フォトアルバム

カウンター

  • ミリオンカウンター
  • アクセスカウンター

珍さん

珍さんChat

Powered by Six Apart

« 2008年2月 | メイン | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

あなたは何妻?

今日(日付は昨日)は母の10回目の命日でした


一人でお墓参りに行ってきたんだけど、

あの人、誰だっけ?千の風になってを歌う人、


あの人の歌を聴いて以来、お墓参りってあまり意味ないのかなぁ?なんて思うようになっちゃった



だって、

♪そこに 私はいません


なんでしょ?



あんな暗い場所で、

しかも、苦労した舅姑と一緒だなんて



絶対ママも嫌よねぇ



そりゃあ風になってホイホイ飛び回っているほうが、気持ちがいいに違いない


だから、あの歌、結構好きです

何となくホッとするの

好きなことしてるんだなぁって思えて





で、

ママはホイホイ飛び回っているかもしれないけど、



同い年の叔母が先週の土曜日に自宅で転んで
大腿骨と骨盤の付け根?のとこを骨折しちゃったんだって



手術で人工の関節みたいなのを入れたらしいけど

もう直角以上には曲がらないらしい




直角以上に曲がらないって

結構大変かも



まず靴下を自分で履くのは無理だろうなぁ

もしかして、下着とかも自分で穿くのは難しいかも



とってもおしゃれで、
池坊の先生をずっとやっていたんだけど、

正座は出来ないだろうし、


う〜ん、、、




今は叔父も現実味がないようで

「ゆうきちゃん、一人で飯を作って、一人で食べるというのは、なんかわびしくないかい?」



なんて言ってるけど、

叔母が退院してきてからのほうが大変そう




まぁ実際、一人で作って一人で食べるというのは

全く楽しくない



それでも、

手を抜き始めるとキリがないので、

必ずご飯は炊いて、おかずも自分で作る




そして黙って、あるいは時々独り言を言いながら

あっという間に食べてしまう



父も多分同じような生活をしているんだろうな





何で見たんだったかなぁ?




良妻>悪妻>愚妻>病妻




なんだって


うん、これはわかるよね





でも、

病妻>無妻

病気の妻でも、いないよりはいいんだって





だから

叔父(父の弟)は父よりはずっと幸せよね



父もきっと叔母を心配する弟のことが

うらやましかったと思う







私の忘れられない光景





母が息を引き取ったその瞬間




「ママ、お別れやな」





と、

パパがママにキスをした





パパが71歳、ママが64歳の春でした





生きている時は、そんなそぶりを見せなかったけど

やっぱり好きだったのかなぁ?



なんて思った36歳の春でした




2008年3月29日 (土)

思い出すのはユーミン

都会っ子はひ弱なイメージがあるけど


実は田舎の子どもよりもよっぽど体力があるんじゃないかと痛感しました



とにかく

電車の中で転ばないようにと踏ん張ったからか

ふくらはぎの横の筋肉?から背中にかけて

もうバリバリ




mamajoさんやはこちゃんに教えてもらったおかげで

ひどいラッシュにはあわずにすんだけど

満員電車で毎日通勤する人は、本当にご苦労様です




東京で、夜間透析して、また電車に乗って帰る人は大変だろうなぁ

夜間透析じゃなくても、大変だろうなぁ


車で10分の距離にいい病院があることに
感謝感謝です






東京に行く前日にちょうど大学病院のT先生の回診があって、

「いくら元気だからといっても、無理しないでくださいね。転んで怪我したら大変ですから」



いえいえ、先生、ちゃんとした靴を履いていくので大丈夫ですよ〜


「僕達医療者がいくら国にいろいろ言っても、やっぱり患者さんの生の声というのが一番届きますから、是非みなさんのためにも頑張ってきてください。で、どういう内容なんですか?」


「え〜っと、CKDのこととか、通院介護のこととか、いろいろです(アバウト)。先生、私ね、今回の診療報酬の改定で、時間区分が復活してホッとしました。」


「ゆうきさん、僕がね、患者さんにこんなことを言うのはなんなんだけど、一番お金がかかるのは、人件費と車代(うちはタクシー送迎)だったりするんですよ。だからね、病院側にしてみれば、一番いいのは、『一人で歩いてやってきて、一人で歩いて帰れる』ことなんです。車椅子で玄関まで連れて行って、それからタクシーに乗せてってなると、これが大変なんですよねぇ。だからしっかり透析してもらって、患者さんが元気でいてくれることが一番助かるんです。」




ですよね〜





ということで、

よい透析が結果的には合併症を抑え、
医療費もかからなくなるということを伝えようと思っていたのですが、




何でか知らないけど、一緒に行ったおじさんが

道路特定財源の話から、近所のガソリンスタンドの話を始めたりするし〜


しまいには、後期高齢者医療制度について
ミョウチクリンなことを言って、議員さんから叱られちゃうし〜


時間がないのに、話が逸れに逸れまくって
困ってしまいました





3時ごろ終了して、

上野にパンダを見に行って、

それから羽田へ




羽田で空弁を買って帰ったんだけど、

なんかイマイチだったな

いつも買う万世のカツサンドが見つからんかったので、

仕方ないか






羽田を夜出発する飛行機に乗ると

どうしても、学生時代のことを思い出して



ちょっと切なくなります




羽田で涙涙の別れをしたあの日を

どうしても思い出しちゃうのよねぇ




モノレールに乗ると、

なぜだかユーミンの「中央フリーウェイ」を思い出します



どっちにも競馬場があるからかしら




そして「中央フリーウェイ」を思い出すと、

今度は、大好きだったサークルの先輩を思い出すのよね


若干の苦い気持ちと一緒に






こうやって、

東京に行くたびに、ぐるぐるとあの頃の思い出がかけめぐって、


楽しかったこと、悲しかったこと

笑ったこと、怒ったこと



いろんな思いを懐かしみながら

青や緑のライトでキラキラしている羽田を飛び立つのです







で、

1時間半後





ど田舎のライトもしょぼしょぼの空港が見えてきて



現実へと引き戻されるのです





そして、

飛行機の中で脱いでいた靴が入らなくなり



切ない気分も吹っ飛ぶのでした




2008年3月27日 (木)

今から帰る

東京はめっちゃいい天気で

請願行動もかなりいい感じでした



今日は3年分は歩いたな



上野の桜

満開でした



2008年3月25日 (火)

観にいきたくなった?

せっかく試写会のチケットを当ててもらったのだから


誰よりも最初にblogを書こう






OBS様


本日は「うた魂♪」の試写会にご招待いただき、ありがとうございました



大入り満員でしたね(タダだから?)




さて、

映画の感想ですが



「あ〜、あるある(笑)」



が、

まず一番最初に思ったこと





合唱部の人って




始まるまでは普通の顔で立っているのに



いざ歌いだすと





なんであんな顔になるのかしらね?



鮭の産卵、そっくりだわ






私は体育会系だったので、合唱部に仲のいい友達はいなかったけど、


高校の文化祭とかで合唱部の発表があって


歌いだしたのを見たときに





「こわっ!」

と思ったのを思い出しちゃった






なんというか、

浸っているというか、陶酔しているというか

めっちゃオーバーアクションで




馴染めんなぁと思っていました





今日の映画はそういうところが

非常によく描けていました


みんな私と同じように思っているのね^^;





「シンクロ」「ジャズ」「フラダンス」に続いて


今年は「合唱」だそうですが、




ウォーターボーイズには、流石に負けています





だって、

ウォーターボーイズは妻夫木に玉木宏よ?



夏帆ちゃんだけではねぇ、勝負にならないでしょ


ゴリの高校生役はちょっとなんぼなんでも無理じゃないでしょうか?





でも、

「15の夜」と最後の「あなたに」は

よかったです


普通の高校生っぽい指揮の子もよかったし、

何と言ってもゴリの学校のピアノの男の子がかっこよかった

Gackt(こんな綴り?)みたいでした





全体的にストーリーというものがあまりなくて

内容がちょっと薄いように感じました



無理に笑わせようとしているところも
実は少しひっかかりました



最初のバスのシーンとかね





でも、

歌が好きな人はいいかも

特に合唱部出身の人は共感出来ると思います



あ、でも、「私ってあんな顔して歌っていたのかしら?」とショックを受けるかも?



そして、そういう顔をして歌っていたのを

「きもっ」とか「こわっ」と実はクラスメイトに思われていたって知って、落ち込むかも?






上映時間のうち、ほとんど歌っているから

それがいいような、悪いような?そんな映画






はぁ、それにしても

夏帆ちゃんの顔の小さいこと



ゴリと並んだら、半分くらいしかなかったんじゃない?

えらく遠くにいるように見えました







それから、

映画とは関係ありませんが



オープニングの西高の合唱部のみなさん


ああいう紹介のされ方されたら、
出にくいと思います




「本日はスペシャルゲストをお迎えしています。写真やビデオの撮影は、映画が始まるまではOKですが、始まってからはご遠慮ください。では、本日のために、わざわざやってきてくださいましたゲストのみなさん、どうぞ〜♪」



私の周りはざわついて、



「えっ?もしかして夏帆ちゃん来てるの?」


と期待の眼差しでステージの入り口を見つめていました


みんな携帯のカメラを準備して






入ってきたのが普通の高校生だったので


なんだ〜(がっかり)って感じでした




ちょっと紹介の仕方が大げさでしたね


歌もなくてよかったかも??









エンドロールを見ていて


「あれ、加勢大周ってどこに出てたんだろう?」





というのが、最後の感想







と、まぁこんな感じだったんだけど


よねRさん、観にいく??






さて、

映画の話は置いといて、

明日は透析の後に、最終便で東京です




私の心配は、

翌日の朝、満員電車に一緒に行く3人が乗れるかどうかってこと



一昨年、M代さんと行った時
品川から京浜東北線で東京駅まで行ったんだけど

朝のラッシュで超満員だったのね



それを見た彼女が


「これ、混んでるから次の電車にしない?」






いやいやいや


次の電車も混んでますから



「そんなこと言ってたら、一生乗れないわよっ!]


と、彼女を押し込んで、私もお尻からぐいぐい乗りました





明後日の朝、3人押し込む暇があるかなぁ?




ということで、

明日は透析開始前に特別に開始してもらいます


寝坊せんように気をつけんと





2008年3月23日 (日)

夢でも会えない

昨日のフィギュアスケート男子フリー


前のコメントにも書きましたが

こちらでの放送は深夜1時半〜



眠いなぁと思いつつ、
どうでもいい選手を見て、

なぜか深夜2時にあったニュースを見て、

小塚くんを見て、



やっと最終組がリンクに出てきた



あとちょっとあとちょっと




1番目の選手が滑ってる


高橋大輔は3番目なので、あと15分もすれば
演技が見れる


ふぅ、、、

結果はまだ知らないので楽しみだわ





・・・






・・・やっぱりきんちょうして・・・」






ん?





「メダルは・・・ダメでしたね。」





んん??





「金メダルが欲しかったけど、緊張していて、残念でした。」





はっ!!!




終わってる、、、

寝てたんだ、私




( ̄□ ̄|||)がーーん!!・・・・






時計を見れば、3時半


こんな時間に彼の演技を見ることなく

4位に終わった事実だけを知って

すごすごとベッドに行ったのでした





TOSさん、ちゃんとした時間に放送してよ〜

せめて、録画でやるんだから、いいところだけを
早い時間にやってくれ〜〜


真夜中のニュースなんて
誰も必要としていません


最終組だけでよかったんじゃないの〜?





そういえば、

TOSじゃなくて、OBSの試写会にこの間応募したのね


「うた魂♪」


どんな内容かも全然知らないし、
第一、この映画があることすら知らなかったんだけど


「blogをやっている方には特別にお席をいくつか用意していますので、URLをお知らせください」




ほうほう

blogをやっていると当選確率が高くなるのね




というわけで

応募してみたら、




昨日、当選ハガキが来てました


ヾ(=^▽^=)ノ




OBSさ〜ん、見てますか〜?

ハガキ、届きましたよ〜




「なお、試写会を見た後、感想をblogに書くかどうかは、ご本人様の自由です」



おっと、感想をやっぱり書いたほうがいいのね


せっかく当ててくれたんだから
いいことを書くわ




なんてことは絶対にありません




もし「椿三十郎」みたいな内容だったら

それこそメッタギリやね



まかせときよ(笑)





で、

試写会は25日の火曜日

次の日からは国会請願で東京行き




夜遊びできないので

一人で行くかな




せっかくのペア招待券なんだけど






さて、

午後からは難○連の総会です


雨も降っているし、ラ○○も来るし
ちと行きたくない病がもぞもぞしているけど

行ってこよう



夕方からは従姉のとこに行かないといけないので

とっとと終わりますように




午後から忙しいので、
今日は午前中はグダグダしてます




みんなはどんな日曜日?



あ、二日酔いの人を見つけたわ(笑)



2008年3月20日 (木)

ひそかにファンです

連日の報道を見ていると


北京オリンピック、大丈夫〜?と

本気で思います



軍事力でチベットのことを制圧なんてしていないって

言ってるみたいだけど、


装甲車は走り回っているし、

そんな嘘は誰も信じないよねぇ




卒業旅行中の大学生が写したという写真を見たけど

もう、モロじゃん



治安は悪い、水は悪い
ついでに空気も悪けりゃ、食べ物もアヤシイ



8月までにこういう問題が何とかなるのかなぁ?



選手が気の毒という問題さえなければ

北京オリンピックはしなくてもいいんじゃないかと

チラリと思ったり



でも、

スポーツ観戦が趣味の私としては、

やっぱりオリンピックは見たいなぁと思ったり





もうちょっとちゃんとして欲しいよね

中国







オリンピックと言えば、

今、フィギュアスケートの世界選手権をやっています




私は浅田真央ちゃん、大好き

今日のSPはよかったわ〜


優雅さと力強さがあった

きっと優勝できると思う



明日、フリーがあるので

ネットで先に結果を見ないで、
テレビの放送を楽しみにしようっと





フィギュアスケートは子どもの頃から見るのが大好きで、

ジャネット・リンくらいから記憶があるかなぁ



男子はね、どこのオリンピックだったか忘れたけど、


ペトレンコの美しさに心を奪われ、

キャンデローロのかっこよさに心を奪われ

ヤグディンの仮面の男に心を奪われ、



毎回毎回誰かのことを好きになっていました




今はね、

高橋大輔、大好きです



あのナルシストっぽいとこもかわいいし、

「どうだ〜!」みたいなステップも好き



フィギュアスケートは、体型的に絶対に日本人は不利だと思っていたけど、今は違うね


伊藤みどりさんと浅田真央ちゃんでは、同じ日本人とは思えない



食べ物の違いなのかなぁ??



高橋大輔と真央ちゃんの二人の金メダルを
期待しています



(TAMUさん、話に全然ついていけない?(笑) )






ところで今日、

映画を観てきたのね


「魔法にかけられて」



これ、ディズニー映画なんだけど

アニメと実写版が一緒になってるの




私はディズニーのアニメは吹き替え版で見るのが好きでね、今日も吹き替えにしたのよ



祝日の朝一の吹き替え



思ってた以上に、お子様連れの親子が多かった

隣も前も後ろもお子様連れ



前に座っていた小学2年生くらいの男の子



どうやら漢字や英語がちょっと読めるのがご自慢のようで、予告の時点で、スクリーンに映し出された文字を大声で読む読む




ちょっと嫌な予感はしたんだけど

本編が始まって


「うぉるとでぃずにー!」


「まほうにかけられて!」

「ぶとうかい!」





むぅっ

親は注意せーよ



字幕だったら、全部読みまくるかも?




いい気になってる子どもに

注意する気も無い親



うんざりだわ



やっぱり映画は平日に限るね




ちなみに、

映画はちょっと笑えて、
お決まりの結末だけど、平和な感じ

ディズニーの好きな人は、まぁ、いいかな






で、

北京オリンピック





私は浜口京子さんを応援します


2008年3月19日 (水)

5月まで待って

私には15歳年下のとても仲良しの従妹がいるのね


ちょうど3年前の3月に結婚して

ただいま妊娠8ヶ月



さっき、叔母(従妹のお母さん)から電話がかかって

入院しちゃったんだって



前置胎盤じゃなくて、なんだっけな

胎盤が下のほうにあって、
安静にしてないといけないらしい



これから1ヶ月は入院で

9ヶ月になったら帝王切開するらしい




従妹はしょんぼりして

帰りたいとごねているそうだけど

おりこうさんに入院しておかないとね




私がU君を産んだ時、

同じ病室に7ヶ月の早産のお母さんがいました




U君も心雑音がするとかで

NICUに入っていたんだけど、
そこの赤ちゃんも入っていたのね




体重が700gで、ホント、手の平に乗るくらい

小さな赤ちゃんでした




指なんてね、マッチ棒くらいしかないの


U君も小さかったけど、そんなもんじゃない

小さい体にいっぱい注射や点滴の針が刺さっていてね、早く産まれるのは、いろいろと大変なんだと思ったわ





従妹は多分、そんなことは考えないで

家で安静にしているから帰りたいというんだろうけど

やっぱりね、大事にしなきゃ





私は県病でU君を産んだんだけど、

今は移転して綺麗になってるけど、当時の県病は本当にぼろくて、悲惨でした


食事も朝が8時20分、昼が12時、夜が4時半



ありえんよなぁ、4時半の夕食なんて

blue-rose25さんなら大丈夫かもしれないけど(笑)



お昼から夕食までの時間が短すぎてあまり食べれないでしょ

で、朝までが長くて、すっごいお腹が空くのよ




それなのに、

朝ごはんが毎食、生卵と牛乳で

それにキャベツを茹でてかつおぶしまぶしたのとか、
いりこの佃煮みたいなやつとかで


どんぶり飯



タナカのふりかけだけがお友達でした(笑)





民間の産婦人科はどこも食事がいいというのが売りで

同じ頃赤ちゃんを民間の産婦人科で産んだ友達は、退院する日はフランス料理のフルコースが出たそうな



だからと言って、

県病が安かったというわけでもないのよねぇ


この差は何?






で、

従妹も県病に入院してるんだけど、

さすがに夕食が4時半というのはなくなったそうで、

6時に出るんだって





それだけでも、ずいぶん違うよねぇ


食事の中身も変わってきたのか

明日早速お見舞いに行って、聞いてみよう




入院中は食事だけが楽しみです


県病は昔の古い建物のときは、本当に「うへっ」というようなのがよく出てたんだけど、

今は少しはよくなっているのかな



何か栄養のありそうな物を持っていってあげましょう



ついでにおりこうさんにしておくように

よ〜く言っておこう





ちなみに、

早産で産まれたその子は

半年入院していて、無事に退院しました



お母さんは片道3時間半かけて
いつも会いに行ってたわ


今も年賀状のやり取りだけしているけど




今年、元気に成人式を迎えました





医療って素晴らしいね




2008年3月17日 (月)

面も手も薄いんです

昨日、牡蠣を食べに行ったんだけど



美味しかったのよ



美味しかったんだけど、

あまり思い出したくない




もうね、

食べ過ぎて、寝るまで気持ち悪かった



夕方5時くらいにお店に着いて

生牡蠣のから焼きと、
烏賊焼き、それに雑魚天、
最後に、小さなどんぶりを注文



友達3人で行ったんだけど、

牡蠣、何個食べたかなぁ?

一人10個くらい?




牡蠣も焼き方と食べ方があるらしくて、

まず平らな方を下にして焼くでしょ

口が少し開いたら、布巾の上に取って
ナイフで蓋を開けて、また火の上に戻すのよ


で、
貝柱がつるっと外れるようになったら
ひっくり返して、食べる



お店のおばちゃんに習って、3人でじーっと
牡蠣が口を開けるのを待ってたけど


いつまで経っても口が開かない





じーっ




「お客さん、もう早く食べないと、美味しくないよっ!すぐ取って、口をあけて、早く早く!!」



「あ、は、はい」


もたもた



「あ〜、もぅ、早く食べないと、どんどん身が小さくなって、ぷりぷり感がなくなるのにっ!」


「す、すみません、、、」



あたふたあたふた




熱いっ

牡蠣が持てないっ





「ちょっと貸してごらんっ!」





おばちゃん、素手で焼けた牡蠣を掴んで

ぐいぐい殻を開けてくれました




恐るべし





一度にこんなに食べたのは初めてで

リンが上がるんじゃないかと思って、


途中でレナジェルを5錠飲んだわ^^;



おかげで?
今日の検査のリンは5.1で、

M先生も牡蠣を10個も食べたわりには
いいですねって


Kも4.1だったので、もっと食べても大丈夫だった?





いや、

今は牡蠣のことを思い出したくない

もっと食べるとかありえない




運転していった友達が

どうしてもビールが飲みたかったらしく




帰りに車を置いて、
彼女の行き着けの居酒屋さんに行ったのよ


お土産に買った牡蠣を持って





お店の大将がご丁寧にその牡蠣を

また焼いてくれて




もう、ホント、勘弁してくださいって感じでした



こんな感じで焼いていきます

しかし、携帯が新しくなってカメラの性能もいいはずなのに、腕が悪いと代わり映えしないわね
接写は炭が熱くてできませんでした



ちなみに、これだけ食べて、コーラを飲んで

一人1,900円でした

安いよね




来年、私の牡蠣の記憶が薄れた頃なら

遊びに来てくれたお友達はお連れしましょう






さぁ、

明日は朝から事務局に行かないといけません


正直、憂鬱です


こんな憂鬱な気持ちになるなら

もう辞めちゃおうかなと思ったり思わなかったり



私に出来ることはまだあるはずだと思ったり、

もうどうでもいいやと思ったり、




どっちにしろ、

近いうちに答えは出るのでしょう





あ〜っ、もう

ムシャクシャすることが多いので

パーッと遊びに行きたいです




せめて

遊びに行く予定だけでも欲しいです





年賀状を買った時についていた

旅行の応募券


全部で3枚出したんだけど、

あれって、もう抽選があったのかしら?



当たっていたら、ペアで旅行



さて、

誰と行くか、




楽しい妄想でもしておこうっと



2008年3月15日 (土)

お口チャックに指ミトン

先ほど、怒りにまかせて

ガーッと書いてみたんだけど、




そうやって書いたblogはろくなことを書いていないので

ひとまず非公開




深呼吸して


気を静めて






って、静まらないんですけど?




詳しく書くとね、

うちの県の腎○会の恥になるので

我慢します



それにしてもひどい

ひどすぎる




ダメだ
また同じことを書いてしまう




何か違う話題にしよう


え〜っと、、、




え〜っと、、、






ダメだ

キーボードを打てば


余計なことまで書いてしまいそうになる




今日はもうパソコンの電源を落とそう




腹が立ちすぎて

動悸がするので、




もう寝ます




明日は何か楽しい話が

書けるといいなぁ




おやすみなさい







あ、

今日は鯛のあらを炊いてみた

mamajoさんに以前教えてもらったように
お酒とお醤油とお砂糖だけで、水を全然入れなかったら、とっても美味しくできました


それと、菜の花の酢味噌和えと、かき揚げとポテトサラダと、野沢菜にちりめんじゃこを載せたもの



明日は牡蠣のリベンジの予定



でも、こんなに暖かいのに

牡蠣とか食べて大丈夫かしら?




牡蠣を食べに行ったら、

新しい携帯から生中継してみようっと



カメラが新しくなって

もう変な毛みたいなのは写りません(笑)



2008年3月14日 (金)

気がつくのが遅い?

何も無かったことにして


違う話を書こうと思ったけど





普段の生活をありのまま

何一つ嘘を書くことなく今まできたので




やっぱり一応正直に書いておこう






あんまり言いたく無いけど








えっ?

大体想像はつく?






じゃあ、もういいかな


わざわざ書かなくても





あまりの不甲斐なさに

透析から帰って不貞寝してました



「迎えに来て〜」というメールに

いつもなら尻尾をパタパタ振ってほいほい行くところを


「バスで帰れば〜?」

と私にしては冷たい返事





滅多にバスに乗ることのない彼は

自宅近くで降りようとして小銭が無いことに気がついたそうな


200円と後は1万円

1万円はバスの中では両替ができません



困っていたら

親切なお兄さんが「君、いくら足りないの?」と

小銭を出してくれたそうな




そしたら、運転手さんが


「いや、終点まで行けば両替できるので、いいですよ、お客さん」


とお兄さんをお断りしてくれたそうな





というわけで

終点まで運転手さんと二人で乗っていったそうな







そういう話をしてくれたけど





機嫌の悪い私は

笑えんかったわ〜







今は高校のときの友達と飲みに行ってます

いつもなら、街まで送っていくけど、

今日は知らんふり




自分がしくじったことを反省しているのか

一人でバスに乗って行きました







まさか

また終点まで乗って行ってないやろねぇ?



なんだかため息がでます






明日は朝6時のバスを予約しているんだけど



一人で起きて、一人で出て行くってことは

しないよね






もし

そうしたら






やっぱり私は


ちょっと寂しいかな







なんかうまく子離れとか

自立とかが出来ません