら



一人のお母さんがやってきて

「あの〜、子どもたちが順番に並んで待ってますけど」




(‘ー‘;)え?


輪投げは午前中で終わったのよ〜




でも、あれだけうるさかった子どもたちが

おりこうに一列になって並んでるのを見たら



なんだかかわいくなったので、



サービスでもう一回だけ投げさせたの





そしたらアイツら


また輪の取り合いこを始めて

今度は喧嘩になってもうグチャグチャ





^( ̄□ ̄#)^ψむき〜(怒)



くそっ

一瞬でもかわいいと思って甘い顔をした私が馬鹿だった





午後の部も予定通り終わり、

実行委員総出で集計と順位決定に追われ

もうバタバタ



暑かったので、あまり長い間患者さんを

グラウンドに立たせておくのも申し訳ないし

結構賞品がいいので、順位に間違いがあってもいけないし



とにかく気を使いました





無事、表彰式と、抽選会も終わり、

特に問題もなく、ふれあいスポーツ大会は閉会式へ





なんかもう

目が回るほど忙しかった


うちのクリニックからも参加してくれてたのに

ほとんど話す時間もなかった


あ、そういえば、院長が陣中見舞いに来てくれてたなぁ

案外いいとこある??




私とMさんだけ最後まで残って、

テントの撤去に業者さんが来るのを見届けて


やっと帰途についたのでした






今日一日頑張った私

なんかイイコトあってもいいと思わない?




そんな私ったら

お昼のお弁当についていたチューパックのお茶を

ストローを刺したまま車の運転席にちょっと置いてたのね

ちょっと飲んだだけだったので、中身は結構入ってました




・・・



もう物忘れの激しい私、

お茶を運転席に置いていたことなんてすっかり忘れて



何気なく、ドアを開けて、そのまま運転席へ





ぐしゃっ



(  ゜  ▽  ゜  ;)アッ!





つ、冷たい、、、




座席に立てかけてたお茶を背中で見事につぶして


ストローから噴出したお茶で

背中とシートがびしょ濡れ




(T∇T)ウウウ





神様なんていないのね