フォトアルバム

カウンター

  • ミリオンカウンター
  • アクセスカウンター

珍さん

珍さんChat

Powered by Six Apart

病気の話 Feed

2009年2月11日 (水)

NGワードはその2つ

先日ある病院に診察と検査に行った時のこと


ブースみたいなとこで看護師さんが問診をしててね、
私もはきはきと答えて、持ってきていた薬とかを見せてたのよ


看護師さんも私の話をふんふんと聞きながら
問診票に書き込んでいたんだけど、
ふと顔を上げて、私の顔をパッと見た時に

一瞬固まった



「あ、暑いですか?暑いですよね。でも、、、大丈夫ですか?」

「ん?大丈夫ですけど?」


「で、でも汗がすごいわ。どうぞこれで拭いてください。遠慮しなくていいですから」



???汗?

汗なんか一滴もかいてないし、

っていうか、逆に寒いですけど??



「どうぞ、これ、使ってください」


と、シュッシュッとティッシュを山ほど取り出してくれる


「顔に汗が噴出してますけど、具合が悪いですか?」






あ~、コレ?コレなのね?

mamajo さんが名づけてくれた「親孝行ファンデーション」

少しだけ顔色がよく見えるように、他のと混ぜてつけてきちゃった



親孝行ファンデーションが光って汗に見えるんだ、、、

もう今更これ、ファンデーションですって言い出せない私



「あ、どうもすみません」とティッシュを受け取り


ゴシゴシゴシゴシ、ゴシゴシゴシゴシと
これでもかってくらいに顔をこする




でもね~、

落ちないのよ、キラキラが(-_-;)



看護師さんにしてみれば、いくら拭いても汗が噴出してて
この人、やばいんじゃないかって思ったんじゃないかなぁ

そそくさと問診を終わらせてどっか行っちゃった



完全につけていく場所を間違ったわね



っていうか、完全に買ってくるものを間違ってるよなぁ






でね、

ここからが本題なんだけど(前置き長すぎ)、


私、悪性甲状腺腫、


早い話が、甲状腺癌なの(結論早すぎ)




みんなに目のほうの心配をいっぱいしてもらってたけど、

blogをお休みしている間にこんなことになっちゃいました




あ、引いた?

引いちゃった?

引かせてしまったのなら、ゴメンネ





というわけで、

木曜日から入院して、手術をしてきま~す




この報告をしようかするのはやめようか、しばらく悩んだんだけど、

励まされるのが苦手な私でも、やっぱり励ましてもらうと嬉しいのかなぁと思って、甘えることにしました



他人を励ますのは難しいってことはよ~く知っています

励ますつもりが全然励ましていないってこともあるしね



私はどうしても言われたくない言葉が2つあるの

この地雷を踏まないで励ましてもらえるかしらん




で、
担当のドクターからも99%命には別状ないって言われているし、

癌になるのも初めてじゃないし、


結構淡々と受け止めているつもり

もうなったもんはしょうがないし、なるようにしかならないしね


もし転移とかがあったとしたら、またそれはそれで受け止めて
それから私が出来ることをしていくまでよ

そんなもんでしょ?

ぎゃーぎゃー騒ぐつもりもないし、全然落ち込んでもいないわ


癌の手術よりも、臨時透析で行く病院が大丈夫なんやろなぁ?と

そっちが気になる




ちなみに私が手術を受ける野口病院、お見舞いメールを受け付けているんだって


携帯アドレス知らないけど、お見舞いメールを書いてみようかなと思ってくださる奇特な方がいらっしゃいましたら、お待ちしております

あて先は「ゆうき様」で(笑)




ってことで

3日間の臨時営業はこれでおしまいです


入院中、携帯からの臨時営業がある、、、かも???

2008年7月26日 (土)

大丈夫だから

先週さっちゃんとリリーさんが遊びに来てくれてた時

3人でこう話しました



湯布院温泉の露天風呂ですっぽんぽんのまま

縁台に腰掛けて




「病気もさぁ、透析だけだったら、なんてことないのにね」




みなさんご存知のように

私は慢性腎不全以外にもガンの手術歴と

現在進行形で緑内障を患っています




それと、

知っている人はごくごくわずか(だと思う)ですが

他にも大きな病気?を持っている




こういうのが全然なくて

透析に通うだけなら、ほとんど不自由なことって

ないのになぁ






同じように二人にもまぁ、いろいろあるわけで、

能天気(笑)に見えても、案外?苦労しているのです




でもね、

同じように透析だけじゃなくて、他にもいろいろあって

他人にはわからないけど、苦労している人って結構多いんだろうなぁって思うわ



だから

自分だけが大変だと思うこともないし、

頑張っている友達は応援してあげたいなぁと思います





そして、

私もいつも応援されているなぁと

お友達に感謝感謝の毎日です





たまに実家に行くんだけど、

父がいつも「おまえが元気でいてくれて本当に助かる」と言います

私も同じことを80歳を過ぎている乳じゃなくて、父に対していつも思っています





だからね、

何が言いたいかというと


「ドンマイ」ってことよ




私は一つ病気が増えるたびにいつも自分に言ってるわ


「ドンマイドンマイ、なんどかなる」






そう言えば、

ほら、U君のとこで足の上にまな板を落としたじゃない?


あの小指、まだ腫れているんだけど、

爪がね、禿げてきたじゃなくて、剥げてきたので



いけないいけないと思いつつ、

ついついむしっちゃったのよ



私、かさぶたをはがしたり、にきびをつぶすのが趣味なもんで、爪もむけそうだと思って、ぐいぐいって



そしたらちょっと身が出てしまいまして


あ、コレってものすごくマズイんじゃないの?と

フットケアのことなど理解しているつもりだったのに、

何やってんだと非常に慌てまして、



昨日、大学のT先生の回診の時に足を見せて相談したら



「ゆうきさ〜ん(じろっ)、これからは毎日帰ったら必ず足を洗って、必ず乾燥させて、消毒してゲンタシン軟膏を塗ってくださいよ。足の動脈は触れているので、大丈夫だとは思いますが、もう15年も透析しているんだから、ちょこちょこ動脈硬化や石灰化がありますからね。」




ですよね〜(-_-;)



というわけで、

うちは消毒はイソジンじゃなくて、スーパージアスイ(字がわからん)を使っているので、それを分けてもらって、いつもの薬局でゲンタシン軟膏を出してもらいました

これ以上自分で病気を増やすわけにはいかんよね


何でも毟りたくなる癖、やめなくちゃ





さて、

今日は一日どこにも行かなくてつまらなかったので、

今からアンちゃんと居酒屋さんに行ってきます




自転車で行くので


帰りは転ばないように気をつけま〜す



暗くて見えない上に酔っ払っているはずなので

要注意やね





こうやって普通に一緒に遊んでくれる友達にも

感謝だね



2008年6月 3日 (火)

いやんな感じの原因は?

先月のレントゲンで心胸比が48%


私は大体43〜44%がちょうどいいと感じているので

コレは大きい




ちょっと前から大きく息を吸うと

閊えるような、違和感があったので、

痩せたんだなと思っていたのよ





で、

体重を下げるようにしたんだけど、

血圧は下がるし、足は攣るしで、なかなか予定のDWまで下げられない状態



結局そんな状態が1ヶ月続いて

またレントゲンを撮ると



今度はなんと41%




この1ヶ月、特別食べたわけでもなければ

いつもより食べれないわけでもなく



なんで7%も差が出ちゃったのかしら?




レントゲンを撮る時に、

「息を大きく吸って〜」


・・・


ん?吐いていいの?



「はい、そこで止める」




なんか、あのおっちゃんとのタイミングが合わないのよねぇ

大きく息を吸って止めるタイミングが違うだけで、
心胸比ってこんなに違うものなのかしら?





というわけで、

また体重を元に戻したんだけど、




未だに息を大きく吸った時の胸の閊えはよくならないし、実は、空咳というか、風邪も引いていないのに、咳が出る




いやんな感じ







というわけで、

明日は朝イチでうえおに行ってきます

M先生がCTの依頼のお手紙を書いてくれたので、それを持ってね




大丈夫だとは思うんだけど、

どうしてもいつもと違うという感覚があるので

それを確かめないとね





透析のほうは、月曜日から6時間に突入したの

まぁ、それまでも5時間45分だったんだけどね




6時間、


結構長い


隣のヨシコねーさんは変わった人を見るような目つきで私が6時間というのを聞いています


スタッフも、「6時間するの?」とやや不思議そう



少しでも早く終わりたがる人がほとんどの中、

除水が多いわけでもない私が6時間だなんて

やっぱり不思議なんだろうね




6時間にしたのは、

β2Mgが他の人よりも高いから



私が気にしているのを知って、

M先生がじゃあ、6時間しましょうと言ってくれたの




高いといっても、33前後なんだけど、

下げられるものなら下げたいの



将来起こりうる合併症は全部ポイしたい





でも、

合併症が起きる前に、

違う病気でダウンするのかもなぁ、、、なんて



ちょっと気弱になったりして






毎日毎日夜更かしして、

今朝は大寝坊してしまった



明日は絶対に寝坊するわけにはいかないので

今夜こそ、早く寝る






あっ、

ぷっすまの日だった〜




早寝は無理か




でも健康の為、夜更かしはほどほどにしましょうね、

みなさん





2008年5月13日 (火)

○の中はカじゃないよ

以前ののクリニックで一緒だったおじさん、


私たちがぞろぞろとM医院に転院した後、

近くの別の透析施設に転院したのね



やさしくて、いいおじさんなの
いつもスポーツ大会の実行委員を一緒にしているの




そのおじさんがね、

今日、ポツンとM医院の外来の待合室に座っていたって


M代さんが帰りがけに見つけて、どうしたのか聞いたら

蕁麻疹のようなぶつぶつが出て痒くてどうしようもないらしい



皮膚科を受診したら、何て言ったと思う?



「透析やめるしかないね」



だって〜


やめたら、治る前に死ぬやん

その皮膚科のドクターもなんでそんなこと言うかなぁ




で、

両手かきむしっていて
本人もどうにも眠れないし、辛いので

うちの患者さんに勧められて受診しに来たらしい


転院してくるのかなぁ






今日は広島からも患者さんが来ていたなぁ

なんか広島では週2で3時間らしい



いつもイライラするので、と申し送り書に書いていたらしく、若い看護師さんがちょっと緊張しますと言ってた



帰りがけにちらっと見たら

結構太ったおっちゃんだった



4時間、耐えられたかしら?





と、

そんな他人の心配をしている場合じゃなくて

私はどうも首が痛いので
明日は整形外科を受診することにしました



首が細くて長いので、

この軽い頭も支えられないのかしら




それとも

いつもホットカーペットの上で寝る時に

クッションを2段重ねにして横向きで寝るのが
いけないのかしら




車を駐車する時に、後ろが振り向けないのよ

右肩越しなら振り向けるんだけど、
左肩越しだと、助手席の窓しか見えない




左手を助手席のヘッドレストにかけて

片手で運転しながら、一発で駐車場に綺麗に止めれる人、






好きです(笑)




私は何回やっても、斜めになる

何が悪いんだろう?と不思議になるくらい

斜めになります




首が曲がってるのかな?




さ、

明日は新築オープンしたアル○イダに初めて行きます


透析室のR2-D2、見せてもらえるかしらん
ちょっと頼んでみようっと



2007年12月 6日 (木)

ヘソで茶を沸かしたい

ずいぶんと前だけど



たまにここに遊びに来てくれるある人から

こう言われました






「ゆうきさんがなぜみんなからあんなに優しくされるのかと不思議に思ってたけど、癌だったからなのね。納得しました」






わぉ



そうなんかなぁ?思って、別の人に聞いてみた



「私が癌だからみんなが優しくしてくれるって言われたんだけど、そうなんかなぁ?」




「そりゃあ、そうでしょう」







わぉ


知らんかった

そうなんか〜








火曜日のうえおの検査でまた引っかかった



来月は細胞診の検査になっちゃった



ピストルみたいなのを直接怪しいと思われるところに突き刺して、細胞を切り取るのよね


あれ、音も怖いし、痛いし流血するしで

嫌いなんだけど、仕方ない








もし

再発とか転移とかになったら

またみんなに優しくしてもらって




コメントが200とかになったりするんやろか?







それは結構嬉しいかも〜





あ、上で「癌だから優しくしてもらえる」と言った人は、その後、「それは自分が何となく感じたことだから、気にしないで」と言ってくれました




気にはしてないんだけど、


常に頭にはある




かも、、、






同情するならコメントくれ〜


ってか?



同情はいらないので、

面白い話が聞きたいなぁ



笑うと、免疫力が高まって体にいいらしい

くだらない話、お待ちしています






さぁ、

今日は難病連の定例会議です

いつも定例会議に行って思うのよね


膠原病やリウマチの人が多いんだけど
筋ジスの人も車椅子で来るの



私、もっとちゃんと頑張らないといけないなぁって





洗濯物を干して、遅刻しないように行ってきま〜す




2007年11月 3日 (土)

いきなり言わないで

昨日、クミちゃんからメールが来た


「今日の○○新聞、見た?A君載ってたでしょ?明日、ゆふみ病院で講演やるらしいから、みんな来て欲しいって。体調次第では出来ないかもしれないけどって。」



慌てて、新聞を開くと、

「命のあとを残しておきたい〜ホスピスからのメッセージ〜


という記事があり、

そこには高校の同級生のA君がベッドに横たわっている写真が載っていた



末期の悪性脳腫瘍だそうで、
今年1月に発見されて、今はもう立つことも歩くことも出来ないけど、みんなに会って、話すことがパワーになると書かれていました


講演は今日の2時からだそうで、

私は透析があるので、ちょっと行けないけど
いつか一緒にお見舞いに行かない?とクミちゃんに
返信したのね

なんか一人ではちょっと行くのが辛いというか、
何と声をかけていいのかわからない





そしたら

クミちゃんから電話がかかってきて

「行きたいんだけど、ちょっと行けないのよ」


理由を聞いたら
お父さんもお母さんも具合が悪くて入院しているんだって

おじちゃんは1年くらい前から透析を導入して、入退院を繰り返していたのは知っているんだけど、



「おばちゃん、どうしたの?」


「それが、すい臓癌なのよ、、、」




先月の頭にかかりつけの病院で検査して、
そう判断されたんだって



「そのこと、おばちゃん知っているの?」


「知っているも何も、二人で検査結果を聞きに来てくださいって言われたから、悪くなかったんだと思い、安心して聞きに行ったら、いきなり『癌ですね。最短だとあと半年で、普通の生活が出来るのは3ヶ月くらいかな。延命措置はどうしますか?』って言われたんよ!!」






はぁ〜?

ありえ〜ん!!!





もし、それが事実だとしても

いきなり本人に言うのは、私はいけないと思う



たとえ癌でも、手術をすればよくなる場合はいいよ

一緒に頑張りましょうとドクターに言ってもらえれば、
一緒に頑張る気持ちになれるし





でもなぁ

いきなり余命は、、、なんてことを言われたら
二人ともショックやん




しかも

延命措置は?なんて、あんまりやん





そのドクター

実は、私が透析導入した時の主治医なので
私もよ〜く知っているんです

熱心だけど、ちょっと冷たい感じもしたかな
言うこと聞かない患者には、「もう退院して出て行って!」とか言ってたし




で、

慌てたクミちゃんは、従弟が福岡で開業しているので
連絡して、福岡の○赤でもう一度検査をし直したんだって


そしたら、
「癌ではないかも??」と言われたんだって




はぁ〜?

もう、どっちなん??



で、

まだ福岡に入院しているので、休みの日はあっちに行ったり、こっちに行ったりで、A君のとこには行けそうもないって

そりゃそうよねぇ




問題は、おばちゃんを連れて帰ってから
どこの病院にかかるかなんだって

おばちゃんはかかりつけだったので、↑の病院に行きたいらしいけど、クミちゃんは信用できないらしい

やっぱりいきなり本人の前での告知に
納得できないって



でも

おばちゃんももう年だし、知らない病院でまた一から検査とかは嫌だし、慣れているところがいいと言ってきかないそうな



いつまでも福岡にいるわけにもいかないので
来週中くらいには連れて帰るみたいだけど

さて、どうしたらいいんかなぁ


↑の病院に戻るとして
ドクターに「癌じゃないかもって言われました」って
言わなくちゃいけないんでしょ?


「言うこと聞かないんなら、出て行って!」

って言われなけりゃいいけど





さて

透析に行ってこよう


A君には手紙を書くことにしようと思います




2007年9月 4日 (火)

まだ間に合うよね?

毎月第一火曜日はうえおと医大の眼科のダブルヘッダーの日であります



前回両方とも引っかかっちゃたので

今回は半分覚悟を決めて、半分投げやりな気分で
行ってきました







結果は、






うえおは半年前と形も大きさも変らないので

癌の心配はないでしょうという診断でした



ホッ(-。-;)



なんだよ〜

もう脅かすなよ〜




ずっと早期発見だから再発の心配はないって言ってたのに、突然再検査とか言うから心配したじゃないのよ〜





で、うえおはセーフ





次に医大の眼科で視野検査




もうね、


最近とっても眼圧が高くって



M先生が測定するたびに固まってるのが申し訳ない

数値が出たときに、M先生が息を呑むのがわかるのよね





で、

2週間前に行った時に、そろそろオペをという話になって

今日本当はその話をしっかり決めるはずだったのに



なんと担当のドクターが3人ともオペ中でいない





C先生に頼まれたほかのドクターが診てくれて

後はC先生がお電話しますからと




家まであとちょっとのとこで携帯にC先生からかかってきて、ここ1週間の眼圧の急上昇のことと、少し痛みもあることを言ったら、





「もうね、20日にオペを押えてあります」







だよね




やっぱりそうだよね




今が手術をする時なのよね





ただ、

大学病院の透析のベッドが空いているかどうかがまだはっきりしないので、もし詰まっていたら、ちょっと延びるかもしれないんだって



もう入院まで来なくていいから、いつ入院になるかは、またお電話しますだって







ということで、



眼科はアウト





多分18日からの入院になると思います




もしかして気にかけてくれている人がいるかなぁ?と思って、ちょっと早いけど、今の状況を書きました






手術をした後の視力はどうなるかは、



してみないとわからないので、







とにかく

今、私が出来ること









今から毎日心がけをよくして、

おりこうにしておこうと思います











土佐礼子さん、ゴメンナサイ






もう遅い?








追伸


私はくよくよしてないから、大丈夫よ








2007年6月14日 (木)

大丈夫ですか?痛いです。

先日某所で透析中の写真がUpされてたので

私も真似してデジカメを持ち込みました



テーブルの上に開始用のキットが準備されています



まず自分のベッドを準備します。My枕、Myシーツ、My毛布、My手枕持参です。その他に、飴とうちわが必需品



開始キットの中身はこんな感じですね。みんなのとこも一緒?針は16Gかな



穿刺して、回路につないで、開始です。腕カバーはしてもしなくても好きでいいんだけど、私はしています



自分の時に写真に撮れなかったので、隣のベッドのM代さんの開始風景をパシャリ。二人一組で(たまに三人で)はじめまーす



「それでは刺しますよ〜。大丈夫ですか〜?」括血帯?こんな字?クケツタイは使わないで、手で押さえます。私もクケツタイは嫌い。痛いからね。



11時半から食事で〜す。今日は牛肉のしぐれ煮かな。後はポテトサラダと、暖かいそうめんのお汁。デザートはコーヒーゼリーで、私は特別にリンゴもついてます。ポテトサラダにもリンゴが入ってました。私はポテトサラダにリンゴが入っているのは嬉しい派



血圧、高いなぁ。ノルバスクを切ったら、また上がってきました。再開しようかしら。私はHFモードにより近い透析をしているので、透析液量はみんなより少ないです。決してケチっているわけではありません



これがオンラインHDFのポンプね。結構たくさん流していま〜す



フューチャーネットというのはいろいろ画面で設定記録ができるもので、警報が鳴ったときに、誰がどういう処理をしたなども記録できるようになってます



これは足のマッサージ中^^; ちょっと強めに設定してもらってぎゅうぎゅうされるとめっちゃ気持ちいいです。マッサージした後は、足がスッキリとします





と、まぁ、こんな感じで一日5時間過ごしています


○○Rさんご希望のナースの写真、

正面から撮れなかった



ゴメンネ






最後に


全然関係ない写真だけど


開かずの間から出て来た○○○○の思い出の品








捨てるのももったいないし、


自分じゃ飲まないし、


他人には中身の保証が出来ないので
あげられないし、






なんか、邪魔




2007年4月14日 (土)

成せばなった?

M医院に転院して48日



苦節48日にして






とうとう






眼圧が







透析前、透析中、透析後とも








10台だった






超嬉しいんだけどー



ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ





転院当初は透析後の眼圧が40まで上がることもあって


M先生始め、スタッフの皆さんもいろいろ心配してくれて、


透析の条件をいろいろ変えてみたりしてくれましたが、

今日、初めて正常値内に収まったの





まぁね、

今日は土曜日で週4回目、
昨日もしているので、毒素が貯まってないという
好条件ではあったのよね


だから
明後日の月曜日にもう一度、この数値で行けたらいいなぁと思ってます





もし透析していて緑内障に悩んでいる人がいたら

眼圧下げる、いや、上げないコツを教えましょう

Listen〜♪



と、思ったんだけど、
透析条件をはっきり思い出せない

ゴメン、詳しいことが知りたい人はM先生に聞いて




私の条件はね、

限りなくHFに近いオンラインHDFで、

週4回やって、中二日開きをなくして、

透析開始2時間半後、眼圧を下げる点眼薬を差す




これだけです

リンリンリンリンリンリンリン♪





これでもう眼圧が上がらなかったら

手術はしなくていいかもしれない




と淡い期待を抱いています




あんまり期待しすぎて、

月曜日にまた上がってたらショックなので
控えめに期待しておこう





しかし、

なんで私もM先生も透析中に点眼するってことに
気がつかなかったんだろう


ちょっと遅くね?



O大学の眼科のドクターたちも、Q大の教授も
誰もそんなこと提案してくれなかったもんなぁ






この条件、多分技術的にはそんなに難しいことではないと思うのね


一番ハードルが高いのはやっぱり週4回だろうなぁ




時間延長にすら文句を言うところがあるみたいなのに、

週4回を快く引き受けてくれる施設ってどのくらいあるのかしら?


まぁ、M栗とGSさんとこは知ってるけど





そう思うと、これまでも何度も書いたし、
これからも何度も書くかもしれないけど、



やっぱり思い切って転院してよかった

何もしないでグズグズ文句言ってるだけでは
始まらないのね






でも、

行動を起こしたくても、どうにもならない状況の人がいることももちろんわかってるのよ


私は幸いなことに、今まで意地悪なスタッフとかには出会ったことはないけど、



いや、まてよ、


一人いたなぁ



導入した総合病院で、ベテランスタッフの移動のことで
院長に移動させないで欲しいという患者からの訴えを持って行ったら(でも院長には会えなくて事務次長でストップ)、

透析室の技士さんから家に電話がかかってきて、

「うちのやり方に不満があるならね、どうぞ他のところへ行ってくださいってことになりますよ?」


と言われたわ



このスタッフと移動の対象になってた看護師さん、仲が悪かったのよね


あ〜、なんか思い出したら腹が立ってきた

JAROに言いつけてやる〜


( ̄Θ ̄;) ムゥー






と、ここまで書いて

兄ちゃんから電話がかかって1時間半もしゃべってたので、続きに何を書こうと思ってたのか忘れてしまったわ




というわけで

明日は県腎協の会計監査に行ってきます



今週はハードで、引きこもる暇もなかったなぁ



でも、今日はrokoさんから新井薬師のお守りを
送ってもらって、気分は↑↑↑です


(* ̄∇ ̄*)





2007年4月 7日 (土)

大人の事情も時にはあります

さっき、情報提供書を受け取りに医大まで行ってきた


C先生は約束の時間に準備して待っていてくれて、


「まあね、Q大に行ってみるのも悪くないです。」

と先日と同じ言葉




そこで、思い切って

「先生、実は友達の従兄弟が福岡で開業していて、その人が、眼科だったら、Q大よりもF大じゃない?って言うので、ついでにF大も受診しようかと思うんですけど、、、」



「F大、、、う〜ん、どうかなぁ?」



「先生、ぶっちゃけ、九州で緑内障の手術を受けようと思ったら、先生だったらどこに行きますか?」



「僕だったらね、今、九州で�1は熊大の教授でしょう。そこかなぁ?」






く、熊大〜〜〜?



また違うとこの病院の名前が出てきた


どうする?

どうするよ、私?



オダギリジョーのライフカードのCMじゃないけど、



Q大、F大、熊大(なぜかこれだけそのまま)、O大の4枚のカードがあって、それのどれを引くかによって未来が変る?


このCMだったら、続きはWEBで! で見られるんだけど、

私の場合は見られない




どこかに水晶玉でも転がってないかしら?






「え〜っ、じゃあ、先生、正直こっちとこっちの病院はどうですか?」





「正直、PPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPP 」




( ̄○ ̄;)ゲ( ̄∇ ̄; )ゲ( ̄□ ̄;)ゲ!




C先生がお話してくれたことは、

残念ながら大人の事情で、ココには書けません


誰にも言わないでねって言われたから、

言わないけど、blogに書いちゃった、えへ




ってわけにはいかないのよ

いつも気にかけてくれてるお友達の皆様、ゴメンナサイ





で、

私的には、1枚のカードが消えて、

そして、更に1枚のカードが追加されたという状況になりました




多分、最後に追加されたカードを引くと思う

大学病院ではありません

田舎の開業医です







というわけで、

なんだかQ大かF大にさえ行けば、絶対にすっかりよくなると思って膨らんでいた私の気持ちはしょぼんと凹んでしまったのね



でも、

明日はU君に会って、大阪に行ってた話をたくさんしてくれると言ってたので、それを楽しみに福岡まで行ってこようと思ってます

もちろんQ大も受診します
よければ、また状況は変るかもしれないけど、
微妙





U君が紅茶煮豚が好きだし、なんだか気が晴れないので、スーパーに寄って、パーッと買い物をしてきた


いつもはカナダ産の豚でいいやとお安いのを買うんだけど、今日は奮発して、黒豚買ったわ

それに、普段はメロンとか買わないけど、好きだし、カリウムもちょっと低めなので、お高いメロンを思い切って買っちゃったわよ

半分だけど






これで半分くらい気が晴れるなんて


私ってなんて小市民