フォトアルバム

カウンター

  • ミリオンカウンター
  • アクセスカウンター

珍さん

珍さんChat

Powered by Six Apart

« 2006年11月 | メイン | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

今年最後のご挨拶

今年もとうとう今日で終わりです

みなさんはどんな一年だったでしょうか?




私は大きく生活が変わった一年でした

今年の初めから別の大きな病気が見つかり、入院・手術、

さらに、U君の受験が重なり、本当に怒涛の出だしとなりました



手術をするにあたり、励ましてくれたお友達のみなさん、本当にありがとうございました

また、眠れない夜、メールで相手をしてくれたお友達のみなさん、本当にありがとうございました




春には息子も一発勝負で、滑り止めも何も受けなかったんだけど、希望していた大学に入学することが出来、とても嬉しかったことを思い出します


入学が決まれば決まったで、アパート探しから、買い物、引越し、入学式と慌しい春でした



U君がいなくなって、しばらくは魂が抜けたように寂しい毎日を過ごしていましたが、


5月からこのブログを始めて、たくさんの方に訪問していただき、本当に心から嬉しく思いました

改めて、お礼を申し上げます


遊びに来てくれて、どうもありがとうね

みんなのおかげで、私、寂しくなかったです




また、たくさんのお初にお目にかかれた人も多い一年でした



4月の松江で、よねRさん、リリーさん、ひでぼんさん

5月の大阪で、まさこさん、さらりんさん、ナイナイ君、

6月の横浜で、mamajoさん、オルカさん、いまさん、まゆげさん

8月の東京で、rokoさん、アロハさん、いち太さん

11月の福岡で TAMUさん

12月の大分で asritoさん



えっと、誰か忘れている人、いないかなぁ?
大丈夫?



お初じゃなくて、もう何度も会っているお友達にもたくさん会えたけど、

私的にまだ見ぬ大物(笑)がいますので、

来年はそういう方たちにもぜひぜひお会いしたいなぁと思っています



また、個人的にいろいろとお世話になったみなさま、本当にありがとうございました

そうそう、アナタよ、アナタ(笑)




また来年もどうぞ引き続き、「一人の夜は独り言」をよろしくお願いいたします


寒くなってきましたので、どうぞ風邪など引かないように気をつけて、よいお年をお迎えください




P.S.

今朝、医大の眼科に行って、眼圧を測ったところ、
前回の半分程度の15まで下がっていました

とりあえずは一安心というところです




それでは、またね




ヽ(* ̄▼ ̄)**SeeYou**( ̄▼ ̄*)ノ




         ゆうきより愛をこめて



2006年12月29日 (金)

一人暮らしをオススメします

昨日、U君が帰ってきてから、なんだか忙しい


今までは、ご飯は食べたい時間に食べてたんだけど、

さすがに夕ご飯が9時というわけにはいかないので、夕方からが特に忙しい

しかも品数が今までの倍はあるし



U君は何にお金を使っているのか知らないけど、
結構貧乏生活をしているようで、みかんが買えないんだって


「知ってる?今年はみかんが不作で、超高いんで。オレ、みかん買うんやったら、肉買うわ。みかんとか腹にたまらんし。」


こんなセリフを言うようになるとは思わなかったな



前はみかんなんていつでもテーブルの上にあるものと思ってたようで、一日5〜6個は食べてたもんなぁ


特に冷凍みかんが好きでね、私がいつも剥いて、タッパーに綺麗に並べて冷凍庫に入れてたら、

勉強の合間によくつまんで食べてたんだよね



一人暮らしをするようになって、そういう物の値段とか、食べ物の有難さとか、親の有難さとかが段々とわかってきたような感じがする


前はね、何か頼むと、まず最初に


「え〜っ、、」


って言ってたのよ
それが今は、何か頼むと、


「いいよ」


と言ってくれることが多くなった


こっちが驚くくらい




今日はポテトサラダが食べたいというので、じゃがいもを皮つきのまま蒸したんだけど、

皮を剥くのがすごく熱いので、U君に剥いてと言ったら、


「いいよ」


と剥いてくれた


「なんかコレ、超あちいやねぇか!!」


と文句を言いながら



前は私の体の不調をちょっとでも言うと、
心配のあまりなんだけど、


「そんなこと、オレに言われてもどうしようもない」



と冷たい返事だったけど、
今回、目が悪いことと来月手術のことを言ったら、


「それは大変やなぁ。大丈夫?」


と思わぬ優しい言葉



そんなの当たり前と思うかもしれないけど、
今まで言われたことなかったので、ちょっと嬉しかった




一人暮らしでいろいろ不自由な生活をして

ちょっとは私の有り難味がわかったのかな

そう思うと、やっぱり外に出してよかったんだろうね





私はさみしいけど




/(≡´・ x ・`≡)\





で、

今日ね、アンちゃんと、アンちゃんとこの娘のサトちゃんと3人でデパートに行って、買い物したのね

サトちゃんが先週誕生日で、ブーツを買いたいというので、着いて行ったんだけど、


思ったより、ブーツが高かったのよ



で、

アンちゃんが「お母さんが半分出すから、残りはお父さんに出してもらいなさいよ」って言ったのね




サトちゃんは、お父さんが大嫌いです

いや、面白くていいお父さんなんだけど、サトちゃんに構い過ぎるので、鬱陶しいらしい

いつも「お父さん、超ウザい」が口癖みたいになっている



でも、お金が欲しいサトちゃんはお父さんにメールしたの




「今日ね、誕生日だからブーツ買ったの。お父さん、半分の6000円頂戴ねheart



私にメールを見せながら、

「いつも怒った顔の絵文字しか送らないけど、今日はheartをつけたから、絶対機嫌よくお金を出してくれると思うよ(にやっ)」




あぁ、お気の毒な利一(仮名)さん、、、




と、そこへ利一さんからサトちゃんの携帯へ返信が



「サトちゃん、お父さんのこと、好き?好きって言ってくれたら、お金あげるheartheart




・・・




( ̄〜 ̄;A


援交オヤジ??




サトちゃん、思いっきり引いて

「あぁ、こんなこと書くからウザいんや、、、」





そんなサトちゃんも高校2年生

来年は受験生です



サトちゃんも一人暮らしをしたら、こんな援交パパでも
やっぱり有難いと思うようになるのかなぁ




っていうか、

お金を払ってでも、娘に好きと言ってもらいたいいじらしい利一さんのことを思うと、

サトちゃんは外に出すことを勧めたいけど、

利一さんは自分が寂しいので、絶対に家から出さないらしい




ということは、





ずっと彼はウザいパパのまま?



┓( ̄∇ ̄;)┏





*************************



これの一つ前の記事のコメントでね、

血液型当てちゃいましょうのサイトの紹介してるんだけど、

今のトコ1勝5敗なの


当たったのは私だけで、よねRさん、kusakari先生、TAMUさん、リリーさん、U君と外れています


もしよかったらやってみて、当たったかどうか、教えてくれる?

確率の問題なのかなぁ?ちょっと知りたい気がするの


http://homepage3.nifty.com/mamy/


こちらからどうぞ(^^)




2006年12月27日 (水)

パーッといくわよ

今日はこちらは雨

なんか関東から北はえらいことになってるみたいね

「爆弾低気圧」って言うんだって?

関東から北の方面に住んでる方々、大丈夫でしたか?



これが通り過ぎたら、すごく気温が下がって、

九州でも雪が降るとか言ってました


まぁ、私が住んでるところは大丈夫だろうけど、

寒いの、イヤだな





月曜日、月一の医大の眼科の受診日でね、

あまりよくないことを言われて、ガックリ




来月になったら、入院・手術の予定

ただ、医大の透析の機械が空かないと入院できないので

まだいつになるかは未定なんだけどね





来月、楽しい計画があって、

2ヶ月前にホテルを予約し、

1ヶ月前に電車のチケットを買って、

新しいスカートを買って、

バーゲンでコートを買うつもりで、

あ、勝負パンツはまだ準備してないけど、




とにかく私は張り切っていたのよ

去年行けなかったから、今年は絶対行きたいなぁって




でも、今年も非常に微妙な状況になってしまった

たとえ入院がそれより後になったとしても、

行って大丈夫なのかどうなのか?

行かないほうがいいのかどうなのか??





手術するのは仕方ない

今はU君もいなくて、自由の身なので、入院にも支障はない

だから、痛いのも怖いのも我慢するわよ

ホントは手に汗をかくくらいドキドキするんだけど、

我慢するわよ




でも、

それで楽しみにしていたことがダメになることが

とっても残念

なんだかすごく悲しかった




行けなかったら絶対グレル





もうね、

行けなかったらパーッとお買い物するしかないね

何を買うかはもう決めているの



だってさ、

ホテル代も交通費もコート代も勝負パンツ代も浮くんだもん、

パーッといけるよね?








37型の液晶テレビ




ま、15万円ほど足が出ますけど

そこは自分から自分への御見舞、、、かな




毎年自分の誕生日の頃に辛いことが多くて

そのたびに気持ちが沈みこむけど、



でも、

そこはB型


案外立ち直りは早いはず



昨日は早々と不貞寝しちゃったけど、

今日はもうほとんどいつもと同じ

電話をくれたSちゃん、Mさん、ありがとね




ただね、

透析中に眼圧が上がるのが今の悩み

昨日は途中でやめちゃった

うちはドクターがいないから、止めるのも私の判断

明日はどうしよう

誰もどうしたらいいのか教えてくれない

透析中に目の奥が痛くなると、もう冷や冷やして

落ち着かないのよね


明日も4時間にしようかな

こんなこと、素人の私が判断していいんやろか?

ドクターのいない施設に通ってるんだから、

仕方ないね



そこを選んだ私の責任




はぁ、

またちょっと暗くなった



誰かパーッと面白い話しをしてくれない?



2006年12月25日 (月)

ハンコの用意はできてます

メリークリスマス 



で、

私のサンタはどこ?




入ってきやすいように、今夜は玄関の鍵、開けとこうかしらん(笑)





今日はね、ふらんどるさんとの約束どおり

私は大掃除に燃えました




いや、

普段の掃除があまりに手抜きなので

余計に大掃除が大変になるわけよ




まずは先日のテレビで松居一代さんがやっていたように

天井に掃除機をかける




これがさぁ、思ったより大変

ずっと上を向いているのも疲れるし、

掃除機が案外重たくてよろよろしちゃった


肩は凝るし、首は痛くなるし、既にこの時点でかなり疲れた

まだ始まったばかりなのにー




掃除は上からしないといけないそうなので、

今度は蛍光灯のカバーを外す



これね、外すのは結構簡単なのよ

ぐるっと回せばどこかで外れるから



でも、取り付けるのがこれまた大変

どことどこを合わせればいいのかよく見えないし、

腕を長くあげてるとだるくなって、息が切れる



はまりそうではまらない

疲れる



投げ出したい、、、



でも、他にしてくれる人がいないから

やっぱり私がやらなくちゃ




それから、

台所の壁や、レンジフードを拭きあげていって、

やっと床にたどり着いたわ




まず、ダイニングテーブルを動かして、椅子を全部他の部屋へ移動させて、フローリングの上に何もない状態にしてから、最初は洗剤をつけて、水拭き


それから、今度は洗剤のついたシートをクイックル○イパーにつけて、全体を拭いて、

それから、ワックスがけをした



この時点で、気分も機嫌も悪くなってきて

おまけに頭を移動させたダイニングテーブルでしこたま打って、腹が立つやら情けないやら


あぁっ、もぅっっ!!




ワックスは二度塗りしたほうがいいですと箱に書いてあったので、

30分待って、二度塗りしたの

もうヘトヘトだったんだけど、やっぱり二度塗りしたら

綺麗になったよ〜


今はピカピカだわ

これがいつまで持つかが問題なんだけどね



後はテーブルや食器棚を綺麗に拭いて

洗面所を綺麗にして、


今日のノルマは終わり




後は大物のコンロの周りと、換気扇だわ





え〜っと、、、



気がつかなかったことにしようかしらん、、、




お天気がよかったので、

今週帰ってくるU君のために、お布団と毛布と敷き毛布を干して、ふかふかにしておいた

これでいつ帰ってきても、お布団はぬくぬくで

気持ちいいでしょう






今日はホントに私にしては珍しくよく働いた

こんな私にご褒美があってもいいとおもうんだけど、

サンタが来る気配もなし



道に迷っているのかしらん




自分で持ってくるのが面倒だったら、

黒猫さんに頼んでも、

私は全然OKなんだけどなぁ





2006年12月24日 (日)

日給1億円

今日は12月も終わりとは思えなくくらい、いい天気で暖かかった

絶好のお掃除日和のはずだったんだけど、

パパから電話がかかって、手を切って、不自由している、今日は叔母さんたちが来て、障子と網戸の張替えをするというので、

さすがに私が何も手伝わないのは悪いだろうと思って、

実家に帰ってきたのね



父の妹が二人来ていたんだけど、

上の叔母のほうが、すごく器用で、障子の張替えとか、網戸の張替えとか何でもするのね



私も案外嫌いじゃなくて、やりだすと、とことん凝るほうなので、

二人でせっせと作業をしました





私が子どもの頃はね、毎年年末に母が障子を全部外して

破っていいというので、兄と二人で、ここぞとばかりに

障子にぶすぶすと穴を開けて遊びながら破ってたなぁ



全部破ったら、母が小麦粉で作った糊を刷毛につけて

障子の桟に塗っていくのね

で、器用に障子紙を張っていって、出来上がり



私の今の家には障子がないので、もちろん障子張りはしません

実家もしばらくは業者に頼んでいたみたいだけど、

アレ、頼むと結構高いんだよね



で、

何年も替えていなくて、破れていたとこもあったので

今回叔母の出番となったのでした





私が障子紙をホームセンターに買いに行ったんだけど、

なんか種類がいっぱいあって、どれがいいのか迷ったわ

結局和紙入りの、破れにくいというやつを選んだんだけど、これ、よかったよ




でね、

障子紙を置いているところにビデオがあって、

ずっと障子の綺麗な張り方というのを流しているのよ



私、一人でビデオの前でずっと見てしまったわ

糊のつけ方とか、ピンと貼るコツとか、勉強になったよ〜





本当は8枚張替えたかったんだけど、

時間がなくなったので、今日は4枚でおしまい

網戸は2枚




私も叔母も、こういう作業には熱中するタイプなので

休憩もしないで、延々と作業していって

もうコツをしっかりつかんで、めっちゃ綺麗に出来たのよ



ホント、アルバイトに行けそうな感じ

誰か、張替えたい人、いない??(笑)




結局10時半から4時過ぎまで、お昼ご飯のときだけ

休憩して、後は延々と片付けと作業して

なんか疲れちゃった




でね、

パパがご苦労様と言って、お前たちにお駄賃をやろうと

かなり分厚い封筒をくれたのよ





ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!



コレは相当入ってるなと思って

ウキウキと中身を見たら






年末ジャンボ宝くじだった



3人に10枚ずつ





まぁね、

当たれば3億よ

一人1億よ




でも、

外れたら、300円



現金3000円のほうがよかったかなぁ




いやいや

コレであと1週間、私の大好きな妄想がさらに膨らむわ



1億あったらどうしましょ?






とりあえず

来年からは障子張りは業者に頼むかな





実は最後に余分なとこをカッターで切り取ってる時にね

ついつい油断して、せっかく張った障子を切ってしまったの



あぁ、やっちゃった、、、



叔母ちゃんたちも「あぁっ、、、」と絶句してたけど

もう黙ってたら誰もわからないだろうということにして

そのままにしちゃった



パパ、気がついたかな

立てる前に破ってゴメン






ところで、

今日、九ブロの青年交流会に来ていた友達と電話していて、結構あの時来ていた人たちで付き合ってる人がいるとかいう話しを聞いたのね


で、

「へぇ〜、そうなんだ、みんな上手くやってるのね、なんかそういう楽しい話は相談は受けるんだけど、私自身が関係することってないなぁ、なんでかしら?」


って言ったら、



普通に


「それはゆうきさんがコワイからじゃないですか?」


って言われちゃった




「え〜っ、私ってコワイ?」


と多少ひきつりながら聞いたら




「あはは、コワイですよぉ」


と念押しされちゃった






クリスマス前に結構凹んでおります


p(・・,*) グスン


2006年12月22日 (金)

硬派が好きです

今日はトールの日だったんだけど、急にお休みになったので

アンちゃんと映画に行ってきた



「007 カジノロワイヤル」


新しいジェームス・ボンドはどうなのかな?と

ちょっと期待して行ったのね




感想は、





超かっこいい


好きになっちゃった


あの圧倒的な強さがたまりません




(* ̄。 ̄*)ウットリ




今までのジェームズ・ボンドはどっちかというと

ちょっと軟派な感じで、調子がよくて、

でも強くて、頭がよくて、、、


って感じだったでしょ?



今回のジェームズ・ボンドはね、硬派で、クールで、

鍛え上げられた肉体で、青い目が素敵





ジェームズ・ボンドといえば、ショーン・コネリーと

ロジャー・ムーアの印象が強いけど、

今度の彼もかっこいいよ〜

名前は忘れちゃったけど^^;



とにかく、今まで見たシリーズとはちょっと違う

タイプだったような感じがするかな




007は音楽がまたいいよね

エンドロールで流れるいつもの音楽

あれは初回から変らないのかなぁ?

あの音楽が流れると、007を観た〜って気になるわ




日本映画ではああいうアクション物って作られないのかな

何かあったっけ?



大体、そんな鍛え上げられた体のアクション俳優がいないよね

坂口憲二じゃちょっと厳しさが足りない感じがするし、

真田広之はちょっと小さいし、


むっ、

全然思いつかない



私の好きなジャニーズはみなさん問題外だし


クールでタフな俳優さん、いないのかなぁ?





亀田?(笑)





2時間半くらいの上映だったけど、ずっとハラハラドキドキ

これで終わりかなと思うと、そこでは終わらないと

最後まで退屈せずに楽しめました




クリスマスに予定のない方は、ぜひぜひどうぞ





で、

夜はね、黄金伝説見てたのよ

誰か見た人いるかなぁ?

松居一代さんが芸能人のお家のお掃除するやつ


ブラックマヨネーズの吉田の家、凄かったよ〜

見てて気分悪くなったもん




私、お笑いがすごく好きなんだけど、

去年のMー1グランプリがブラックマヨネーズだったのね

でも、私としてはあんまり面白いって思わなかったんだよなぁ

なんか勢いがないっていうか、余裕がないっていうか

M-1グランプリ取ったわりには、その後の活躍もも一つだしね



顔がぶつぶつの吉田の方が、荒れた生活をしてて、

もう部屋が汚いを通り越してる状態

松居さんがこれではいい運気が逃げて、悪い運気ばかりがはりついているって言ってたけど、ホント、そんな感じだったわ

あんな部屋で生活してたら、絶対に体に悪いと思ったもん

よくあの部屋があそこまで綺麗になったなぁと感心しちゃった



私も松居棒を作って、

クリスマス・イブはお掃除に励もうっと

もう映画も観ちゃったしね






昨日、U君に電話してみた

「ねぇ、23、24日って何してるの?」


「別に、特に決めてない」


「そう、じゃあ、ママが博多に遊びにいk来なくていいけん!!


っていうか、絶対来んで!!!親とクリスマスとかありえんし!!! 




/( =-ェ-=)ヽ シュン


2006年12月21日 (木)

引きこもりのすすめ?

今日は透析が終わった後に、心エコー

コレも一年に一度してるのかなぁ?

忘れちゃった



うちのクリニックは、エコーのために医大からドクターがやってきます

どうもキョーコ先生はエコーを上手く診れないらしい



なんだかやたらと狭いベッドに横向きに寝かされて

心電図の電極?を手足につけて、

あのジェルみたいなのをベタ〜ッと



あれ、なんか嫌い

冷たいし、洋服とかにもついちゃうし



で、

医大からのT先生の指導を受けながら、

キョーコ先生がエコーをぐりぐりと心臓の辺りへ



「あ〜、ゆうきさんは痩せてるから脂肪がなくて心臓がよく見えるわ〜。みんなこのくらいよく見えるといいんだけどねぇ。」


あーだこーだといいながら、ぐりぐりぐりぐり




あの〜、痛いんですけど〜




一生懸命見ようとするからか、なんかやたらと力いっぱい機械を押し付けてくるのよ



「あら、ここにあるはずなんだけど、ないですねぇ。ちょっと角度を変えましょう。あ、弁はちゃんと動いていますね。え〜っと、ここはどうやって測りましょうか?これでいいですか?」



キョーコ先生はT先生に教えてもらうのに必死で

私には全然説明がない

でも、二人の会話を聞いていると、

どうやら去年と比べても全然変化はなく、素晴らしい?とのことらしい

ちょっと安心





O先生が今度心エコーするとき、私がいつも背中からわき腹にかけてが痛いというので

そこのとこをよく診てもらってと言ってたので、

キョーコ先生に

「先生、あの、ここがまだ痛くて、時々歩けなくなるほど痛むんですけど。」


こう言えば、T先生がエコーで診てくれると思ったのね


そしたらさぁ、

キョーコ先生が、

「うん、2年くらい前からそういってるよね。痛いときはロキソニンとか飲むの?」


「いえ、出かけているときにいつも痛むので、ロキソニンは飲みません」


「そう、じゃあ、こうしましょう」


「はい」


「あのね、、、」


「はい」







「出かけないのよ」





・・・





(   ∇  ;) え?





「ははは、そんなこと出来ません(`´)」


「そう?じゃ、ロキソニンでも飲んでてちょうだい。命に別状はないからそれでいいです」





ホントかよ

ホントにそれでいいのかよ




どこかが悪くなければ、あんなに痛まないと思うんだけど、

キョーコ先生じゃダメなんかな




それとも、昔言われたみたいに

気のせいなの?



今日はせっかくT先生が来てたので、

診てもらいたかったなぁ



残念






ところで、

亀田戦、見た?

アナウンサーや主催者がすごく盛り上げようとしてたけど、

なんとなくイマイチ盛り上がらなかったような気がするけど、そんなことない?

でも、今日のは私が見ても、亀田の勝ちだと思ったわ

足もよく動いていたし、手数もあったしね



それにしても、あれだけ殴り合っても、ダウンってしないもんなのね



和田アキ子が国歌斉唱したんだけど、

これもなんかイマイチじゃなかった?




でも、

一番イマイチだったのは、




亀田興毅の髪型だと思ったのは





絶対私だけじゃあ、ないよね?



2006年12月20日 (水)

嵐も好きです

今日は午前中は事務局にちょっとだけ行って、

午後から映画を観に行った


「硫黄島からの手紙」



う〜ん、やっぱり戦争映画はちょっと辛いね

コレを外国人の監督が撮ったというのが

なんとなく不思議




外国の映画で見る日本兵は、どの映画を観ても

暗くて、無表情で、野蛮で、いい印象がないんだよね

でも、この映画の栗林中将はいい男だった

こんなふうに撮ってくれて、

ありがとう、クリント・イーストウッドって感じだった




それにしても、あまりに過酷で厳しい硫黄島の戦いを見て

もし、自分の兄弟が、息子があの硫黄島で、、と思うと

胸が詰まるような思いだった



嵐の二宮クンが兵隊の役で出てるんだけど、

ちょっとした台詞がいいんだよね

あきらめたり、あきらめなかったり、生きるという希望を捨てたり、捨てなかったり

水もなくなり、飲まず食わずの戦いの毎日



これがフィクションではなく、この戦争が本当にあったことだと思うと、

やはり見るのは辛かったし、考えさせられることも多かった




最後、二宮クンはどうなったんだろう?

そして、中村獅童は??



う〜ん、謎だわ





ただねぇ、

今日は平日だから空いてると思ったら、案外多かったのよ



で、

私の後ろに座ってた中年の夫婦

特におばさんのほうがいけんかったわ



「あれみよ、あげんことして好かんわぁ」

「あぁ、そんなことしたらいけんのに。」

「ほれみてみよ、アメリカんほうがやさしいじゃろ」




おばさん!!!

黙って観なさい!!!

自分の感想を大きな声で言わないのっ!!!





おばさんが感想を言うたびに、おいさんも

「そうじゃの」と相槌打たないの!!!



何回も振り向いて、うるさそうにしたんだけど、

全く気付く様子もなし

最後の最後まで喋り続けていたので、

なんか映画にどっぷりと入り込めなかったわ



凸(`△´+)





帰りに銀行に寄って、U君のカードの引き落とされる通帳の記帳をしたのね


そしたら、まぁ、使いっぷりのいいこと

びっくりしちゃった




硫黄島で苦しい戦いをしていた二宮クンのことを

思うと、U君の甘えた生活が腹立たしくなったので

夜、電話したのね



「U君、ちょっとカードの使い方が激しいんじゃないの?」

「仕方ないんや。デジカメ買ったり、冬の洋服がないけん、それを買ったりしたもん」

「あのね、二宮クンは硫黄島でものすごく苦しい戦いをしたのよ。あんた、そんなことで恥ずかしいと思わないの?」



「はぁ?現実のアイツ(二宮クン)はオレよりもずっとカードを切りまくって、お金を使いまくりよんのぞ。アイツは元気で生きているから心配するな」


「・・・そ、そうかな?元気にしてるんかな?」

「大丈夫。この間もヘンな服着て歌ってたから」





映画は辛く悲しいものだったけど、

二宮クンが元気に歌って踊っている姿を見ると

なぜかちょっとだけホッとする私って、、、







たった60年早く生まれただけで、

本物の二宮クンと、二宮クン演じる西郷の人生は

こんなにも違う物になってしまったんだなぁ



あの頃の西郷にも、何か楽しいことはあったのかしら




そういえば、二宮クンの奥さん役の女優さん

どこかで見たことあるけど、誰だっけ?と思ったら、

なんと裕木奈江だった


いつ頃のドラマだったかなぁ?

「ポケベルがなる前に」というものすごくイラつく女の役をやってたのよね

あれからあんまり見なくなったなと思ってたら

しっかり女優をしてたのね



しかし、なんで裕木奈江を選んだんだろう?

なんかちょっとイマイチだったんだけどなぁ

クリント・イーストウッドが日本の女優に疎かったから?



これもこの映画の謎の一つかもー







2006年12月18日 (月)

早寝は辛い

今日は一年に一度の全身レントゲンの日だったのね


まず普通の胸のレントゲンを撮ってから、

右腕で骨密度を測定して、後は、下半身、腕、指、

それから首のレントゲンを撮ったの



月曜日で指がちょっと浮腫んでいて、

指輪が抜けなくて困ったわ




透析が終わった頃に、院長(整形外科専門)が

透析室まで上がってきて、レントゲンの説明があったんだけど、

石灰化はどこにも認められず、骨と骨の間もちゃんと開いているので、いいでしょうとのこと


何年透析しているんだっけ?と聞かれたので、

13年ですと答えたら、

「ふ〜ん、ずっといい透析してたんだろうねぇ。どこにも石灰化がないからね。ただねぇ、骨密度がね、ずいぶんと骨が減っているから、どうしようかなぁ」





げっ



「先生、どのくらい?」

「う〜ん、普通の人の70%しかないよ」




紙を渡されたので、見てみたら、そこには

「あなたの骨密度は、同年齢の人と比べて低いといえます。また若年成人の平均骨密度と比べてもやや低下しています。バランスのよい食事や適度な運動を心がけましょう。定期的に検査を受けてください。」


と書かれていた



院長に、「骨ってどうやったら増えるんですか?」と聞いたら、

「う〜ん、なかなか増えないんだよね。まぁ、また半年くらいしたら検査して、さらに減るようだったら、また考えましょう」



骨かぁ、、、



このままだったら、普通に歩いててポキッと骨が

折れちゃうようになったりするのかなぁ?

体重が軽いのは、骨が軽いから??




( ̄ヘ ̄;)ウーン




なんでこの年でもう骨密度が少ないんだろう

運動もほとんどしないし、

ご飯もたくさん食べないから?

ちょっと真面目に対策を考えないといけないんだけど、

どうしたらいいのか、さっぱり???



なんかばあさんみたいな悩みで、ホント、イヤになっちゃう





昨日は、ちょっと風邪気味で12時くらいに寝たら、

4時半に目が覚めてまいったわ

いつもは2時に寝て、7時に起きるという生活なので、

あんまりたくさん眠れないんだよねぇ

でも、4時半に起きても、寒いだけで、何もすることがないので、

暖かいベッドの中で妄想にふけっていたら、

いつの間にか眠ってて、えらいコワイ夢を見てしまった





夢の中で、電話をかけようとするんだけど、

どうしても最後の一つを押し間違えるの

何回やっても、上手く電話がかけられない




私、この電話の夢ってよく見るんだけど、

何か意味があるのかなぁ?



そういえば、

携帯に非通知でワン切りがかかるんだよねぇ

U君たちは高校生の頃、友達に電話に出られないように

ワン切りをいかに短く鳴らすかっていうのをよくやってたけど、

あれは通知で、誰がかけてきたかわかるから面白かったみたいだけど、


非通知のワン切りの意味は?

深夜だったり、朝早くだったり、時間帯はまちまちなんだけど、

意味がわからない

嫌がらせなら、鳴らし続けて、無言電話にすればいいのにね






今日もPLを飲んでいるので、やたらと眠い

もう寝ちゃおうかなぁ

でも、今寝たら4時に目が覚めるな





なんか

生活パターンもばあさんみたい



┐(~ー~;)┌





2006年12月17日 (日)

前略、お元気ですか?

パソコンを置いてる前の壁にレターラックをかけてるんだけど、

昨日の夜、差してた手紙の重さで落ちたのね



床に散らばった手紙やら何やらを見て、

もう片付けるのが面倒だったので、昨日はそのまま寝て

今朝片付けたんだけど、

2000年の日付の手紙が結構多くて懐かしかった





私がパソコンを始めたのは、1999年の9月

今から7年とちょっと前になるかな

パソコンを始める前まではね、ホント、手紙をよく書いていたのよ

特に用事はないけど、なんとなく、それこそ、今、ここに書いているようなことを手紙に書いて、友達に送ってた



手紙を送れば、やっぱり返事を待つわけで、

郵便受けを覗くのが大好きだった




今は、携帯の料金のお知らせとか、カードの請求書とかしか来ないけどね



私がパソコンでメールをするようになっても、

当然相手もパソコンを持ってないとメールができないわけで、

しばらくは手紙を書いていたみたい

相手の人は当時、入院してたみたいで(記憶にない)

手紙を待っていますと書いてあった




そのうち、その人もメールをするようになったんだけど

なぜか手紙のやり取りはよくしてたのに、

メールはほとんどしなかった(と思う。記憶にない)





何年かして、その人からハガキが来てた

「たまにはハガキもいいかなと思って」と書いていた



ということは、メールもしてたのかな?(記憶にない)

私は嬉しくてすぐ返事を書いた(覚えている)




メールはあまり記憶に残らないけど、

たまにもらう手紙やハガキはちょっと嬉しかったりする

自分の大事な友達には、たまには手紙を書いてみようかなと思ったわ




昔は旅行に行くと、絵葉書を買うのが趣味で

綺麗な絵葉書はやたらとあるんだけど、

全然使ってないのよね




ただねぇ、

手紙を書くのはいいんだけど、

簡単な漢字が思い出せない

コレが問題

ま、携帯を辞書代わりにすればなんとかなるかな




落ちた手紙の中に、U君から来たハガキがあったの

中学の修学旅行で金閣寺の絵葉書を買って、

それを京都から送ったのね





「お母さん元気ですか?僕も元気です。絵葉書を買いましたので手紙を書きます。でも、このハガキが着く前に家に帰り着いているかもしれません。お土産は買いました。楽しみにしていてください。旅行の話もいっぱいしてあげます。楽しみにしていてください。Uより」





これがめっちゃヘタクソな文字で書かれてた

文章も中2が書いたとは思えないような内容





でもね、

私、コレを受け取った時、すっごい嬉しかったの

笑ったけど、ちょっとじ〜んってしちゃった







で、

なぜか修学旅行のお土産が木刀だったんだけど


なんで?




( ̄ー ̄?).....??