フォトアルバム

カウンター

  • ミリオンカウンター
  • アクセスカウンター

珍さん

珍さんChat

Powered by Six Apart

« 2010年2月 | メイン | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

すでにじゅうぶん大人ですけど

今日(もう昨日になってるかも)は、母の命日でした



12年前の3月30日午後10時20分だったかな

大きく息を吸って、そのままいっちゃった



母は64歳でした

63歳までバリバリ働いて、癌がわかった日からちょうど1年でいっちゃったわ




「あと3ヶ月です」




医師に言われて、手の先から血の気が引いたのをよく覚えている




余命を宣告されたのも3月

母がいなくなったのも3月




桜の頃は私にとっては心にぽっかりと穴が開く季節です




でも、12年前のあの日はこんなに寒くなかったぞ

全くいつまで寒いのかしら?

肩も痛いし、嫌になるわ





今日は午前中お墓参りに行って、お父さんと一緒にお昼を食べた


最近、忙しくて実家にあまり帰ってないかも


たった一人の乳じゃなくて、父なんだから、大事にしようといつも思うんだけど、なかなか行動が伴わないんだよね


今日もお墓で母に向かっていろいろ話していて、「パパに優しくするからね」と約束した端から、父がちょっと耳が遠いもんだから話をするのが面倒になって「もういい!」なんて邪険にしちゃうし、、、


あ~、ダメだダメだ





私はこうやって母の命日にはいつも反省ばかりしているけど、

自分が実際親になって思うことは、あまり子どもには期待しないってこと




優しくしてもらえば、飛び上がるほど嬉しいんだけど、

何かしてもらおうとはあまり思わないかも





と、自分が何もしてこなかったことの言い訳をしています

何かしてあげればよかったと後悔ばかりだから




せめて一週間に一回は実家に帰って、お父さんんと話をすることにしよう

耳が遠くて話が噛み合わないことも多いけど、短気を起こさないようにしよう



高校生の頃はお父さんが意味もなく嫌いだったけど(ホント、何であんなに嫌っていたのか自分でも不思議なくらい)、今から思えば、もう私にはめちゃくちゃ優しい父なので、大事にしないとバチが当たるわ


私も大人になったなぁ








ところで、

話は全く変わりますが、

先日のM医院での更衣室での話




透析終わって更衣室に入ろうとしたら、中がえらく賑やかで、笑い声と話声が外まで聞こえていました



中に入って「何の話で盛り上がってるの~?」と何気なく聞いたら




「ゆうきさんはM先生が大好きだから、こんな話してもわからないわよ」

とピシャリ



(なんじゃコイツ?)と思いつつも「あ、そうなん?そういう話?」



「そうよ、ゆうきさんはM先生の味方だから、私たちの気持ちとかは全然わからないから話しても無駄!」



(はいはい、話してくれなくて結構です)



話の中心になっていた人は私と同年代なんだけど、とにかくすごいクレーマーらしく、病院も転々としている


文句あるなら転院すればいいのにと思うけど、先生は気に入らなくても治療は気に入ってるそうで、転院する気はないらしい


M先生はあれだけ私たち患者のことを思って、最高の治療を提供してくれているのに、一体何にそんな文句があるのか意味分からん


感謝の気持ちはないの?って言いたくなるわ




更衣室でのこういう会話、ヤだね~

どこにでもこういう人っているのかしら?



もっと大人になろうよ




2010年3月28日 (日)

そういうお年頃

そういうお年頃



花見に来たけど、もうちょいかなぁ

というわけで? 特上豊後牛カルビ

え?

花の写真は?って?

花より焼肉でしょ〜




=======追加===============




今日は、ゆふの表紙の写真を撮るために、

カメラマンのTさんとあんちゃんと3人で出かけてきました



お天気がイマイチで青空じゃなかったのが惜しかったなぁ



Taki 原尻の滝です



原尻の滝といえば、思い出すのがあの石畳道路、、、(-_-;)



















Sakura 原尻の滝周辺はチューリップでも有名です



まだちょっと早かったかなぁ

最近のチューリップって、なんか背が小さいのね


エコ?












Yufudake これは由布岳


やっぱ「ゆふ」だけに「由布岳」かなぁと思って


春らしい?







と、まぁこんな感じで

焼肉を食べに行っただけではなく、


ちゃんとお花のほうも楽しんできました





お手元に「ゆふ」が届いたら、

表紙の写真、見てね~




Tさん、あんちゃん、お疲れ様でした

2010年3月25日 (木)

そしてあと2年

今日はU君の卒業式です


私も張り切って行くつもりだったのに、ご丁寧にお断りされたので、若干ふて腐れています



幼稚園の卒園式の直前に透析導入でね、

めっちゃ痩せてて(多分34kgくらいしかなかった)

スーツがどれも合わなくて変だったのを覚えています

スカートから出ている足が竹馬みたいだったわ

皆勤賞で名前を呼ばれて「ハイッ」って元気に返事をしてました




小学校の卒業式はラルフローレンで上下揃えて、

みんなで歌ったTSUNAMIに感動したなぁ

ちなみに、私の頃は小学校の卒業式にはなぜか中学の制服を着ていました

みんなぶかぶかのセーラー服だったのに、最近の子はかわいい洋服だよね





中学校の卒業式はとても寒い日で、

歩いて帰る途中に雪まじりの雨が降り出した

世界に一つだけの花を父兄のために合唱してくれたなぁ

高校受験の前で、気持ちはそっちにいってたかも






高校の卒業式は、やっぱり寒かった

体育館で震えながら校長の話を聞いていた

卒業生の総代はずっと学年トップの女の子だった

仰げば尊しを歌ったような気がするけど、はっきり覚えていない







こうやって書いてみると

やっぱり小さい時のほうが親も思い出深いものがあるかな



大きくなるにつれて、あれ?どうだったっけ?って感じになって、

とうとう大学の卒業式は全く見ることすら出来ないわ



なんかつまらんね





U君は今日卒業旅行のグアムから帰ってきたようで、電話してみました





「グアム、どうだった?楽しかった?」


「グアムなぁ、海にいっぱいナマコがいた」


「ナマコ踏まんかった?」


「踏むとうにょってなって怖いけん、ゴーグルで海の中を覗きながら歩いて、背中が日に焼けた」


「沖縄はウェットスーツ着たんでしょ?U君がウェットスーツ着たら、なんか丸々したアザラシと間違えられて銛で突かれんかと心配したわ」


「それがなぁ、ウェットスーツってすげーぴったりするけん、俺のたるんだ肉ががちがちに固められて筋肉みたいになって、なんかガタイのいい人っぽくなったんぞ。だけん、ちょっと気分よかった」


「マジで?じゃあ脱がんかったらよかったのに」


「いや、陸は無理」






会話のレベル的には小学生?






まぁ、何はともあれ

卒業、おめでとう





そして、



息子の大学卒業まで元気でいた私もおめでとう


Yukiyoutien

この時から16年かぁ、、、





=========追加=============






そして本日の卒業式

写メが届きました







Img_0061

ちょ、これ、U君??

どっからどう見ても、日本人には見えませんが、、

留学生じゃあ、ないよね??




しかもグアムに行ってさらに丸くなってるし~~~っっ



びっくりするなぁ、もう、、、




2010年3月16日 (火)

空の上から

暖かいのか寒いのか、

なんかよくわからない毎日ですけど、みなさんお元気ですか?




私はいよいよ「ゆふ」が追い込みで、せっせとパソコンに入力したり、レイアウトを考えたりの毎日です


もう2年以上やっているので、すっかり慣れてきて、夢に見ることはなくなりました



機関誌を担当している人は同じ悩みがあると思うけど、

やっぱり原稿が集まらないっていうのが一番困るのよね




で、

読者のお便りを書いて~書いて~とあちこちのオジサンズオバサンズに言って回ってたら、まぁ、何と言うか、予想外にたくさん書いてくださいまして、読者のお便りコーナーが9ページに(-_-;)




さすがに9ページはいけんやろと思いまして、

今回初めてボツとなる原稿が出てしまいました




1つは毎回欠かさず投稿してくれる80代のおじいちゃん


もう1つは、下ネタを書いてきた40代のOさん(男性)





おじいちゃんは、ホント、ごめんねって感じなんだけど、

Oさんは違う意味で、ホントゴメンナサイannoyって感じやったわ



気に入らなかったら捨てていいと言われているので、遠慮なくバッサリさせていただきます







さて、

週末は全○協の総会に、体調がイマイチの会長の代理で参加してきます

嵐が吹き荒れる総会にならなきゃいいけど、、、





でね、

日曜日の午前中に終わるので、

午後からmamajoさんのところへ行くことにしました




もう四十九日の法要も終わって、納骨されているみたいなので、papajaさんがお墓参りに連れて行ってくれるかも



って、こうやって四十九日とか、納骨とか、お墓参りって書くことに、今でもすごく抵抗がある





文字にしたら、本当みたいだもん




本当にmamajoさんがいなくなったみたいに見えるし








あ、なんか久しぶりにまた涙が出てきた




日曜日はゆっくりしっかりとmamajoさんとおしゃべりしてきます



みんなが2月4日の記事に書き込みしてくれたコメントもお伝えしてくるね


今からあのコメントを手紙に書くわ



きっと、mamajoさん、喜んでくださるんじゃないかな









そうだ、mamajoさん、日曜日がホワイトデーだったでしょ?


ホワイトデーって完全にデパートの陰謀だとは思うけど、世の気の弱いオジサンズはこの陰謀を無視するわけにはいかないようで



もらっちゃいましたよ




イチゴ4パック、、、


いくらカリウムの上がらない私でも、こんなに食べれんぞ~


しかも、、、



Ichigo2_2 一個がでかっっっ














それから、

Hanataba 綺麗な花束


なんか、かえって申し訳ないわ

Mさん、いつもありがとう










えっ?

ゆうきさん、モテモテじゃないって??




mamajoさん、残念ながら好きな人にはバレンタインデーも贈ってないので、当然ホワイトデーもないんです



最近はOne Loveもちっとも鳴らないので、

叱ってやってくださいな

2010年3月10日 (水)

∴無理

寒い寒い

もう嫌になるほど寒い






今日はね、久しぶりに長電話を楽しんだ


たまってたアンナコトヤコンナコトをいっぱい喋った




本当はもっとおしゃべりしたかったけど、子機の充電が切れちゃった


たった2時間で切れるとは、子機も体力がなくなったわね

以前は6時間くらい持ってたのになぁ




先週の夜、出先で携帯の充電が切れたのね


私は結構ぎりぎりまで充電しないタイプなので、こういうことがよくあります




で、

その日の昼間からすごく迷惑メールが来るようになったのよ

もちろんそれまでも結構着てたんだけど、その日から始まった迷惑メールはとにかくしつこい



おまけに

「このメールの受け取り拒否をしたいなら、次のアドレスへメールを送るように。それがないなら、このまま引き続き受信しつづけるとみなします」

みたいなことをよこしてくるわけよ




あ~っ、もうメールアドレス変えようかなぁ、、、

でも、アドレス変えましたってお知らせするのも面倒だしなぁ、、、

っていうか、お知らせするほどではない人とかどうしたらいいわけ?




なんて思ってたら、パタッとメールが来るのが止まったので、

やれやれと安心したら



まぁ、単に充電が切れてたから受信できなかっただけなんだけどね




で、

帰ってから充電しながら電源入れたら、





まぁ、奥さん、聞いてくださいよ




延々と何十件も迷惑メールを受信し続けて、えらいことになってました





ぷちっときた私は火事場の馬鹿力というか何と言うか、

普段は面倒で(目が悪いので小さな文字が読めなくて設定できない)やったことのない迷惑メールの設定とかをガンガンやって、



にっくき迷惑メールをシャットアウトすることが出来ました


やれば出来るじゃん、私ったら




まぁ、その代わり必要だったメールも届かなくなったけどね



でもあの鬱陶しい迷惑メールが届かなくなったことに比べれば、多少不便でもいいや







しかし、春というのは何かと物入りです(唐突)


大学と高校に進学する子どもにお祝いをあげて、

車検代払って、




そして何よりもU君の進学にお金がいるのよね




大学院からの書類の中に

「入学金の免除の手続きをされる方へ」ってのがありまして、



あれ、大学院って免除があるんだ、どれどれ、、、




「・・・・・・(経済状況について)・・・・、かつ成績優秀者の場合」







かつ成績優秀者の場合、、、



かつ成績優秀者




∩成績優秀者、、






だよね、、、








2010年3月 3日 (水)

ついてきてよ

今日、友達に頼まれていたパソコンのリカバリーをした



友達(トールの先生)は全くのパソコン音痴らしくて、

ちょっとでも「○○してよろしいですか?はい・いいえ」みたいなボックスが開くともう舞い上がってどうしていいかわからないような状態


で、なぜかCドライブが99%使用になって、にっちもさっちもいかなくなっての再インストール

でも、自分で出来るわけがない(と思ったらしい)





最初はね、購入したデオデオに持って行ったんだって

そしたら、再インストールに14000円

さらにインターネットの接続やメールの設定で、どんどん上乗せされるんだって




再セットアップ用のCDもあるし、Office2003もあるし、足りない物は何もないのに、ちょっとぼったくりじゃないの~~?




ってことで、そのくらいなら私も出来るでしょうと今日パソコン一式を預かって帰ったのよね

途中おかしなことになって、神様!Help!!状態だったけど、無事年賀状の住所録もバックアップできたし、ほっとしたわ


こんな私に「ゆうきさん、後光が差して見えるわ~♪」と友達が言うけど、それだったら私の神様はきっとキントンウンに乗って、果てしなく空の高いところにいる感じ





そして明日は甲子園文集が出来上がったので、

高校の同窓会館で発送準備




この発送にねぇ、あんちゃんに多大な力を貸してもらって

ホント、安くしてもらえたのよ

もううえお先生大喜び



でも、うえお先生と業者さんの間に私たち二人が入るもんだから、もう伝わるのにも時間がかかるし、返事をもらうのにも時間がかかるしで、この1週間くらいは大変だったよねぇ

本当は間に人が入らなくて、直で聞きたいことを聞けばよかったんだけど、それがなかなか難しい





大体間に人が入るとろくなことが無いような気がする


あ、今回は間にあんちゃんが入ってくれたことで、大変感謝しているんだけど、



一般的に間に人が入るのはややこしくなるだけだよね



私も違和感感じることがあるんだけど、本人に直接聞くべきやろか

近いうちに聞いてみよう

なんかすっきりしないんよね






で、明日の夜はその用事があって、

木曜日はまた事務局

ただいま「ゆふ」が佳境に入っておりまして、まぁ読者のお便りがねぇ、私的にはもっとぴりっとスパイスが効いて、オチの面白い原稿が集まればいいなぁと思うんだけど、そういうのはなかなか来ないね

でも、みんな一生懸命書いてくれているので、せっせと打ち込んでいってます


4月中旬に発行予定なので頑張らないと


今回はゆふの表紙の写真も撮るので、どこかに桜か菜の花探しに行かなくちゃ

あ、撮るのはカメラが趣味のお兄さんで、私とあんちゃんはにぎやかしでついていくだけだけどね





今週は土曜日は実家に帰って、日曜日は車検に出して、

来週は野口病院へ半年点検(って車検みたいやな)

ついでに私のオイル交換もしてもらって、体がギシギシ言うのをよくしてもらおうかしらん



20~21日は東京なので、前の土日はちょいゆっくりしようと思ったら、日帰りで福岡だ~


おまけに週の半ばにU君が帰ってくるとか言ってるし~




今なんか寒いのか暖かいのか、

家を一歩出てみないとわからんし、朝と夕方でも全然気温が違うし、



ホント、着る洋服に迷います



ちゃんとした会議に行く場合、男の人はスーツがあるからいいよねぇ


女の人は何を着ればいいのか悩む~




春らしい軽い服装だと寒くて肩こるし、

ぬくぬくふくれあがっていると、なんか季節外れでかっこわるいし、





さぁ~て、困ったな





「おしゃれは我慢よ」とノリカさんが言ってたので


スカッとした格好で行こうかな




でも、福岡は今週雪が降るとか言ってたしな~


この間なんて23度もあったのに~




暖かくなるなら、そのまま暖かくなる

寒いのなら寒いまんまって、どっちかにしてくれないかしら




こういう季節の変わり目ってホントに苦手



あ~、何も迷わないでよかった制服がなつかしい

1年間で1回しか衣替えがないって、

今から考えるとすごいよね




一回くらい今のこの知識を持って

高校生に戻ってみたいな




知識ったって、勉強とかのじゃなくて、いろ~んな深い知識よん(うふん)

そしたら、私、モテる自信があるわ








で、

何の話だったっけ??