フォトアルバム

カウンター

  • ミリオンカウンター
  • アクセスカウンター

珍さん

珍さんChat

Powered by Six Apart

« 2009年6月 | メイン | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

そういう意味ではないと思う

ナイトミュージアム2を見てきました



感想は、まぁ、普通

子供連れで見るのはお勧めだけど

デートには向かないかも



爆笑はないけど、(ははっ)程度の笑いはちょいちょいあったかな

吹き替えもよかったのか悪かったのか

ダースベーダーの登場シーンは字幕(予告でみた)のほうが面白かったわ



ま、試写会が当たったので、タダで見れてよかったなぁってところです



次は「HACHI」を観にいく予定

リチャード・ギア、かっこいいよね~




では、久しぶりに透析の話など、、、



ちょっと前から「カーボスターは石灰化を促進する(かも)」という話をちらちらと見てて、私もカーボスターを使用し始めて、あ、どのくらいか忘れてしまったけど、とにかくM医院はカーボスターを使用しています


で、M先生に回診の時にそのことを聞いてみました


ついでに、血ガスの検査結果も見せてくださいって頼んだら、すぐデータを印刷してきてくれて、説明をしてくれました



私はド素人なので詳しいことはわかりません


それでも、phやHCO3の数値について説明してもらい、数値に関しても安心することができました


そういうことがあるのかどうかはっきりとは知りませんが、カーボスターに対するネガティブキャンペーンのようなものもあるらしい


F社とA社の間でバチバチと火花が飛んでいるのでしょうか?



企業の都合やそれを使う施設の都合で、患者に不利益がないことを望んでいますが、


いろいろとオトナの事情があったりするの?




次の回診の時にまたしつこく質問する私にM先生が言いました



「我々は常に検査データを分析し、変化を見逃さないように細心の注意を払っています。確かにカーボスターには20年、30年という長期での使用経験はありません。それでも、キンダリーが出た時だって同じだったんです。僕はこれからの時代の透析液だと信じています。」


「うんうん、そうですよね。それでもいろいろ聞くと心配になっちゃって」





「大丈夫です。ゆうきさんのことは私が一生お守りしますから」









(~--)/(^^;) 皇太子か!




いや、でも本当にありがたい言葉です

私にもこういうことを言ってくれる人がいるのね(笑)





私たち患者は自分の信じて選んだ道を行くしかないし、


オトナの事情なんて知ったこっちゃない



いろんな情報が飛び交う中で、

自分で何を選んで何を選ばないか、

自身の行動に自身で責任を持てばそれでいいんだと思う





しかし、

M先生の言葉にビミョ~に照れてしまったのは

恥ずかしいからナイショにしておこう(笑)













2009年7月24日 (金)

プリンも回ってきませんから

今朝はなんだか涼しくて私にしては珍しく二度寝をしてしまった

目が覚めたら8時40分だった



しまった、、

24時間ホルダー心電図をつけていて

一日の生活の様子を記録しなくてはいけないのに~



いつもはこんなだらしない生活じゃないのよぉぉ

ちゃんと7時には(セミに起こされて)起きているのよぉぉぉ



き、きっと週末の疲れが取れてないのね(嘘)




ってことで、

週末は性懲りもなく青年交流会に参加してきました


もういい加減(青年)は恥ずかしいお年頃なので、本当に引退することにしなくては


少しだけその様子を(遊びのとこだけね)


Ponyo夜のマリンワールド

右の若いオネエサン二人はボランティアの学生さんです

二人ともかわいかったよ~




Iruka 海豚のショーをやってたんだけど、

ジャンプしているところが何回やっても上手に撮れない

ジャンプした瞬間にシャッター押すので遅いんだよね




Rakko

眠くてもそもそしているラッコが超かわいかった

やっぱりみんな夜はもう眠いらしい





Zenntai
全体で何人くらいいたんだろう?

40人くらいだったのかなぁ?







夕食の時に簡単なゲームをチーム戦でやっていて

私たちのチームは敗者復活戦で決勝進出



最後のゲームは全員勝ち抜けで、私がなぜかアンカーに

やっぱ一番年上だったので、みんな遠慮するのね^^;




Q「空気中に一番多く含まれる窒素の元素記号は?」




答える順番の女の子がイマイチ自信無さ気に目が泳いでる


私と目が合ったので




「え・ぬ」(口パク)


「え・ぬ?」(口パク)


「うんうん、そう、え・ぬ」(口パク)




ピンポン!!(早押しボタン)

「えふ!」(大声)



それはフッ素ーーーー!!!(私の心の声)




「ブー、違います!さぁ答えは?」



「え?え・ぬ?」(口パク)


「そうそう、えふじゃなくて、え・ぬ!」(口パク)




ピンポン!!(とりあえずボタンを押す押す押す)



「えすー!!!」



ちがーう、それはなんか知らんけど、とにかくちがーう!!

ぬーだってば、ぬー




と、まぁこんな場面もありましたが、

最後は私が「118番はどこにつながるでしょう?」という問題を答えて優勝したのでした



うむ、Qさまを毎週熱心に見ていた甲斐があったわ




翌日は解散の後にU君と待ち合わせをしてマリノアで買い物をして、二人とも疲れまくり


「ねぇ、ご飯どうする?私は居酒屋さんとかでいいけど」

「え~、オレ昨日も飲み会やったけん、居酒屋とか嫌や」

「じゃあどうする?博多駅に回転寿司のお店があったからそこで軽くつまんで帰る?」

「あ、オレ寿司がいいけん、それでいい」




こちらで回転寿司というと、

大抵全部一皿100円なのよね

だから、まぁいくらU君が食べても二人で3000円くらい?

そういう感覚でお店に入ったら、、、




「U君、ここはお皿によってお値段が違うご様子」


「ホントや、一皿570円とか超高くね?」

「うん、あんまりその柄が派手な皿は取らんように」



「あれ、ここはコーンとかツナサラダ(軍艦巻き)とか無いんかなぁ?」



ないと思います!



ってか、普段頼まないような鉄火巻きとかをキョドリながらチョイスしているのを見てかわいそうになっちゃった



値段とか気にしないで

カウンターでかっこよくお寿司をつまむような大人に早くなろうね



そのときはたくさん食べないから

私にも奢ってくださいませ





ところで、

今日事務局から帰ってきてポストをあけたら、



おぉぉぉっ

また試写会のチケットが当たった~~



今度は「ナイトミュージアム2」



嬉しいけど、こんなに運を使ってしまって

いいのかな?

2009年7月16日 (木)

上がったり下がったり忙しい

先週うえおに検診に行った時

上尾先生と雑談してて



「今度、甲子園の記念文集出そうと思うんだよね。自費出版になるけど、みんなで投稿集めて、それでまた同窓生のつながりとかが持てたら楽しいじゃない?ゆうきさんは32期でしょ?よかったら今度プレイボールミーティングやるから来ませんか?」


「そうなんですか~、ちょうど昨日高校の時の野球部の同級生たちと飲み会があって、高校時代の面白い話を聞いて大笑いしてたんですよ~」


「あぁ、そうなの。そういう話を文集に載せて欲しいなぁ。」


「じゃあ、来週、参加します」




ってことで、昨日の夜、高校の同窓会館のプレイボールミーティングとやらに行ってきました



一人ではちょっと寂しいのでクミちゃん誘って行ったのね



そこに集まっていたのは上は8期から下は59期までと幅広い年代の面々

ちなみに今現在の高校の制度?になって、今年の卒業生が61期かな

私は真ん中あたりってことになるようです




で、

上尾先生が中心となって、文集を作る背景と目的などを話していたのですが、

私の母校が春の選抜の21世紀枠で甲子園に51年ぶりに出場したことは以前の記事に書きましたが(結果は書いていないっていうか、書きたくない)、


ほら、

超久しぶりの甲子園なもんで、OBたちが張り切りまくって寄付を集めたわけよ


まずはお金がないとかわいい後輩たちが甲子園で不自由な思いをするとかわいそうじゃない?




さてここで問題です

寄付が一体いくら集まったでしょう?



ヒント1

今年の卒業生が61期生で、私たちの頃は1学年10クラスありました


ヒント2

寄付は一口5000円でした




答えは後ほど、、、




で、

よくわけもわからずこのミーティングに参加したら、いつの間にかこの文集プロジェクトの編集班員になっているご様子



でも、どう見ても私よりもずっと先輩たちが多いこのプロジェクト

どうしても紙でのやり取りが多くなりそうなので、上尾先生が誰かパソコンに入力してくれるのを手伝ってくれませんか?って言うから、なぜか手を上げてしまったわ



あの~、

ゆふの作成が始まって、オネエサン忙しいはずですが?

なぜに手を上げる??




11期の先輩(要するにじいちゃん)が

「パソコンに入力できるように、わしはこれに原稿を入れて持ってきました(えっへん)」と堂々と出したのが



FD




おっと~、久しぶりに見ましたFD


最近のPCでFDが内臓のってあまり見かけないような??


上尾先生は「ありがとうございます」ってお礼言ってたけど、

それ、見れるのかな?



大先輩に対して意見は言いにくいけど、もうちょっとやり方を考えたほうが、、、などと、クミちゃんと作戦を練りつつ、


年代を超えたこういう付き合いも楽しみたいと思います



だって

文句ばかり言われて誰もほめてくれない会の仕事はなかなかテンション上がらないもん



この間のボウリング大会の時にさ~

「総会は中止するくせにボウリング大会はやるんやな」


って言った人がいたんだって~↓↓↓



文句あるなら堂々と言ってよ~

っていうか、

そういう文句言うならボウリングも来るなよ~~

手伝いもしないで、そういうことを陰で言わないで欲しいわ



テンションダダ下がりなんですけど~





って思ってたら、


今日はめっちゃテンション上がるメールをいただきました




まだ決定ではありませんが

めぇぇぇ先生と忘年会で河豚とひれ酒でどんちゃんやれるかも??



これを実現のために会活動も頑張りまっす↑↑↑


 


とても現金な私だけど、

そういうとこがいいところ(笑)





ついでにたまには最新の血液検査でも載せてみよう

2009y07m16d_190300020

今回はBUNとCr以外は検査項目に↑↓の矢印はなし

なんとまぁ優等生ですこと


他の病気がなければなぁ、、、と

毎回思わないでもない

なかなか達観できません



追加





Img_1413
今日のお昼ご飯のうな丼です
美味しかったよ~~


他にはお吸い物と

かぼちゃとナスとしし唐のグリル

手作りデザートのわらびもち

スイカ


来年の土用の丑の日の頃に食べに来る?(笑)






2009年7月10日 (金)

クローザーはつくつくぼうし

もやもやといろんな考えが胸の中にあります



これがすっきりしないとなんかいつものくだらない記事もかけない



果たしてすっきりすることがあるのでしょうか?


多くのお友達にはあまりどうでもいいような会の問題




私が何を言ったところでどうにも変わることなどないのはよ~~~~く知っています




でも、

そういうやり方がこれまでボランティアで頑張ってきた人の気持ちを削ぐこともあるんだよなぁ



うちの県なんて、ホント人のいいM代さんの努力と奉仕でもっているようなものなのに、知らんぞ~




ってことで、

ちょっとだけ更新




昨日、アマルフィの試写会を見てきました



なんというか、途中まではよかったんだけど、あるところからが「へっ?」って感じになって、ちょっとがっかり



しかも、

娘を誘拐されて消沈しているはずの母親(天海祐希)の化粧が濃いっちゃ
アイラインばっちりのアイシャドウを上手に入れているのはいくらなんでも共感できんぞ~




共感出来ないと、協力する気になれないぞ~~

↑↑↑

結局そこにまた戻るんかい




昨日の朝からセミが鳴き始めて

「あぁ、夏が来ちゃったんだ、、、」



このセミ、夏の終わりくらいにつくつくぼーしが鳴き始めて
ある日突然鳴かなくなるのよね

みんな一斉に死んじゃうのかしら??



これから毎日セミの声で目覚めるかと思うと、ちょっと憂鬱です


メールを出した相手からも返事が来ない




すっきりしない毎日です



さ、透析行ってこようっと




あ、日曜日はボウリング大会です

今のとこ過去最高の84人参加予定



すごくない?




ふがふが言いながらも、私は私のやれることをがんばるよ~