フォトアルバム

カウンター

  • ミリオンカウンター
  • アクセスカウンター

珍さん

珍さんChat

Powered by Six Apart

« 2007年1月 | メイン | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月27日 (火)

キューピーなら使ってます

昨日は新しいクリニックの初日でした



階段を上がって2階に行くと、スーツ姿の人3人とM先生が何やら話をしていて


「あ、ゆうきさん、荷物を置いて、ちょっとこっちへ」



みんなが取り囲んでいたのは、眼科に置いてある眼圧を測る機械だったの
あのプシュッと空気がでるやつね


スーツ姿の人たちは、メーカーさんだったの



で、

使い方を教えてもらったM先生

「さぁ、どうぞこちらへ座ってください」

(o^∇^o)ノ



え〜っ、そんな満面の笑顔で言うけど、
大丈夫〜〜?


と内心思いつつ椅子に座る


3回測定して、いや〜、この機械は賢いなぁと嬉しそうなM先生



その後は、普通に体重測定してベッドに移動

土日になんかすっごいコーラが飲みたくなってね、でも、初日から増えすぎで行って、足が攣ったら嫌だと思ったので、我慢したのよ
そしたら、増えが中二日で1,6で、なんか損した気分


まぁ、下見に行った時に、
「私は非常に自己管理がしっかりしてますので、スタッフの手を取りません」

と自分で言っちゃったから、仕方ないね




その下見に行った時にね、
技士長さんに、オンラインHDFをとても強く希望してますって言ったのよ


そしたら、技士長さん、私がとてもオンラインHDFに詳しいとなぜか思ったらしく、
開始の時にすっごく丁寧に説明してくれる


「1時間に18リットル流しまして、純QDは300で、QBは何とかで、何とかが今は108ですけど、コレがもし上がって150とかになるようでしたら、ちょっとこうしてああして、スタートして10分はまだオンラインにつなげなくて、それはなぜかというと、ダイアライザーがこうでこうなるから、そうなっています」






(・_・ )( ・_・)(/_・)/?????


なになに?
純QD?QB?
QPならうちはハーフ&ハーフですけど?



しまった
最初にさもわかってるように相槌打ったもんだから、
当然理解していると思ってめっちゃ詳しい説明を受けてしまった

う〜む、今更
「何言ってるのかよくわかんなぁい (* ̄∇ ̄*)エヘヘ 」

なんてかわいこぶってもダメよねぇ
勉強しなくちゃ、、、




オンラインHDFは初体験ではないし、
血流量300も経験あるので、特に問題はなく
静かに初日はスタートしたのでした




すると、途中でゴトゴトゴトとあの眼圧を測る機械を
狭いベッドの間に持ってきてね、
M先生が透析中の眼圧の動きを知りたいということで、
ベッドに座ったまま、また

プシュッ



「う〜ん、やっぱり上がるねぇ、34です」



( ̄■ ̄|||)ガーン

マジで?


ショック〜〜


M先生もショックだったようで、次回は眼圧が上がらないような設定を考えて行きましょうということになりました

自分も経験がないので、はっきりした答えを出せなくてゴメンナサイって、、、




私のために、眼圧を測定する機械を手配してくれて、透析中も結構傍についててくれて


「あぁ、やっぱりこうでなくっちゃ!!」


と強く強く思ったのでした

いや、もちろん機械の手配は想定外だったんだけどね




スタッフもみんな親切だし、食事も全部戴いたし、こうやって無事に初日は終わりました




終わってからもしばらくM先生としゃべっててね、

「ボクのところにオンラインHDFをやりたいと言って来てくれたのはゆうきさんだけです。今、国にオンラインHDFのことについて、働きかけているんだけど、結局は患者の声がないと、必要ないじゃないかということになるんですよね。実際のところ、患者さんたちのそういう声というのはどうでしょうか?」


「私のネットの友達は結構オンラインHDFがいいということは知っていて、希望しているけど、なかなかいい施設がないと言う人も多いです。でも、普通の患者さんでは、どこでやっても同じって思っている人が実際のところは多いでしょうね。施設間にも格差があって、患者自身がよりよい透析を求めて声をあげることがこれからは大事だと思っています」




えっと、



これでよかった??







私と同じ時間帯は全員男性なので、
更衣室とかで会うこともないから
患者さんと親しくなることって難しそう


まずはスタッフの顔と名前を覚えないとね

実はコレがすっごく苦手


昨日は二人覚えたので
明日も頑張る





V(○⌒∇⌒○)


2007年2月26日 (月)

当たらないじゃない

今日から新しいクリニックです


はぁ、なんか緊張する




で、

この緊張が原因なのかわからないけど、
昨日はめっちゃ怖い夢を見たわ




ヘビがね、ベッドのシーツの下にいる夢



Σ( ̄□ ̄ノ)ノ






で、そのヘビが逃げ出して、部屋にいるのよ

捕まえようと掃除機で追いかけるという
ありえないような夢


あまりに怖くて、2時に寝たのに、6時前に起きちゃった
だって、背中の下に何かいるような気がしたんだもん





私ね、ヘビの夢って結構よく見るんだよねぇ

道を歩いてたら、ヘビがうじゃうじゃいて、どうしても前に進めないとかね



なんでかな〜?
ヘビの夢を見るときには、何か不安とかが
あるのかしら?



なんかさ、ヘビの夢見るとお金が入るとか言わない?
昔そんなことを聞いたことがあるような気がするんだけど、違ったっけ?


でも、結構ヘビの夢見てるけど、お金が入ったような記憶はないな



ただ怖い思いをしただけだわ



ダメじゃん







怖い思いといえば、今日は朝イチで歯医者へ行ってきたの
歯医者は何度行っても慣れないよねぇ

あの音がね、どうしても怖い





この間、映画を観に行った時ね、
お昼ご飯の代わりにマックでポテトを買って食べてたら、





ガチッ




( ̄ー ̄?).....??アレ??




何かポテトに異物が入ってる〜〜!!!

コレはやかましくお店に言わなければっ!!!




と鼻息荒く、その『異物』を持ってカウンターへ



でも、お昼時なので、結構混んでてなかなか店員さんが捕まらない





で、そうこうしているうちに、その『異物』をよ〜く見てみると、なんか嫌な予感が、、、



舌で、歯を触ってみると






( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄; アリャ?






奥歯に穴があいている、、、


詰めてた銀が外れちゃったのね






店員さんに声をかけられないうちに
カウンターを後にしたのは、言うまでもありません



あぶないあぶない
大恥かくとこだったわ




で、今朝早く歯医者に行ったというわけなのです






もう、ヘビの夢見たけど、

お金が入るどころか、歯医者で散財してきたわよ

なんか話が違わない??




( ̄〜 ̄;)むぅ


2007年2月24日 (土)

感謝してます

昨日で2年と8ヶ月お世話になったクリニックとさよならでした


クリニックは2年8ヶ月だったけど、スタッフとは導入時からなので、まるっと13年間




13年前といえば、私も若かったよなぁ

こんな感じでした


(写真は1時間限定で削除しました)


それが今では


(写真は1時間限定で削除しました)


↑の写真から↓の写真になるまで
ずっとスタッフは見てきたんだなぁと思うと、

何となく感慨深いものはあります




昨日はね、他の会員さんにも挨拶しなくちゃと思って
いつもよりずっと早く行ったのよ


普段は会報やお知らせを配っても、頷くだけのおじさんに転院の挨拶したら、ちょっと驚いて

「そうかい、あんた、どこに行くんかえ?」

と初めて口をきいてくれた
もうちょっとお話出来たらよかったなぁ




で、

金曜日はO先生の回診の日

まず私を入り口で見つけたO先生が飛んできて


「ゆうきさん、Mがゆうきさんのために眼圧測る機械を手に入れたんだって!よかったね!!」


「そのように聞いてます。ポータブルタイプみたいだけど、据え置きのやつは高いそうで、、」


「あ、そっちは無理無理。でも、さすがそういうとこは小回りがきいていいよなぁ。ねっ!」



またいつもの明るいO先生でした




回診の時も


「今日でゆうきさんとは最後だなぁ。」


「私もO先生とお別れは寂しいです。」


「でも、やっぱり常勤の医者がいるところがいいでしょ?」


「それはそうですけど、M先生も外来があるから、常勤と言っても、どのくらい透析室にいるかわからないですよねぇ。そう思うと、1週間に1度でしたけど、こうやって、O先生とじっくりお話できて、私はすごくよかったです(ヨイショ)」


「そう?そういえば、Mもなかなか透析室に行けないって言ってたしな〜(ちょっと嬉しそう)」


「キョーコ先生にも月曜日にご挨拶しました。M先生からも電話があって、私のやりたい透析を受けなさいと言ってもらえて、みなさんによくしていただいて、ありがたいです。」


「その辺の裏工作はね、全部ボクがやったんだよ。Mに『今電話をかけろ〜』って教えたりね。ま、ボクはそうやって裏で動くの好きだから。」




そうだったんだ〜
知らなかった、、




「これからも元気でいなさいよ。」



そう言って、お布団の上から私の足を軽くポンポンとたたいて、O先生は去って行きました





(T(T(T(T_T)T)T)T)うるうる




なんかちょっと前にはO先生のこと悪く言ってしまって

ホント、ゴメンナサイ



やっぱりO先生はいいドクターだったわ

短い間だったけど、出会えてよかった




最後の透析も無事終わり、
スタッフにはお菓子を買ってきていたので
それを持って、帰る前にもう一度挨拶したの


技士部長には

「今までお世話になりました。いろいろと我侭を言ってすみませんでした。部長にはたくさんのことを教えてもらって、勉強になりました。本当にありがとうございました。」

と言ったら、なんか苦笑いしてた

我侭というのは、時間延長とか、血流量UPとか、そういうことで、多分、それは部長にしたら私の体格ではやりすぎってことだったと思う
でも、私は私の希望をいつもきいてもらってた


すると看護師さんが

「ゆうきちゃんが居なくなると、火が消えたみたいに寂しくなるわねぇ。」


「ははっ、よく言えばそうかもしれないけど、悪く言えば『うるさいのがいなくなってせいせいした』だったりしてー(笑)」




「は、ははっ、そ、そんなことはないわよ。」


なぜかみんな引きつり笑い






えっ、そうなん?




( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄;)





でもね、

ちゃんとココが嫌になって出るわけではない、
私にはどうしてもやりたいことがあって、その気持ちを抑えることも出来なかったし、
あの日、病室にM先生が来てくれたのも縁だと思ってるということをきちんと伝えて、



またいつか遊びに来るね
いつでも遊びにおいで、待ってるからね




と約束してお別れしたのでした






う〜む、自分で言うのもなんですが


大変よく出来ました





グッ!! ( ̄ε ̄〃)b








で、

旅行代理店から今電話があって、
キャンセル待ちが出なかったそうで、

今はホテル3つのキャンセル待ちしてるんだけど、
1本に絞って、あと1週間待つことになったの

行けるかなぁ



2007年2月23日 (金)

15年ぶりに会いに行きます

今日は久しぶりに映画を観に行ってきました


『ドリームガールズ』


ガソリンスタンドさんが☆5つつけてたので、
絶対見なきゃと思って行ってきたの



なんかね、

よかったよ〜



えっと、コレはやっぱりミュージカルなのかなぁ?
セリフが歌だもんね


ミュージカルってあんまり観ないっていうか、好きじゃないんだけど、コレは楽しかった


エディ・マーフィーが歌が上手いのにはちょっとビックリ

ドリームガールズたちは本物の歌手だから、まぁ、上手いのは当たり前なんだけどね



それにしても、ビヨンセが、最初はパッとしないバックコーラスだったのに、どんどんキレイになっていくのにも驚いたなぁ



私はね、最初のアマチュアのコンテストのとこと、
最後の解散コンサートの場面がすごくよかった

2時間15分があっという間でした




終わって時間を調べたら、『守護神』まで1時間くらいで、コレも観たかったので、今日は梯子しようかなぁと思ったのね

映画も久しぶりだし、見えるうちに観ておきたいし



で、

その1時間でちょっと買い物をしようと思ったんだけど、

その前に3月にU君とディズニーシーに行こうと話してたので、ちょっと旅行代理店に寄ったのよ


パンフレットをパラパラと見てたんだけど、どれがいいかわからなかったので、

お店の女の子にどういうツアーがいいか聞いたらさ、
オフィシャルホテルのお値段がまぁまぁ安いやつを調べてくれたんだけど、


土日月の二泊三日の予定なので、土曜日のホテルが取れない




やっぱりディズニーは何年経っても人気なのね



結局、今はキャンセル待ちを入れて、予約したの

二人で2Dayパスポートつけて、140000円でお釣りがちょっと



( ̄▽ ̄;)



田舎から行くと、お金も時間もかかって大変


でも、U君が着いてくるとか珍しいので
思い切って行くことにするわ


キャンセル待ちが取れればの話なんだけどね




買い物とか温泉とか滅多に着いて来ないんだけど、
今回、私が目の手術したでしょ?

もしかして、右もそのうちダメになるかもしれないから
見えるうちに一緒に行こうと思ってるらしい


そうじゃなかったら、大学生の息子と母親二人で
ディズニーシーなんて、ちょっと引くよね


私、旅行代理店で申し込み書を書くとき、
ちょっと恥ずかしかったもん





で、

私にとってもU君にとっても15年ぶりのディズニーなのよ

2Dayパスポート付きなので、2日間いくんだけど、

初日がお昼くらいにディズニーに到着で、二日目がまるっと一日あるわけなのね



さて、ここで質問です

シーとランド、どっちを初日に行けばいい?
私もU君もシーには行ったことありません


U君はランドに行ったことがあると言っても、
4歳の時なので、ビッグサンダーマウンテンに私に無理やり乗せられて、泣き叫んだ思い出しかないらしい

で、
あれ以来、U君は絶叫マシーンに乗れなくなったらしい





私のせい?




予約、取れるといいなぁ

ミッキーたちと写真撮れるかな

パレードも楽しみだな

アトラクションはどれに乗ろうかな

ミッキーの耳買っちゃおうかな




( ̄▽ ̄)。o0○ポアン






さて、

明日で今のクリニックは最後になりました

ちゃんとご挨拶して、スタッフにお礼を言って
さよならしてきます


長い?短い?2年半、
お世話になりました

うるさい患者でゴメンナサイ
それでもいつも質問に答えてくれて
ありがとうございました





なんかお嫁に行く時のセリフみたい



えぇ、もちろんお嫁には行きませんけどね





2007年2月22日 (木)

紀香先生はどちらでしょう?

せっかく長い記事を書いたのに、

送信したら、エラーになって消えちゃった



あぁ、力抜けるわ〜

QTネットの馬鹿馬鹿




え〜っとね、昨日の話なんだけど、

日帰りで博多に行ってきたのよ



U君が引越しをしたいというので、アパート見にね




朝、7時半の高速バスに乗って行ったんだけど、
いつもバスの中って映画をやってるのね

大抵「釣りばか」なので、見ることはないんだけど、


何と昨日は



「踊る大走査線」



ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

青島くん、大好き〜♪




席も前から2番目だったし、集中して見てたのね
今日の運転手は飛ばすなぁと思いながら



場面はクライマックス

犯人を追い詰めた青島くんが逮捕しようとした時、
後ろから犯人の母親にナイフで刺されたっ



「あぁっ、青島くん、しっかりしt『お疲れ様でした〜、天神に到着です。お忘れ物のございませんようにお降り下さい』・・・」






( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄; アリャ?





なんでなんで?

いつも天神に着くまでには映画終わるやん



と思って時計を見たら、




なんと20分も早く到着している




ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

おまえはキアヌ・リーブスかっ



乗客はどんどん降りていく

画面は青島くんを室井さんが抱えて運んでいる



どうなるの?

どうなるの?

どうすんのよ〜っ


このまま博多駅まで乗って行こうかと思ったけど、
U君が待ってるのでやめた


あ〜あ、、





で、

生協で不動産屋を紹介してもらって、
3つ部屋を見に行ったのね


車に乗ったり降りたり、階段上がったり降りたりしてて、なんか疲れちゃったので、

最後に見た部屋がまぁまぁだったので、そこに決めたのよ



で、

不動産屋に行って契約という運びになるんだけどね、



ほら、私、働いてないじゃない


そしたらね、契約者になれないんだよねぇ




去年、やっぱりアパートを決めるときに不動産屋でもめたの

ちゃんと働いている人じゃないとダメだから、誰か親族に契約者になってもらってくださいって


そんなこと言ったって、兄ちゃんは東京だし、
いざ契約という時になって、こんなこと言われて、
すごく困っちゃった

結局お金を結構持って行ってたので、契約料とかもろもろを一気に払って、契約したんだけどね


なんだかなぁって感じだったわ



でね、

今度の不動産屋は、間にちゃんとしたローン会社が入るから、私では契約はちょっと無理って言うのよ


さっきまでにこやかにホイホイ部屋の案内してて、おべんちゃらを言ってたのに、突然渋い顔


でも、私はこうなることは半分わかってたんだけどね

去年不動産屋で揉めたことを元ダンナに話したら、そういう時は遠慮しなくていいから自分に言ってくれたら、保証人になってあげるからと言われていたので、連絡して、

結局保証人に元ダンナの名前を書いた




なんかなぁ、、、

私が親なのに〜



@(´・ェ・`)@ ショボーン




去年、不動産屋で揉めた時、
それまで楽しそうだったU君が急に大人しくなったので

「ゴメンネ」って言ったのね


そしたら

「俺、今まで親がいなくても寂しいとか思ったことなかったけど、こういう時はなんか悲しくなるなぁ」


「そうやなぁ、ゴメンネ。」


「いや、そういう意味で悲しいんやないんや。なんかこんなことで差別されるのかと思うと、悲しいなぁと思って。」




あぁ、またU君に嫌な思いをさせてしまった





それにしても、今時は部屋を借りるときに
いろんなお金を取られるのね

鍵の取替え代、消毒代、安全保険?代、
etcetc、、



敷金1ヶ月とか言ってたのに、
なんだかんだでえらい高くなったのよ

紀香先生もいないのによ?





朝ごはんは缶コーヒーで、お昼はやっと3時過ぎにありついて、もうヘトヘト


U君と別れて三越をちょっとブラブラして
5時のバスで帰ったのね



そうだ

青島くんの続きは帰りのバスで見ればいいのよ
席も一番前だしね


うふ♪(* ̄ー ̄)v




・・・



ちょっと、なんでいつまでもBSニュース流してるの?




青島はどうした〜〜?




おぉーo(* ̄○ ̄)ゝーーーーーーいっ!





続きは?

続きは??


2007年2月19日 (月)

HAですか?WAですか?

土日と一歩も外に出ず、引きこもってました


「部屋の片付けでもするわ」

と友達にメールしたのに、

景気づけにSMAPのDVDでもかけながらやるかと思ったら、
片付けどころか、DVDに釘付け


何度も同じのを見てるのにね〜



退院して1週間、

なんだかいろんなことがあって、
すごく長かったような気がする





金曜日、透析の後に眼圧測りに医大に行ったのね


で、帰ろうと思って階段下りてたら、
下から同じ部屋だったフィリピンのリンちゃんがちょうど登ってきたの



「オー、ユウキサンゲンキデシタカ。ワタシシュジュツシタヨ、コレミテ。」


「リンちゃん、見えるようになったの?よかったね。」


「ユウキサンイナクテサミシイヨ。メガアカイノ、ヨクナリマスカ?」


「大丈夫大丈夫。困ったことがあったら、看護師さんに言えばいいよ。みんな親切だからね。」




入院中ね、リンちゃんが持ってた携帯、開けると

ピロピロピロロ〜ン♪と大きな音が鳴ってたのね



で、その音を消したいんだけど、どうやったらいいかわからないらしくて、付き添いで来てたママさんとアレコレしてて、

出来ないから、私にやってと渡されたんだけど、





全部英語なのよ、文字と説明が


…( ̄  ̄;)ウーン




適当に触ってみたけど、ボタンを押しても
英語しか出てこないから、なんかよくわからん


出来なくてごめんねと携帯を返して
しばらくは、リンちゃんが携帯を開くたびに

ピロピロピロロ〜ン♪ と大音量が響き渡ってたのね




で、

U君が御見舞に来た時に、見てあげてと言って、

四苦八苦してたけど、まぁ、何とか音が鳴らないように出来たわけよ




そしたら、リンちゃんがすごく喜んでね、
同室のほかの人が、後はおばちゃんとヒロクンだったので、あれこれ私に聞くようになったんだけどね



ある晩、

「ユウキサン、コレハ『は』トヨミマスカ〜?」

と平仮名の書き取りノートを持ってきたの



ほら、「は」って「HA」と発音する時と「WA」と発音する時があるじゃない?

それで、リンちゃんはそこのとこがどうしてもわからないらしく、しきりに首をかしげていたのよ



「は」は「HA」と読むときと「WA」と読むときがあるのよって説明すればよかったんだろうけど、
どうやって説明すればよくわかるんだろ?

あれって、小学1年生の時くらいに習うのかなぁ?
なんていって習ったっけ?



なんか説明するのが難しいと思って、

「はーい、それは「HA」とよみま〜す。」

って答えちゃった



リンちゃん、今も悩んでいるかなぁ

そう思うと、小学生に国語や算数を教えるのって
大変だよね〜


もうちょっと私が入院してたら、英語を習って、日本語を教えてあげることが出来たのに、惜しかったな





で、

今日、キョーコ先生に転院の挨拶をしました

なんかインフルエンザの患者が多いらしくて、
外来に降りて来ないほうがいいよと言われて、
キョーコ先生が来てくれてね、

「先生、長い間お世話になりましたけど、いろいろ考えた結果、今週一杯で転院することにしました」


「うんうん、わかってるよ。M先生からも電話をもらったしね。ゆうきさんがやりたい透析をするのが一番いいと私も思う。頼る人がいないなんていわないで、たまには誰かに甘えなさい。私でも看護師さんでもよかったのに。これからも体に気をつけてね。また会いましょう。」


そういい残して、またさっと外来へ戻って行きました





( ̄。 ̄)ボ〜〜〜〜ッ


なんか、案外いい人だったのかも??

ただ時間がなかっただけだったのかなぁ



一度もキョーコ先生と透析について話したことがないから、どういうふうに思ってたのかわからないまま


でも、

患者はみんな元気だし、
使っているものもいいやつらしいし、
送迎も出来る範囲の人にはしてくれるし、
透析の内容も悪くはなかった
希望すれば6時間まではOKだし


もう少しキョーコ先生に時間があって、
患者を診る、自分の患者だという意識が強かったら


案外いい施設だったのかもなぁ





と出て行く私が言ってみたりして





キョーコ先生、ラスボスなんて言ってゴメンナサイ





2007年2月16日 (金)

雪崩注意報発令中

今日ね、転院予定のM医院に見学に行ってきたの


月曜日にM先生にメールして、いつが都合がいいか聞いたら、木曜日の2時だったら時間が取れるということだったのね




1時半過ぎくらいに受付で名前を言ったら
M先生の診察室?物置?勉強部屋?みたいなとこに通されて、あれこれ透析に関する話に花が咲きました



しばらく話をした後に、透析室に案内してもらって



まぁ、古い医院なので、透析室も今私が行ってるとこのようにキレイで美しくはありませんし、

正直ベッドの間隔が狭いのにはウケタ


「狭いですね〜」って言っちゃった




スタッフを紹介してもらって、

技士長さんともお話をしたんだけど、


この技士長さんがかなりマニアックらしくて、
ダイアライザーの性能にめちゃくちゃ詳しい


私の眼圧のことや、アルブミンのロスのことなどを
M先生と相談しながら、ダイアライザーとQBやQDを決めていったのね



その時に参考にしていたのが、

先日K先生から送ってもらった臨時透析のデータ
エクセルにまとめてくださったのをプリントアウトしてたのね




「このときはこの流量でこっちが300でこっちがこうだから、これはこれでこうしましょう」


「でも、このときは眼圧を考慮してこうしてこうしているから、こうでしょうか」


「やっぱりAPS−21SAを使ってますから、それでいくか、ろ過を多くするのに、Eにしましょうか」


「普段からAPSを使っているのなら、Eもいいかもね」


「でも、そうなるとアルブミンのロスが心配になるかな」


「そうですね、しっかり食べてもらわないと」





・・・



あの〜、私が今までのところで受けてきた治療は
全く参考にしないのでしょうか?
一応データも渡したんだけど?


しかも普段のダイアライザーはAPSじゃないし



今の施設のデータは無視??
そんなところに通っているのかなぁ??

じゃあ、私、M代さんを置いていっていいのかしら



( ̄ヘ ̄;)ウーン



でもね、

M先生が


「ゆうきさん、雪崩だけは起こさないでね」


って何度も言うのよねぇ




雪崩=ドドドッと一気に転院すること





雪崩が起きても、もう私のせいじゃないよね

地盤を固められなかった理事長の責任だと思う



知〜らない




結局2時間以上M先生と技士長とスタッフと話をして、

今建設中の新しい施設の中をヘルメットをつけて案内してもらって、

じっくりしっかり話を詰めてきました





そして、



26日からM医院にお世話になることに決めました





で、

私は明日、O先生に紹介状を書いてくださいと言わなければなりません



いや、O先生には言えるのよ

でも、スタッフとキョーコ先生に言うのが
どうしても気が重い




そして、

転院を言ってからの一週間がまた気が重い





ε〜( ̄、 ̄;)ゞフー




2007年2月15日 (木)

誰に似た?

試験が終わって、すぐU君が帰ってきてくれたことは

以前に書きましたが、


昨日の朝、もう福岡に戻っちゃったのね




今は春休みなんだけど、

引越しをするので、アパート探しと、

テニスの合宿と、自動車学校に行くらしい

で、忙しいらしい




あれ?

火曜日に原付の免許を取ったのに、
春休みに自動車学校に行くの?




と思ってたら、今電話がかかった



「あのな、ちょっとお金を振り込んで欲しいんやけど。」


「何のお金?」


「自動車学校が28万5千円やろ、でな、原チャリを買うけん、それが11万なんやけど、メットとか保険で、13万くらいかなぁ。」


「・・・で、いくら?」


「え〜っと、合計で41万5千円なんやけど・・・」





高っ!!


なんでそういうのを一気に言うかなぁ

しかも明日までに振り込んでとか面白いこと言うし





キミノオトシダマチョキンカラフリコンデアゲルヨ




子どもって親に似る?

こういう無理難題を平気で私、言ってきたのかなぁ?





入院中、隣のベッドだったヒロクン

最初はショックで大人しかったのかしらないけど、



まぁ、本当にクソガキ言うことをきかない坊ちゃんでした


とにかく何でも「イヤ!」


先生が「はい、診察行くよ」  「イヤ!」

お母さんが「ご飯食べるよ」  「イヤ!」

私が「ゲームの音消して」   「イヤ!」



( ̄ヘ ̄+) むかっ



お母さんのことはもう舐め切ってるので、
お父さんが面会に来た時に、注意してもらおうと思ってね


「あの〜、ヒロクンがいくら言ってもゲームの音を小さくしてくれないので、お父さん、注意してください」

って言ったわけよ



そしたら、そのお父さん、ヒロクンが音を大きくしてゲームしだしたら何て言ったと思う?


「オイ、ヒロ、隣のおばさんにうるさいって言って怒られるぞ!」


だって




ヾ( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄;) お〜いっ!


そうじゃないんじゃないの〜?
ココは大部屋ですよ〜

普通に大きな音でのゲームはダメでしょー



そのお父さんね、ヒロクンにゲームをやりすぎるなって言いながら、ヒロクンが診察で部屋を出て行った途端、

自分が大きな音でゲーム始めたの


で、マリオが転げ落ちる音がすると

「クソ〜ッ!!」と大声を出す




ヒロクンはまだ許せるけど、このお父さんは、、、


┐(-。-;)┌





だから入院中はヒロクンよりもお父さんにイライラしたりしたんだけど、


退院前の夜、消灯の後にね、

ヒロクンがカーテン越しに小さな声で話しかけてきたの





「ねぇねぇ、おばちゃん」



「何?」



「あんな、手術のときな、俺、看護婦さんにチ○コ、見られたんかなぁ?」

  
 
(・`m´-,, )プッ


「そうやねぇ、多分見られたと思うよ」


「・・・やっぱりそうなんか。もうダメや」


「なんで?病気だから仕方ないじゃない」


「だってチ○コで?おばちゃんは見られてもいいん?」


「おばちゃんは全身麻酔じゃなかったから、ちゃんとパ○ツはいてたもんなぁ。ヒロクンは全身麻酔だからわからんやっただろうけど。でも、看護師さんも仕事だから大丈夫よ」


「え〜、俺、イヤや。おばちゃんも男の人やったらイヤやろ?」


「う〜ん、病気のときは仕方ないやろ?でも、おばちゃんは見られてないけどね」


「はぁぁぁ〜〜、やっぱりチ○コ見られたんかぁ。。」







ヒロクン、目の手術だったからパンツは脱いでないよ


でも、

入院中ゲームの音を小さくしなかった罰です



( ̄▼ ̄)ニヤッ






2007年2月13日 (火)

( )がなかなか外せない

3週間ぶりにいつものクリニックで透析


Myシーツ、My枕、My毛布でなんか落ち着くわ〜




でね、

ぼーっとテレビを見ていたら、横に誰かが立っている

なんと珍しくキョーコ先生ではないですか




「目、どう?」


「視力は落ちましたけど、まぁ、これからです。いろいろと看護師さんやSWさんにもお世話になって、今後のことも考えていかないといけないし(M医院に転院するとかね)」


「そんな先のことばかり考えて暗くなってもダメよ。」


「え、私、暗くなってなんかないですよ(オンラインが待ってるもん)。ただ、何も考えずに過ごすわけにはいきません。頼る人もいませんし。だから、これからのことを考えて、行動にも移さないといけないと思ってます(M医院に転院するとかね)」


「そんなネガティブにあれこれ考えたらダメよ。右は悪くならないって思ってなきゃ。」


「(は?そんなわけないやん)いえ、右の眼圧も透析後には確実に上がってるし、だからといって、私は透析をしないわけにはいかないのでね、そういうことも含めて、考えることは多いです(M医院に転院するとかね、、)」


「そう、暗くなってないならいいんだけど。体重もちょっと落ちたんじゃない?せっかく太ろうと思ってたのにねぇ、でも、今年はまだいっぱいあるから大丈夫よ。」




ん??

ナニナニ?



キョーコ先生、私の今年の目標が「太ること」だって、知ってるわけ??



ははは、まさかね、、、?



( ̄▼ ̄;





でも、

休日で外来がない時も一度も来たことなかったのに、
なんと昨日は他の患者さんたちも回診してた


何が彼女に起こったんでしょう?





私がコレを書き始めた頃は、ひっそりと誰も見ていないような状況だったんだけど、

最近は検索で来ましたと遊びに来てくれる人もいるわけで、



そうなると、知ってる人が見れば、私がどこの誰だかは
一目瞭然なわけで、、、



当然キョーコ先生が見てもわかるはずで、、、




ははは〜はぁ、、、ふぅ





なんかやたらと昨日は優しかったもんなぁ

前にわき腹が痛いと言ったときは
「気のせいじゃない?」と言ったのに、


昨日は「まだわき腹は痛いの?大丈夫?」
だって、、



で、「最近はどこかに出かけた?」

日曜日に退院したばかりなのにどこに行くんだよっ
アレ?もしかして入院前の旅行のこと言ってる??





キョーコ先生、もし見てるのだったら、
そういうことですので、どうぞよろしくお願いします




とそっと言ってみたりして







2007年2月10日 (土)

入院最後の夜

なんだかんだ言いながら.
今日がこの病院での最後の夜となりました



最初は耳が遠いおばちゃんと二人で.会話もなく.なんとも退屈な毎日だったけど.


最後はのぼせるほど騒がしい毎日でした





今日なんかさ.
2時半くらいにU君来たのね

で.ヒロクンに捕まって
7時に帰ったんだけど.
「オレ.今日アンタと喋ったっけ?」

と最後に言い残して去って行ったわ





目は明日の朝.視力検査をするけど.


多分測定不能でしょう



まぁ.時間がかかるけど.そのうち前と同じくらいは見えるようになるかもしれないし.ならないかもしれないけど.


それを今どうのこうの言っても始まらないしね




入院中はホントにたくさんの励ましのコメントや.メールをいただき.
ありがとうございました

みんなのおかげで
寂しくなかったし.気持ちを強く持つことも出来ました


心より感謝しています





で.

消灯時間はとっくに過ぎているのに.
隣のクソガ..ヒロクンがまだゲームをやってて.

しかもいくら注意しても音を消さないのはどういうこと?



頭に来たので.

「ヒロクン.お話してやろうか?」


「昔.修学旅行で夜消灯時間を過ぎても寝ない男の子のところにね.心臓が欲しい...」


「もう怖い〜〜〜〜(ノ><)ノ やめて〜〜〜.寝るから〜〜〜〜.あ〜.トイレに行きたいのに.もう行けんことなった。オレ.朝まで我慢する〜〜。あわわわ」




今度騒いだら


絶対泣かすからね




と.
こんな夜も



いつか懐かしく思うのかなぁ?