フォトアルバム

カウンター

  • ミリオンカウンター
  • アクセスカウンター

珍さん

珍さんChat

Powered by Six Apart

« 2007年2月 | メイン | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

アマンダになりたい

今日は久しぶりにアンちゃんと映画を観に行ったの


『ホリディ』、結構よかったよ〜

もうね、キャメロン・ディアスが超かわいい

で、ジュード・ロウがかっこいい




簡単なあらすじは、イギリスとLAに住む二人の女性が
クリスマスのバカンスの間、お互いの家を交換して
そこでいろいろなことが起こるのね


それが素敵なのよ




まぁ、普通にありえないような設定なんだけど


それでも私は夢を見た感じ

楽しくて、おかしくて、ちょっと切なくて、


リリーさん、さっちゃん、乙女は必見よ!!






でね、

今日、映画を観てて思ったんだけど、

やっぱり視力が落ちている



ちょっと前に『ドリームガールズ』を観たときは
もっとよく見えてたんだよね



やっぱり早くQ大病院を受診するようにしよう

映画が観れなくなったらつまらないもの







昨日はね、母の9回目の命日でした


私はこの季節が大嫌い




桜の開花予想が出て、

風がある日突然暖かくなって

コートがもういらなくなって、

セーターも暑苦しくなって、



そんな季節が移り変わる中、



今日はまだ大丈夫、明日もきっと大丈夫、
ママは死んだりしない

私を置いていったりしない

この世からいなくなったりしない



毎日毎日そう思いながら、病院に通っていた





だから、

暖かい風を感じると、

あの時の苦しい思いが蘇ってくる





「泣ける2ちゃん○る」って知ってる?


私、2ちゃん○るは全然見ないんだけど、
深夜番組でやっててね、昨日、見てみたの



いろんな題材があるんだけど、

「母」っていうのがあってね、

そこの書き込みを見て、泣いちゃった




『泣ける2ちゃん○る』、泣けます

下手な映画なんかよりもずっとね




でも、今日の映画は面白かったよ

ちょっとだけ泣いてしまった



何歳になっても、気持ちだけは乙女なのね

誰が何と言おうとも(笑)





はぁ、誰か私と家を替えっこして

バカンスを過ごそうと思う人、いない?




もちろんイケメンの兄がいることが条件ですけど




( ̄_ ̄ )。o0○(ウヘヘ…)


2007年3月29日 (木)

シリアスになる日もある

リアル友達の話



A子はお母さんがアルツハイマーで、
毎日通帳がない、印鑑が無いと大騒ぎして
泣いて、怒っての繰り返し


介護認定の人が役所から来て、面接をしたんだけど、
そういう時に限って、普通に振舞えるらしい




「お母さん、今おいくつですか?」



自分の年がわからないお母さん

「そんなの、もう年なんて気にしないで生きることにしたのよ。ねぇ?もういくつだっていいじゃない?おほほ」



「お母さん、今日は何月何日ですか?」



今日が何日かわからないお母さん

「そんな、毎日日曜日みたいなものだから、別に気にしないで生活してますのよ。おほほ」



間違ったことを言うとチェックされると本能で感じるのか、こういう言い訳はうまいらしい



A子はもう普段の生活に疲れ果てて、自分が鬱になりかかっている


介護認定は要介護1

しばらく施設に預かってもらおうにも、順番待ちだし、何よりもお母さんがうんと言わない

「私はどこも悪くないのに、A子が無理矢理どこかに押し込めようとする」

と泣いて親戚の家へ駆け込む


「もっとA子ちゃんが優しく面倒を見てあげればいいのに、そんな邪険にして」



限界は近いのかもしれない







もう一人B子のダンナさん


別の友達から聞いたんだけど、
泊まりの忘年会でセクハラをして、大騒動になったらしい


それで、ダンナさん、辞表を出したんだけど、
それは受理されずに、降格になったらしい


でも、B子さんはそのことを知らないらしい

プライドの高いB子さんは、もしその事実を知ったら
間違いなくダンナさんを叩き出すだろう


このままB子さんは知らないほうがシアワセなのかな




つい最近、一度にこの二人の話を聞いた


何のアドバイスも出来ずに、ただ、話を聞いただけ




私自身はいろいろ大きな病気をいくつも持っていて

やはりそれなりに大変なのかもしれないけど、




自分のことではなく、家族のことで悩むことも

また大変なんだろうなと思う






アルツハイマーになる母親も、セクハラで辞表を出すダンナもいないってことは、


ある意味平和なのかな、、、





それでもやっぱり一人は寂しいものだと

暗い部屋に帰った時には思います





以上、今日はシリアスモードの独り言でした




2007年3月27日 (火)

アタックよりボールドが好き

引越しも無事終わり、昨日の11時過ぎのバスで帰ってきました



昨日がP大の卒業式だったらしく、
先輩たちとのお別れ会?があるとかで、U君は9時過ぎに
出て行こうとしたのね



だから、私も一緒に出て帰ろうと思ったら、



「なぁ、このマフラー、どうやって洗うん?」


「そんなのエマールで洗えばいいんよ。買ってあるでしょ?」



「なんかよくわからん。」



「じゃあ、ママが洗っておいてあげようか?」



「うん、それじゃあオレ行くけん、バイバイ(=⌒ー⌒=)」






エマールの使い方、普通の洗剤と同じですけど、
ホントにわからない?


(。¬3¬。)じ〜






ちなみに帰る前のお部屋はこんな感じ


かなり人間が住める部屋になったでしょ?



玄関のほうから撮ってみました。





いつも思うけど、最近の子どもっていい暮らししてるよなぁ


エアコンは当たり前だし、うちには無いPS2とか、CDMDコンポとか、�−Pod ナノとか、電気ポットとか、サイクロンクリーナーとか、いろいろ持ってるもん


うちにあって、U君の部屋に無いのは、ビデオデッキくらいかも



私も新しい掃除機、欲しいぞ〜






で、バタバタ帰ってきて

午後3時過ぎに透析に行ったら、ベッドの位置が変ってた



なんかね、T田さんじゃない方の隣のベッドのおじいちゃん、

ちょっと気難しい人だそうで、女性が嫌いらしい

穿刺も絶対男性じゃないとダメなんだって



で、多分私がスタッフさんやT田さんとおしゃべりするのが気に入らなかったんでしょう



遠くに飛ばされてしまいました

( ̄▼ ̄;




ま、その前にT田さんも飛ばされていたので、また隣になったんだけどね(笑)





施設によって透析室の特徴みたいなのがあって、

すごく静かなところや、おばちゃんたちの話し声がずっとしているところなど、いろいろだよね



前いたところは隣のベッドがMさんですごく仲良しなので、午前中はずっとしゃべってたなぁ

もしかして他の人は迷惑だったかも



今は私がいなくなってかなり静かになったらしい
静か過ぎて雰囲気が暗いと言ってたわ





そういえば、前の施設のO先生、

なんと3月いっぱいで来なくなるらしい



わかってたのなら、早く教えてよ〜

ちょっとだけ悩んじゃったじゃない
O先生を捨てるの、悪いかな?って



まぁ、新しいドクターが医大から派遣されるんだけど
一週間に一回で、一から始めるって

ドクターも患者も両方大変だろうなぁ




Mさん、早くこっちに替わっておいで


久しく使ってない(私が以前使っていた)ベッドで透析して熱が出るようではアブナイかもよ〜



“ヘ( ̄ー ̄ )オイデオイデ



2007年3月25日 (日)

19歳の春

今日は朝早く家を出て、U君の引越しにやってきました


日○の引越し便をお願いしていたんだけど、
運転手さんと助手さんしか来ないので、
本人が手伝って下さいと最初に言われていて、

冷蔵庫とか洗濯機とか大変だなぁと思っていたら

なぜか業者さんが3人来てて、てきぱきてきぱきと
片付けていって、あっという間に終わっちゃった



もうね、

プロの引越し屋さんの手際のよさはすごいよ


天井のライトとか一瞬ではめちゃうし





で、

引越し屋さんが帰ってからの部屋の片付けは二人きり

前の部屋よりも収納が少ないのでもう大変
明日1日かけて暮らせるようにしないとなぁ




ん?

私がそこまでやる必要はない?




そう私も思うのよ

でも、このままにしては帰れない


今はこんな状態。さぁ、私は一体どこに寝たらいいのでしょう?




肝心の本人は疲れ果てて爆睡中





ところで、


ねぇ、見た?




浅田真央ちゃん




私、感動してもらい泣きしちゃった

昨日のSPが思わぬミスで5位と出遅れて
それまでニュースでも新聞でも、

「真央ちゃん真央ちゃん」だったのに、


いきなり「ミキティミキティ」になって、真央ちゃんの扱いはほんのちょっとで


まだ16歳の少女には辛かっただろうなぁと思ってたのよ



結果だけを知りたければ、ネットですぐわかるんだけど
今日は敢えて結果は見ないで、テレビを見たの



ライバルが次々と転倒する中、

トリプルアクセルを決めた時はうるうるしちゃった


インタビューの時もあんなに泣いている真央ちゃんを見たのは初めてだったなぁ



結果はSPの失敗が響いて金メダルには届かなかったけど、フリーの演技は感動的でした



ミキティもオリンピックでは散々な結果で、バッシングとかもすごかったけど、よくあれから立ち直ったなぁと感心します




ミキティとU君、同い年なんだよねぇ、、、





世界で活躍している19歳と、


無芸大食の19歳






┓( ̄∇ ̄;)┏




さぁ、今から何とかお布団を広げられるように

片付けなくちゃ




2007年3月23日 (金)

あなたのベストは?

1週間ほどいたU君が今日、博多へ戻っていきました

昨日は高校のときのクラス会があって、
夜9時過ぎにU君からメール

「今夜は帰りません」


「わかりました〜」




私が大学生の時は、実家に帰っているときは
外泊とかありえなかったけど、

今は女の子でも平気で朝帰りするらしい



親は何も言わないの?




という私も特に何も言わないけど


時代が違うのねとつくづく感じたわ

まぁ、今はカラオケやファミレスなど24時間営業のお店がたくさんあるから、どこでも夜を過ごせるのよね





朝7時半くらいに帰ってきて、2時間ほど寝て
高速バスで戻って行ったんだけど、
この1年で、すごく気が抜けたというか、なんかどんどん出来ない君になっていってる気がする



U君のベストはもしかして中学生の時だったのかも


学年300人以上いる中で、何度も1番になったし、
生徒会の役員もしていたし、女の子にもモテテいた
ラグビー部で、九州大会にも2回行った



それが今では、、、





・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・






今回帰ってきて役に立ったのは、ゴミを捨てに行った時だけ


大分市は来月からゴミの分別がややこしくなるのね
12種類くらいに分かれるんだっけ?

カレンダーを見たら、一月のうち、ほとんど毎日何らかのゴミ捨て日になっているの



もう分別するゴミ箱ばかり増えて、片付かんっちゃ



だから、今のうちに捨てれる物は捨ててしまえと思って、
大事に大事に取っておいて、もう5年以上見ていないビデオ100本くらい捨ててしまった



これ以外は何もしてくれなかったなぁ

まぁ、期待もしてないけどね






ちなみに私のベストはやっぱり大学3年の時かなぁ


もうモテテモテテ(笑)






あれから月日は流れて24年


ドモホルン○ンクルの美肌パックで顔を真っ白にしている私を見てU君が一言






「きもっ」





( ̄Θ ̄;) ムゥー





heartheartheartheartheartheartheartheartheart



明日の早朝から月曜日の透析前まで
博多に行ってきます

引越しなんだけど、雨で、しかも雷だって!


やだ〜〜



というわけで、しばらく留守にします





11名様に伝言


「別にいいもーん」



2007年3月20日 (火)

444444に電話する

毎度毎度うちの馬鹿息子の話で申し訳ないけど、


今日もまた彼のニュースに対する関心の無さにひっくり返ってしまった



もしかして、コレも知らないのかなぁ?と思って
恐る恐る聞いてみた



「ねぇねぇ、病気腎移植の万波先生、知ってる?」





「誰?それ。」





やっぱり、、、




「で、その人が何したん?」


「癌とかの病気になってる腎臓を取り出して、捨てるんだったら移植したいと言って、透析してる人に移植したんよ。」


「えっ、それってやべえんやないん?」


「それで大問題になってるんやん。ナンデ知らんの?」

{{{(o♯−−)o}}} プルプルイライラ



「それでどうなったん?」


「移植を希望した人は、『地獄のような透析』から逃れるには移植しかないといって、喜んで移植したんじゃないの?でも、ママを見て、『地獄のような透析』してると思う?」


「う〜ん、もしかして、すっごいアンタが我慢強くてオレに黙ってるだけかもしれんやん。」


「そんなふうに見えるん?」


「いや〜、わからんけど、あんな太い針を毎回刺すんやろ?アレが地獄のような痛みやないん?」


「でも、貼る麻酔みたいなのがあって、アレを貼ると全然痛くないんよ」


「そうなん、じゃあアンタも貼ってるん?」


「いいや、面倒臭いから貼らない。痛みを感じるのは生きてる証拠やん」


「オレ、超こえ〜。だってスーパービビリやもん」






┓( ̄∇ ̄;)┏


話にならん




透析に興味はないのか聞いてみたら、
U君が小さい頃から私が透析しているので、
もうそれが当たり前になってしまってるらしい


透析導入前の私の体調はもう最悪で、
食欲なんて全くなく、今よりも5Kg痩せていたのよね

今の私の体重を知っている人はビックリすると思う
ちなみに身長は165cmあるんだけどね




あの頃、いつも「具合が悪い具合が悪い」と寝てばかりだったので、透析を始めてあちこち遊びに行けるようになって、

きっとU君にとっては透析は大変なことではなくて、私が元気になった素敵な時間なのかも

そして今では透析に行かない私は考えられないらしい
透析は特別のことでも何でもなく、ごくごく普通のこと



なのに、ナゼニ万波先生知らんかなぁ?


(;ーoー)−3フウッ






で、

そんなU君に今日はおねだりしてみました



「ねぇねぇ、ドモホルン○ンクル買って〜」



「はぁ?いくらするん?」



「う〜ん、全部で6万円くらい」



「はぁ?たっか〜、いらんやろそんなの」


「だって、夏に同窓会があるんやもん。それまでにこの小じわをなんとかしたいんよ」



「よし、わかった。あのな、、、」



「うんうん((p( ̄▽ ̄)q))」



「オマエはそれ以上キレイにならんでも、十分や」



「あら、そうかしら?o(^▽^)o」



「うんうん、だからな、ドモホルン○ンクルの分のお金でオレに洋服買ってな( ̄ー ̄)ニヤリッ」




・・・



褒められたの?



違うよね




ドモホルン○ンクル、6万円の価値あるのかな〜

同窓会に行っても、○ゲか○ブのオンパレードの可能性大なんだけどね


( ̄〜 ̄;)ウーン・・・






ところでよねRさんにお願いされたアンケート
みなさんは携帯、どうしてる?


2007年3月17日 (土)

製造元は私

昨日の朝、ごそごそと起きてきたU君


朝ごはんを食べて、ごそごそと何かを取り出してきた




「え〜っと、コレはどうするんやったかなぁ?」



独り言のような、私に見せるような素振りで
何か紙を見ている



「ガスは、どうすればいいんやったかなぁ?電気もすぐ使えるんやったかなぁ?え〜っとぉ、どこに電話するんかわからんなぁ。」






引越しまであと1週間

なんと全く手続きをしていないし、
不動産屋に振込みもしていない



あれほど、早く手続きしておきなさいよ
不動産屋には振り込みしておきなさいよと

やかましくやかましくやかましく言っておいたのに





なんで?







「ちょっと貸しなさい。」





U君の手から電気、ガス、水道の使用量のお知らせの紙を奪って



ピポピポパ





本人に責任を持ってやらせなきゃ
永遠にまるでダメ男だわと思いつつ、


どうしても、私がやった方が間違いないし、早いので、
ついつい、、、






イカンイカン


こんなことでは、将来結婚できないかもしれないし、
結婚しても、絶対お嫁さんから嫌われる





私自身は結構何でもこなす方で、
天井に張り付くタイプのライトも、テーブルの上に脚立を乗せて、一人で取り付けた



他にしてくれる人がいないから、必要に駆られて仕方なくやるんだけど、やれば案外何でも出来るんだよね




ということは、U君も私がいなければ、案外何でも出来る子なのかなぁ?


私がじっと我慢して口も手も出さなければ
脱まるでダメ男になれる??



は〜っ、見てるだけなんて、ストレスで胃に穴が空きそうだわ







この間ね、

クリニックで隣のベッドのT田さん、M医院の腎友会の会長さんなんだけど、


「ゆうきさんゆうきさん、今度M医院が新しくなるやろ?やっぱり患者会として、記念品を贈らんとなぁと思ってるんですよ。」



「あぁ、そうですねぇ(私、来たばかりでよくわからん)」



「前はな、スタッフの結婚祝いに賛同者からいくらか集めて贈ったんですよ。」



「あぁ、そうですか。」



「でな、ゆうきさんが文書を書いて、更衣室に張って、集めることにしましょう。」





私〜?

σ( ̄◇ ̄;)



「え〜っ、私よくわからないので、文書はT田さんが書いてくださいよ〜。」



「そうやな、それなら、わしが書くからそれをワードで打ってくれればいいですわ。で、やっぱり時計とか絵画がいいと思うけど、どうですか?」



「そうですね〜、いいんじゃないかなぁ?」




するとT田さん、スタッフを呼び止めて、



「患者会でお金を集めるから、それをゆうきさんに渡してな」




私〜?

σ( ̄◇ ̄;)




ねぇねぇ、もしかして、記念品を私に選ばせようと思ってない??

それだけは勘弁して欲しいんだけど、大丈夫かしら



なんかドキドキする〜





U君もT田さんも私に言えば何でもしてくれるって

思ってないよねぇ??





で、

昨日、便箋に文書を書いてきてくれたので、
今日、清書して、印刷をした




ついでに、

私は全く参加していない新年会の領収書と残金も渡されたので、会計報告書を作った





出来ることは進んでお手伝いする気持ちはあるけど、

どこまで手出し口出ししていいのか





只今悩み中です




(○ ̄ 〜  ̄○;)ウーン・・・



2007年3月15日 (木)

大学はP(放送禁止)大

昨日の夜、11時くらいにU君が帰ってきました


テニス部の友達と会ったり、高校のときのクラス会とかがあったりするらしい




で、今朝の二人の会話




東国原知事が外国人記者クラブで会見している様子を、ちょっとテレビから離れたテーブルで朝食を摂りながら見てた二人




「あんなギャグ言ってウケルんかなぁ?」


「え?アノ人誰?」


「東国原知事やん」


「ふ〜ん、、、」


「え?今日本で一番有名な知事やん。知らんの?」


「知らんよ。オレ、目が悪いけんアノ人かと思った」


「アノ人って、誰?」


「ほら、え〜っと、名前が思い出せんなぁ。ほらほら、お笑いの、、、」




( ̄▽ ̄;


「えっ?モト冬樹?」

(目が悪いので、頭の具合がそう見えたのかも)



「違う違う、ほら、お笑いの、、、」






も、もしかして、、、


「、、、そのまんま東?」




「あぁ、それそれ!アイツに見えた〜、目が悪いから(⌒-⌒)ニコニコ」









((((( ̄∀ ̄;)



もしかしてお馬鹿?




「U君、そのまんま東やん。なんで知らんの?」


「あれ、さっきなんか違う名前言ったやん。」


「あれは本名なの。」


「そうなん、知らんかった。いつ知事になったん?」


「2月くらいじゃなかった?」



「あ〜、じゃあオレ、テスト中やったけん。」






ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?



「今、日本の大学生でそのまんま東が知事になったのを知らんのは、アンタを入れて3人くらいやと思うよ。」



「そんなことはないよ。オレの友達もみんな知らんっちゃ。ノープロブレムヾ(@~▽~@)ノ」






あぁ、朝からなんか眩暈がする、、、




そのまんま東が知事になったことを知らない大学生がU君を入れて3人くらいでありますように




┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜




2007年3月14日 (水)

兄貴の噂

今日は月に一度のうえおの日


みなさん、ちゃんとおっぱいチェックをしてるでしょうか?



今日はね、なんかすごく混んでて、2時間も待ってしまったわ



先週の土曜日だったかな?
スマステで乳癌の特集やってたんだよね

やっぱりああいう番組の影響もあるのかなぁ?と思うんだけど、今日は新患が多かったらしい






ホントにね、何度も言うけど、


乳癌は自分で早期発見が出来る唯一の癌です

このブログを読んだ人は、今すぐおっぱいを触ってみましょう


男性の方は傍にいる女性のおっぱいを触ってみましょう


(叩かれない範囲の人のに限ります)






ところで、うえお先生のところは

「乳腺外科」の看板を出しています



ご存知の方も多いかと思いますが、
ちょっと前に「乳腺外科」の看板は違法だと
裁判で判決が出ました




でね、
うえお先生に看板出してて大丈夫なのか聞いたら、


やっぱり最初に保健所と県に申請を出したんだって


で、保健所からはNOの返事だったらしい
でも、県がうえお先生の実績を調べてくれて、
それでOKが出たんだって




あの裁判の判決以来、うえお先生のとこには
どうやって看板を出したのかという問い合わせが多く来るらしいけど、「ボクはよくわからないけど許可が出た」と答えてるんだって





で、ですね

実は新しく出来るM医院も「腎臓内科」の看板を出すんですよね

コレ、申請してるんかなぁ?
とちょっと心配になったりして

保健所とかからクレームはつかないのかしら?



ここにもよく来てくださる某有名クリニックの院長先生、
クリニックの名前に「腎」の文字が入っていますが、コレは特には問題はないのでしょうか?

肝臓とか心臓とかつけたらいけない?らしいんですけど、怒られたりはしないのかなぁ?




でも、そういう専門のドクターがいる病院は
はっきり看板を出してくれたほうが、患者はわかりやすいよね


「○○外科」とか「××内科」だけでは、何が専門っていうか、得意なのか全然わからないし

そっちの方が親切じゃないと思うんだけど





で、

今日は待合室でたまたまU君の同級生のお母さんに会って、彼女も1年前に手術をしたらしく

話したことはほとんどなかったんだけど、一緒にお昼を食べようと誘われたので、二人でランチに行ったのよ



最初は子どもたちの話をしてて、途中で、彼女が偶然兄の高校の同級生だってことがわかったのね



「あれ、Kさん、私の兄と同級生だわ」


「そうなの?お兄さんってなんて名前?」


「○○○彦って言うんだけど」


「あ〜あ、知ってる知ってる。人気あったもんねぇ」


「そう?」


「でも、いろんな噂、聞いたわよ、、、」


「えっ、噂って何?」


「ちょっとそれは私からは言いにくいわ、、、」





なんやろ?何かしでかしてるんかなぁ?
私の知らない兄ちゃんの素顔があるんやろか?


( ̄〜 ̄;A




「そ、そう?でも何か聞きたいわ」


「え〜、じゃあここだけの話よ」


「う、うん」




「お兄さんね、、、」


「は、はい、、」









「玄人さんが好きらしいよ」








ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!







兄ちゃん、、、






私は悲しいです








大して仲が良くなかったという同級生の女性がアナタの過去の趣味をご存知とは






「い、今はすごく優しい普通の人と結婚して、真面目になってるのよ、、、」







彼女は運ばれてきた焼きそばに夢中で、小声で弁解する私の話なんて聞いていませんでした







|||||||/(´ω`;)\|||||||||オーマイガーット!!





2007年3月12日 (月)

ナポレオンは大丈夫?

前回のコメントで、睡眠時間の話が出ていたけど、

7時間寝るのが一番死亡リスクが低いらしい




で、睡眠時間が短いのもよくないけど、寝すぎるのもあまりよくないらしい




私も若い頃は何時までも寝ることが出来て、

「あっ、いいともが始まる。起きなきゃ、、、」とお昼頃にごそごそと起きだしていたのに、今では最高に寝ても

「あっ、芋たこなんきんが始まる。起きなきゃ、、、」で、普通は7時くらいには起きている



やっぱり年を取ってくると早起きになるのはホントなのかなぁ?





昨日、叔母ちゃんたちがパピーのとこに行くというので、私も一緒に実家に帰ってたのね




で、一人の叔母ちゃんが

「うちの人は洋画が好きで、ずーっとテレビは洋画がついているけど、テレビを見ながらいつの間にか寝てるんよ。私はひとつも面白くないから、そっとチャンネル替えたら、パチッと目を開けて『見よるんで』ち言うけん、頭来るわぁ。鼾かいて寝てるくせに、なんでチャンネル替えるのがわかるんやろか?(# ̄3 ̄)」







あるある

うちの母もそうだった

かならず土曜ワイド劇場を見てて、どう見ても眠っているから、スポーツニュースにチャンネル替えると


「あっ、見よんのになんで替えるん」



いやいや、犯人が苦労して考えたトリックなんか一つも見てないやろ?




「見てないやん」

「いいや、見よん。今ちょっと考え事してたので目を閉じてただけやわ」



往復鼾かきながらの考え事?





大分弁ではこういう状態のことを

「つるっとする」と言います(多分大分弁)


一瞬意識が遠のくくらい眠くてほんの少しだけ寝てしまう状態ね


はっと起きて「あ〜、つるっとしたわ。」








昨日の夜は12時前にすごく眠くなって
一瞬つるっとしたので、

そうだ、このままベッドに行って、今日は絶対に7時間寝よう


と、パソコンの電源を落として、電気を消して、ベッドの中へ




ああ、いい気持ち
やっぱり早く寝るのは体にもいいのね、、、



m(* ̄〜 ̄)moOO グゥグゥ







ピロロロロ〜ピロロロロ〜
暗闇に響き渡る電話の音



「もしもし、オレオレ」


「何?どうしたの?」


「いや、あんな、不動産屋にFAX何回も送ったんやけど、届かんっていうんや。なんで届かんの?」


「U君、それをママに聞いてもわからんわ。」


「だってな、生協から送ってもダメで、コンビニから送っても届いてないって言うんやけど(`´)怒」


「電話番号が違うんじゃないの?確かめた?」


「ふ〜ん、じゃあどうするん?(`´)怒」


「だからぁ、不動産屋に電話して、今からFAX送るけど、番号はこれでいいですか?って聞いて、送った後に、もう一回届きましたか?って確認すればいいんじゃないの?(`´)怒」


(コイツはもうすぐ20歳になるというのに、こんなこともわからんのかな?)


「なんでオレがそんな面倒臭いことを何回もせんといけんの?(`´)怒怒怒」


「自分のことやけん仕方ないやん(`´)怒怒怒」


「わかった、もういい」




ガチャン ツーツーツー







あぁ、なんかU君の将来が心配になって眠れない





/( =-ェ-=)ヽ シュン