フォトアルバム

カウンター

  • ミリオンカウンター
  • アクセスカウンター

珍さん

珍さんChat

Powered by Six Apart

« 2009年8月 | メイン | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

載せるだけ無駄?

朝一で県病の心臓血管外科受診の予約が入っていたので

8時5分に家を出る

県病に8時14分に着く



待合室は人があふれていて、後ろで立って待ってたら

8時23分に名前を呼ばれて、Y先生の診察



っていうか、

先日の造影剤を入れたCTの結果を聞いた




「おはようございます」


「はい、おはようございます」




くるっと振り向きながらY先生が言った




「もう僕と会うこともないでしょうね」




先生が指差す画像には、くっきりはっきり長い足に(笑)長い血管がまっすぐ走ってた

「詰まっているところは一箇所もなし。動脈硬化はこれは透析していると仕方ないんですよ。普通の人の何倍ものスピードで進んでしまうからね。でも、見る限り悪いところはないので、せっせと歩いてもらうくらいかな。」



「そうですか~」

「はい、そういうことだからM先生にもそう言っておいて~」





診察室から出たら8時27分

会計に行ったら、まだ朝のミーティング中だった^^;





ってことで、

なんか胸のつかえもちょっと取れて心なしか気持ちも軽い

何に惑わされていたのか、何を血迷っていたのか、

あの深夜の記事を読んだ人は、ばかだね~って思ってるかも





しかし、

あの造影剤を入れたCTって、みんな撮ってるの?

私、今回初めてだったんだけど、造影剤を入れた瞬間



喉の奥とアソコがカーッとして燃えるようだったわ


造影剤にそんなに燃えてどうするんって感じですけどー





で、

8時半過ぎに県病を出たので、M医院に着いたのがいつもより30分くらい早かった(笑)



10月11日のスポーツ大会に参加してくれるように、会員さん一人一人にパンフレット渡しながらお誘いするんだけど、なかなかねぇ


それでも患者さんが5人くらいと、スタッフが10人くらいは参加してくれるんじゃないかな

行事に積極的に参加してくれるので、とてもありがたいです





機関誌の「ゆふ」も明日最後の校正をやって提出したら、印刷を待つばかりだわ


今回は普段に増してずうずうしく原稿のお願いをしまくり、もうホントに持ち玉がなくなっちゃったし、ストレスでプチパニック障害が復活してしまったので、会長に聞いてみたの



「来期からゆふの作成編集をしてくれる人を募集します」って載せていい?って





会長もほかの副会長もみんな声を揃えて

「あ~、それは載せればいいわ。そうしなえ」

「そうじゃそうじゃ、あんたの好きなごと載せなえ」





やった

やめられるんだ


ラッキー

o(☆∇☆)oきらりーん




「しゃあけど、誰も応募とかしてこんけん、また来年もゆうきさんがせにゃあなぁ。わはは」

「そうじゃ、載せるのは自由やけど、載せるだけじゃ。わはは」








がるるっ




あ、

今日からダイアライザーが変わったの



東レのTS2.1ULから東レのTS2.1PLX?PXL?忘れちゃった



なんかアルブミンのロスが少ないタイプの5型が出たそうなので、それをお試しするみたい


β2Mgが結構高いので、5型を使ってみたいんだと思う



はぁ~、せっせと食べないと

2009年9月27日 (日)

奈良時代も流行ってた?

福岡にU君の引越しで行ってた時


「私、阿修羅展に行きたいんだけど~」


「はぁ?無理無理。俺忙しいもん」


「ちぇっ、つまらんなぁ」




「おい、阿修羅は昔グレてたって知ってるか?」


「えっ?知らんよ」




「なんかな、昔はヤンキーやったらしいぞ。そう聞いた」




「へぇ~、そうなん。U君物知りやん(ちょっと尊敬)」







これが阿修羅展に行くまでの

私の阿修羅についての知識の全て




九州国立博物館で開催されていた特別展示「阿修羅展」は、大混雑との前情報だったけど、

それでも、もう阿修羅の後姿を生で見ることなんてないだろうなぁと思うと、やっぱりミーハーな私はちょっと行ってみたくなったのです



SWで、M代さんのだんなさんにちらっと乗せて行ってくれるか聞いたら


「そんな混んでいるところに行くか!」と敢え無く却下




仕方ない、バスツアーで行こうと二人で申し込んで、22日にバスツアー初参加したのでした



最初は梨狩りやらなんやらついていたけど、あまりの混雑ぶりで帰りの予測が立たないということから、梨狩りは、梨のお土産3個つきに変更


行程も変更になって、まずは関門海峡を渡って村田蒲鉾店へ

おばちゃんたちは試食を山ほどして、お土産に蒲鉾とちくわを山ほど買い込んでいました^^;



それから

唐戸市場に移動してお昼ご飯


Uniikuradon 私が食べたのは

うにいくら丼


それから写真はないけど、河豚のから揚げ


リンリンリンって感じかなぁ?








ここまでは時間も予定通りで、橋も混むこともなくまた九州に戻り、一路大宰府へ



駐車場にずら~~~~~~~~~っと並んでいたので、途中でバスを降りて、並んでいる車を徒歩で追い越しながら着いたんだけど、




120mati お~~~っ

今日は空いている!!


ま、ここの看板までに30分は並んだんだけどね^^;


午前中に来てたヨシコねーさん、250分待ちだったらしい(-_-;)







ということで、えっちらおっちら並んで並んで並んで



やっとイケメン阿修羅さんに会うことができました
(写真はもちろんNGなので、実物の写真はありません)



阿修羅像を取り囲んで四重の円になり、

係員の掛け声で左に15歩ずつ進んで全身を見るようにぐるぐる回るのよ



もうね、

これ、おしくらまんじゅう以外の何ものでもないよね状態



円の外側の人は何とか内側に入りたいし、

内側の人は何とか割り込まれないように必死の攻防が続きます


私たちは2回転目にうまいこと一番前をキープできたので

阿修羅さんがよ~く見えました




新型インフルエンザの危険がありますので、

人ごみに行かないように




なんて、なんのこと?ってほどの、濃厚接触


これを思えば、

キャンペーンとか、スポーツ大会とかなんてことないように思えてきたわ




しっかり阿修羅像やほかの八部衆などの像もじっくり見て

今まであまりこういう趣味ってなかったけど、なんかいいなとか思ったわ

今から1300年近く前に作られた像が現存してるなんて、すごいよね



阿修羅像は体重が14,6kgくらいしかないので、火事になった時もお坊さんが抱えて逃げることができたらしいよ




で、

阿修羅の説明文みたいなのがあったんだけど



昔はインドの神様で、いつも帝釈天と喧嘩ばかりしてたんだって

で、その闘いにむなしさを感じたときに、お釈迦様と出会って仏教に入ったって書いてあったと思うけど、違ったっけ?







ん~~~、

グレてたというのがあってるのかどうかは、わからんけど




まぁ、U君にしてはニュアンス的に合格(笑)





Ashura_3



髪型がアンちゃんの娘の智ちゃん(19)と同じだ~









次は12月に宝塚を観にいく予定



スポーツばかり見てないで、たまには文化にも触れなきゃね




ま、

今日はK1で武蔵が負けて引退するとこはとりあえず見た




追伸


ブザービートの最終回、見たよ



なんというか、あの場面での莉子の叫びはどうよ?

なんかすごい引いちゃったんですけど~




最終回でいままで積み上げてきたものが、すっごい白けるドラマってあるよね


私的には、あそこは静かに応援してほしかったなぁ



あくまでも、私の個人的な感想ですが







2009年9月23日 (水)

起きたらまず着替えましょう

SWなどあまり聞きなれない言葉だけど

みなさん、元気してる?




私はねぇ、


眠いです




これまでGWなど、行楽地に出かけたこともなく、ただひたすら渋滞情報を見てほくそえんでいたのに、


今回の5連休、非常に満喫しました



いや、マジ連休バンザイって感じ







それは先週の火曜日の電話から始まりました



「ゆうきさん、連休に遊びに行こうかってなったけど、ご予定は?」





ってことで、

松江からnao103さんとリリーさんが遠路はるばる来てくれたんだわ


パソコンのお道具一式抱えて^^;




今このblogを書いているデスクトップ、どうやらHDが死んでるってのはわかってたんだけど、自分で交換なんてもちろんギブでしょ?

専門店に抱えて行けばいいんだろうけど、重たいし、ノートがあるからまぁいっか、、、とほったらかし状態



それを知っていたnao103さんが見かねたのか??

ドライブを兼ねて修理しに来てくれたの




もうね、

神様みたいだったよ(笑)





で、

せっかく7時間もかけて来てくれたんだし、日曜日はどこかに遊びに行こうと、3人で久住を抜けて、やまなみハイウェイをドライブし、


大観峰へ


Daikannbou 天気もいいし、

最高の景色です

















Daikannbou2 秋の風景やねぇ

風がさわやかなのが伝わる?



















Takanamesi 阿蘇といえば

コレ、たかなめしだよね~













大観峰を楽しんだ私たちご一行様は



「菊池渓谷に行ってみた~い」と、運転手のnao103さんにおねだりして、そこからさらにミルクロード、阿蘇菊池スカイラインを通って、菊池渓谷へ




Kikuti_2 写真が下手すぎて、

ここのすばらしさが一向に伝わらないのが残念











Kikuti2 マジ水が青いの














Keiryuu こういう景色のところをずっと歩いていくの


気持ちいいよ~(疲れるけど)



















Hiroba 岩場に腰掛けて、

足を水につけてみた、、、




うぅぅぅっ、つ、冷たい、、、

我慢大会です







Asi
で、誰の足??


意外と色白でしょ♪









たっぷり1時間以上足元が悪い中を歩いて、

私とリリーさんはへろへろになったけど、



それでもマイナスイオンをたっぷり吸って、本当に気持ちのいいところでした




こうやって元気に歩けるのもぜ~んぶkusakari先生とM先生のおかげです

「ありがとう~~~」と感謝しながらの散策(半分遭難状態)でした




あまりに喉がカラカラになったので

「この水(渓流)、飲めると思う?」と聞いてしまった





菊池渓谷って初めていったけど、

紅葉の季節はすばらしいだろうね


また来たい




帰りに温泉に寄るつもりがタイムアウトで、

小腹が空いたので、地元では有名な「若妻の店」で小休止


私はやせうま、nao103さんとリリーさんはおはぎを食べて、帰ったのでした




道はすごくよくて、全然渋滞とかなくってね、快適なドライブだったけど



意外とnao103さんの運転がブイブイで(笑)、前の車がお気の毒~って感じで、ちょっと面白かった







パソコンはよくなっただけでなく、さらにおりこうさんになって、めっちゃ感激したので


「今日はもう好きなものを食べてください。私ご馳走しますから」




そりゃそうでしょ?

自分で修理しようと思ったら、大変じゃない

おまけにいろいろ教えてもらったし





ここはひとつご接待して、また何かの折には、、、




エレベーターに乗って4階につくと

かっこいいオニイチャンにお出迎えされて席についた




結構お客さんも多くて、流行っているご様子



よしよし



「いらっしゃいませ」



はいはい





「当店のメニュー、すべて315円となっておりますので、どうぞ!」

イケメンの店員さんに自慢げに説明されてしまった




・・・




なんか、ご、ごめんなさい


知らなかったとはいえ、リーズナブルすぎて、接待にならんかった

微妙に恥ずかしかった





そして翌日二人は元気に大分を後にしたのでした



充実した連休をありがとう








で、余談




日曜日の朝8時半くらいに迎えに来てくれる約束で

私とリリーさんは6時半に起きてだらだらとご飯を食べて、だらだらと用意をしていたのよ



ほら、2時間も前に起きてるからだらだらしても余裕じゃない?




私は上は着替えてて下はおパンツ一丁で化粧中


リリーさんはパジャマのまま化粧中





8時15分


ピンポ~ン






はっっっ


どっちの格好が玄関に出れる??




思わず顔を見合わせたアラフィフの私たち二人でした









阿修羅展の話は、

またいつか気が向いたときにでも。。

2009年9月15日 (火)

パソコンの後ろは見ないで

楽しい時間はあっという間に過ぎ

またいつもの退屈なような忙しいような毎日です

アリスのコンサートで松江に遊びに行ったのは、リリーさんやさっちゃん、よねRさんが書いていたので、もういいか(笑)


金曜日は朝から臨時透析をkusakari先生のとこで受けてもらってね、

今回の松江行きにはもう一つ、動脈硬化の検査をしてもらいたいってのもあったんだよね





こそっと見たM先生からの情報提供所には


「疑心暗鬼になっています」って書いてあった(-_-;)



いやいや、○○が関係あるんじゃないでしょうか?って聞いただけじゃん



疑心暗鬼って、そんなぁ

なんかちょっとイメージ悪くない?




で、

透析を開始する前に深呼吸して落ち着いて検査したら、




問題なしって出ましたけど~?




もう、どうなん

どっちがどうなん??



もう一回、うちで透析開始する前に深呼吸して検査してもらおう


そしたら、

私の疑心暗鬼も解決するってもんでしょう




しかし、

問題なしなら、金曜日に受ける3DCTは全くの無駄なのでは?

う~む、、、





で、

検査結果がよかったことに気をよくして、スーパーおきに乗り込んだのでした



Image234_2 リリーさんとぎりぎりまでおしゃべりしていたので、慌てて買った駅弁


雨じゃなければ、朝よねRさんとこに買いに行ってたのになぁ



Image235 ソニックが死ぬほど寒かったので、大分駅について食べた夕食


ここさぁ、替え玉何個でも無料で、さらに60分ラーメン食べ放題なんだって~

私はこの1杯だけだったけど葉桜さんなら2杯はいけたよね





で、

今日はまた事務局にちょろっと行ってたんだけど、

九州各県キャンペーンを中止する中、うちはやることに決まりました






ちっ

TAMUさんに「中止になりそうだから、花火にゆっくり行くわ~」ってメールしたばかりなのに


仕方ない、朝8時のソニックで戻るか




そんなドタバタした中、

ちょっと楽しいお電話が




あらん、連休中に私にもお楽しみがありそうだわ

いつ決まるんかな~




とりあえず

掃除しておこうっと






で、

なかなか行けそうにないので、

今日は夕方から映画に行ってきました



「BALLAD 名もなき恋のうた(だっけ?)」




あのねぇ、

まずSMAPファンは見るべし
(だって観客が少なかったから)




剛、決して上手ってことはなかったけど、よかったよ~

結構うるうるしてしまった



任侠ヘルパーのオラオラ系にちょっとやられている私は、


拓哉>>>>>剛>中居ちゃん>慎吾>吾郎ちゃん



と、剛が急上昇




ま、こんな私の気持ち情報はどうでもいっか





最後に

うちの玄関のとこから見えた景色を



Image237 携帯で撮ったので相変わらずぼやけててすみません


左から由布岳、鶴見岳、高崎山???


もしかして全然違うかも^^;




是非是非、連休に遊びにおいでませ


ねっっっ




さてと、

どこから掃除しようかなぁ、、、











2009年9月 8日 (火)

団子じゃなくって?

今日、やっと10月号のゆふを入稿して

ほっと一息



今回のは結構気合入ってるよ

記事の数がすごい多いもん(いつもに比べて)





木曜日から松江詣でで、遊びに行くので何が何でも今日中に入稿したかったの



みんなはコーヒー飲みながらわいわいやってたけど、私とM代さんは目がつりあがってたと思う




この記事を集めるってのが結構大変なんだよね

関わったことのある人はわかるだろうけど、興味のあること、知りたいこと、そして、誰に書いてもらうかってのが頭痛い


会長挨拶もお弁当奢ってもらったので、私が書いたし(笑)



もう私はコネというコネは使いまくって、ドクターや技士さんに書いてもらったので、弾切れです


次回からは違う人に代わってもらいたいわ






で、

先日兄ちゃんが帰ってて、

久しぶりに二人で食事に行ったのね



週一くらいでランチにはよく行くお寿司屋さんなんだけど、夜は初めて



ここの大将が気まぐれっていうか、機嫌がいい時と悪い時の差が激しい



この日は、どうやらご機嫌な日に当たったようで

やたらと兄ちゃんに愛想がいい



「お兄さん、仕事は何をしてるんですか?」

「建設会社勤務です」



「あ~、建設はね、自民党が負けたからもう大分の建設会社なんてどんどん倒産するやろね」


「そうですよね~、もう大変なことになりますよ。うちもダムの中止が昨日来たし。体力のないところは厳しいですよね」




「そうじゃっちゃ。大分には昔『談合三兄妹』って呼ばれた談合屋がいて、うまいこと回していたけど、いつの間にかおらんごとなったんよ」


「(笑)」

「(笑)」



「談合三兄妹がおったら、仕事なくても、金が回りよったになぁ。もう厳しいで。お兄さんとこのマンションも売れんで」




なんかいつの間にか兄ちゃんがマンションのセールスマンになってるし~





大将、しゃべるのと握るのと、合間合間に焼酎を飲むので大忙し





私はお鮨は魚よりも貝とか海老とかが好きなんだけど、

この日はお任せで握ってもらったので、関サバを久しぶりに食べた




美味しいわ、関サバ


蒲江の鯛と、別府湾のアナゴも美味しかった





大将が兄ちゃんに

「妹さん、元気になってよかったなぁ。前はきつそうにしてたこともあったけど、最近は結構元気やわ。ここの飯だけはよく食べるし。なっ」





いや、私のことなんてそんな知らんやろー




「あ~、そうですか。ゆうきがいつもお世話になってありがとうございます。」



「いや、いつも見てるからわかるんですよ。なっ」





いやいや、いつも見てないしー

大体不機嫌な時は、まだ食事してても外のお客さんに「ここ(私)の席、もうすぐ空くから!」とか言うやん





「そうですか。ホントありがとうございます。」




そう言いながら財布からお金を出して



「釣りはいいから」







商売人やね、大将

2009年9月 6日 (日)

電源は切っておこう

U君の引越しの悲しい話





引越し前夜、二人で食器や洋服をダンボールに詰めながら、和やかにおしゃべりしていました



そして、

夜11時過ぎ、U君が言いました



「なぁなぁ、荷物ってコレに載るん?」





彼が差し出したチラシ


そこには幅130 長さ199 とちゃちいトラック(軽トラ)の絵が





ゆ「・・・これ、ベッド載せたら終わりやろ?(ギロッ)」


U「だって、安いほうでいいってアンタが言ったんやん(若干逆切れ)」







安いほうがいいってのは、

荷物が載るってことが前提でしょーがぁぁぁぁぁぁっ(怒怒怒)




どうするん?

12時間後には管理会社の人がチェックして鍵を返さないといけないんだけど??




あ~、気持ち悪い


この人のマヌケぶりが気持ち悪い



気持ち悪すぎて吐きそう



っていうか、なぜこの時間までその疑問を黙ってた?





ダメだダメだ本当にダメだ

こういう息子に育ててしまった私が全部ダメなんだ



あまりの自分のダメさに気がついて、本当に具合が悪くなった私

安定剤を飲んで、とりあえずその日は寝た


だってもう寝るしかないから




そんな具合が悪くなるような出だしだったけど、

とりあえず新しい引越し屋さんを当日の朝お願いして、



なんとか荷物を運び出せ、、、なかったんだわ、これが




U君は一足先に新しいところの鍵を受け取って、原チャリで移動

私と引越し屋のお兄ちゃん二人でせっせと荷物を出してたら




「お母さん、ベッドが降りませんけど、どうしますか?」



「はいっ?」



「ベッドを解体する器具がないからエレベーターに乗らないし、今はこんな状況です」




お兄さんの後をついていくと、





ベッドが階段のカーブしているところにすっぽりはまって



まるでドアみたいになっている


「もうにっちもさっちもいきません」





おえっ


また具合が悪くなった

見なかったことにしたい




結局一人のお兄さんが駆けずり回って器具を探してきて、

なんとかトラックは新居に向かって出発したのでした




もう精神的にすっごい疲れた

これはしばらく休んで、荷物を運びいれた頃に行くことにしよう



と、私は博多駅のマックで一休み

ホントもう、一時はどうなるかと思ったけど、やれやれだわ



終わりよければ全てヨシよね~






いい加減もう運び入れただろうと思い、

地下鉄に乗って移動していました



姪浜辺りで、U君から着信が




私にだってわかるよ




その電話がいい電話じゃないってことが






「何?」(オソルオソル)



「あのなぁ、、、」(ぼそぼそ)




「だから、何?」(あまり悪い話じゃありませんように)





「あのなぁ、ごほっ、、、冷蔵庫と洗濯機が入り口から入らんけど?」(再び若干逆切れ状態)






・・・





「タダイマコノデンワハデンパノトドカナイトコロニアリマス」




こう言って反対方向の電車に乗り


大分に帰りたかった





一応理系の院に進む、あ、院試、合格しました、大学生が

アパートの入り口(正確には入ってすぐ曲がるところ)を自分の持っている家具が入るか入らないかがわからないとか、ある?




電話を切って、電車の中でまた気持ち悪くなった



U君の凡ミスが本当に気持ち悪い



引越しを全部彼に任せたのが悪いのか、

それとも、そういう考えなしに育ててしまったのが悪いのか





私がアパートに着いた時



悲しそうに冷蔵庫が駐車場の隅っこに置き去りにされていた




泣けた