フォトアルバム

カウンター

  • ミリオンカウンター
  • アクセスカウンター

珍さん

珍さんChat

Powered by Six Apart

友達の話 Feed

2008年12月10日 (水)

ダウンは部屋着?

今日は毎年恒例のアンちゃんとの忘年会で

河豚を食べに行ってきました



今年はすでにリリーさんと一回行ってるんだけど、

やっぱり美味しかったわ


しかも、今日は最初っからひれ酒を飲んで

早い時間からかなりいい調子になってました


ふぐ刺し

大分は肝が食べられるのよね
結構たっぷりついてます



このふぐ刺しを食べているころは

U君の話とか、ナオ君の話とかで笑ってたんだけど

だんだんと話は最近の株価や投信の話へ



私は今日、証券会社から最近の運用状況のお知らせが来ていたけど、見ても気分が悪くなるだけなので、そのまま放っておいたのね


アンちゃんは出かける前に見たらしく、

若干、いや、かなり凹み気味



しかも、ナオ君は今就職活動真っ最中なんだけど、

やっぱり厳しいらしい


U君は一応院に進む予定なので、同じ学年でも就職活動はまだしていないのよね

でも、狭き門を狙っているので、就職が厳しいのは同じこと




二人で投信での損失の話や就職活動の厳しさ、

そこから話がエスカレートして、息子の嫁が気に入るはずがないと決定して、

同居も真っ平なら、孫の面倒を見るのもイヤだと、散々自分たちは親に迷惑かけておいたことは棚にあげての言いたい放題


あ〜、私たちは一体いつになったら楽になるのかしらと

ぶつぶつぶつぶつ




まぁ、こうやって似たような境遇で文句を言い合える友達がいるっていうのは、結構ストレス解消になります


長く付き合える友達というのは、ある程度価値観が同じじゃないと難しいよね




この間、従妹の友達の話を聞いたんだけど、


結婚して2年くらいで、まだ子供がいない夫婦

ここのダンナがすごいケチらしい



ストーブつけるなと言うので

寒いって奥さんが言ったら、



「着込め!」だって〜




夏にエアコンつけたら、


「金払え!」だって〜




こんなことを言う人と一生暮らせるのかしら?


友達だって価値観の違う人とはなかなか長く付き合えないと思うのに、

夫婦で毎日一緒にいると思ったら、うげってなるわ



エコは大事だけど、このダンナはエコで言ってるわけじゃないのよね


コタツも何もない部屋で、着膨れして家事をしたりテレビを見たりなんて我慢できん

部屋の中でダウンコートとか着てるんやろか?


うげ〜




まぁ、なんだかんだ言いながら

美味しいものを食べて、笑ったり怒ったりしながら友達とおしゃべりして、

美味しいコーヒーを飲んで、またおしゃべりしてと、


こういうことが出来るのは平和な証拠よね



そのうち

親の介護や、子供の結婚、自分の体のことなど

笑っていられない状況になるかもしれないけど、



とりあえず

今夜は楽しかった



今日はそれでよしとしよう




テーブルの上に載っている証券会社からの封筒は

そのままゴミ箱に入れるのが平和の秘訣かもね



ソ○ーの株価がいくらになってるかなんて

絶対知らないほうがいいに決まってる







2008年11月29日 (土)

もうダンスには誘われない?

私は今は会社勤めもしていないし、

息子のPTAの役員とかをしているわけでもないので、

「付き合いで飲む」ということは滅多にありません



飲みに行く時は、好きな友達と行きたい時だけ

最近は同窓会もメンバー次第ではパスします




でね、

今夜は高1の時に大阪へ転校していった友達が
こっちに来るから、中学の時の友達に会いたいと
ちょっと前に連絡があったわけよ


私と彼女(トシコ)はそう親しいわけではないけど、
金沢にいる友達とお互いが仲良しなので、
そのツテで、私に連絡があったのね



私は友達とは狭く深く付き合うタイプなので、

声を掛ける友達がクミちゃんしかいない


しかし、クミちゃんは明日がお母さんの四十九日で、今夜は出かけることが出来ない(お兄さんたちが帰っている)

もうほかに中学の同級生に人脈がない私は、顔が広いK君に誰か誘ってくれない?と頼みました

K君は快く友達を誘ってくれて、メンバーは8人と連絡が来たのが今日の午後5時

えらく返事が遅いなぁと思いつつ、トシコをホテルまで迎えに行って、お店に行ったけど、誰も来ていない


「いらっしゃいませ〜」


「え〜っと、Kで予約していると思いますが」


「いえ、承ってないですねぇ」


「じゃあ、M(私)の名前では?」


「いえ、それも予約は受けておりませんが」


「あれ、ここは○○ですよね?」(携帯メールのお店の名前を見せる)


「そうですけど、、、ちょっとお待ちください。」

「あ、Kさんなら、明日の7時に予約が入っています」





は〜???



あわててK君に電話して、今日なんだけど??と言ったら


「ごめ〜ん、俺完璧勘違いしてたわ。もう明日でみんなに声かけてるけん、どうにもならん」



・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・





今夜は仕方ないのでトシコと二人で居酒屋へ


あんまり早くホテルに戻っても仕方ないだろうと思って、その後スタバに行って、帰ってきたのが11時半過ぎ


今日散々昔話をしたので、もう明日は特に話すこともないけどな〜

私は行かなくていいんやないん?と思ったけど、

どうやらそうも行かないらしい

トシコも明日の予定を繰り上げて、参加すると言っているし




明日は朝8時から透析で、その後、実家に行っていろいろ用事をする予定なんだけどなぁ



連荘で飲み会かぁ

テンション上がらんなぁ



でも、やっぱり行かないとK君にも悪いよなぁ





そういえば、

大昔、まだお嬢さんだった頃に勤めていた職場の忘年会が別府のホテルであったのね

その時、一緒に勤めていた女の子が忘年会に行かなかったので、女性はなんと私一人


お酒がすすむと、普段くそ真面目な顔で仕事をしていた一人のおいさんが

「ゆうきさん、ダンスしよう(目がハート)」

エヘヘヘ♪((((  ̄ρ ̄)//



この後、延々とこのおいさんのダンスのお相手をさせられて、頬をすりすりさせられて、

あやうく吐きそうになりました


まだ初心だったから、ぴしゃっと断るってことが出来なかったのよねぇ、、、

今だったら、

「は?無理無理!」と簡単に言えるのになぁ





アレ以来、気の乗らない飲み会に行くことは

まず無かったんだけど、

明日はとりあえず一次会だけは行ってこよう




みんなも忘年会のシーズンが始まるよね

やっぱりお付き合いでの飲み会もあるのかな



飲み会は気の合う仲間で気を使わないでいいのが

一番楽しいよね




2008年5月 7日 (水)

ハンバーグも飲み物?

GW、終わっちゃったね


3連休とか関係ない私ですが、

それでも、GWはどこかに遊びに行かなくちゃって
変な焦りみたいなものを感じでしまいます




というわけでもないのですが、

U君が帰って来なかったこともあって、2泊3日で博多に遊びに行ってました


メインは葉桜さんとTAMUさんとのラーメンオフ




といっても、

ラーメン食べている時は、3人ともおしゃべりがオフで、本物のオフになっちゃったけど



ホントはねぇ、美味しそうなラーメンの写真を撮りたかったんだけど、なんかそういう雰囲気じゃなかったのよね


お客さんもたくさんで、さっさと食べて、さっさと出ないと申し訳ない感じで



大体、基本的にお料理の写真を撮るときは、やっぱりお店の人に一言断ったほうがいいのかしら?

よっぽど大将に「写真いいですか?」と聞きたかったけど、シャイな私はそれが出来んかった〜

残念



TAMUさん、連れて行ってくれて、どうもありがとう

とっても美味しかったです

また次も楽しみにしているわん




ラーメン屋さんではおしゃべりが出来なかったので

場所をファミレスに変えて、3人で喋り倒してきました



いやいや、

ネットの友達って不思議だなぁと思うんだけど、

普通に生活していたら、知り合ってこうやって集まっておしゃべりすることなんて、絶対になかった(と思われる)3人


それが、こんなふうに気軽に会って、おしゃべりを楽しむことが出来るんだもんねぇ

葉桜さん、誘ってくれて、ホントにありがとう


夏にはまた別のお友達が遊びに来てくれるらしいし、


地元のリアル友達とはまた違う楽しさ、同じ病気を持っているという安心感?があって、


こうやって出会えたみんなに感謝感謝です



まだ見ぬ大物さんとは一体いつ会えるのかしら?
首脳会談の開催を心待ちにしていようっと




で、

U君なんですけど、

本人は痩せたと言い張りますが、もうえらいことになっています


夕食はハンバーグが食べたいというので

ちょっと大きめのを作ってあげたんだけど、噛んでいるのかなぁ?と思うくらい、飲み込むのが早い


見ていて、私がおなかいっぱいになっちゃったわよ

でも、私が残すと、それまで食べるので、必死になって自分の分は食べました(はぁ〜)


やっぱ私がデブに育ててしまったんかなぁ




で、
今朝は6時44分の高速バスに乗ったので
いつもよりも1時間くらい遅れて、M医院に到着



でね、

M先生の回診の時に、隣のヨシコねーさんが

「先生、曜日変更をちょっとしてもらいたいんですけど」


「それが今、満床で、ちょっと無理かなぁ」




え〜っ、やっぱりそうなんだ〜

私の週4が絶対に余分よね

誰も曜日変更が出来ないなんて、絶対不便よね


8月くらいにもう一つの透析室がオープンになる予定なので、それまではやっぱり土曜日はやめることにしようか


今まで、スタッフも院長先生も何も言わなかったけど
ホントは困っているのよね


流石に今の状況では気が引ける




ということで、

今からM先生へメールしよう

M先生、優しいからきっといつまでも言い出せないと思うし



そして、
もう一つの透析室がオープンしたら
また考えてもらうことにしよう



週4がいいのはわかっているけど、

どこまでそれを希望していいのか、難しいね





ところで、

「余命1ヶ月の花嫁」見た?


私、以前の番組も見ていたんだけど、

なんというか、同じ病気なので、身につまされます


もちろん
私は彼女のように若くもなければ、綺麗でもないけど

それでも、怖いね



最近うえおが2ヶ月に1度になったので、あまり書くタイミングが見つからなかったのですが、


癌は早期発見早期治療です


40代は乳癌年齢

みなさん、検診には必ず行きましょう



「私だけは大丈夫」


なんてことは、絶対にないからね





そして、千恵さんのご冥福を心からお祈りします



2008年2月 9日 (土)

パスポートはいりません

一昨日の夜遅く


鹿児島にいる兄の友人の女性からメールが来て




「今から大分に遊びに行くので、明日ランチとかできますか?」





今から大分??


あの〜、もう22時過ぎてるけど?




「明日は病院なので、頑張れば2時半にはお会いできます」



23時過ぎに

「今、高速に乗りました。それでは、明日」





あ、

高速バスなのね


びっくりした〜

自分で運転してくるのかと思ったわ






大分と鹿児島


同じ九州なのにめっちゃ遠い




なんと

高速バスで7時間!!


早朝に到着するので、

多分どこかのSAで休憩して時間調整してるんだろうな




それでも、

JRを使っても5時間以上かかるのよね



5時間あったら、

北海道に行けるかも







地方から地方への移動は本当に便利が悪い



今年の5月にある全○協の全国大会



ここに遊びに来てくれる三吉さんの地元
富山での開催です





大分から富山ってどうやって行くんだろう?と
調べてみたら



羽田で乗り継ぎの飛行機飛行機




行きはね、まだいいのよ

羽田での乗り継ぎの時間が1時間半あるから


万が一富山行きの飛行機に間に合わなくても

越後湯沢経由のJRで行けないことはない






ただ、

帰りがね〜




17時50分に羽田着で

18時50分に羽田発の最終便





コレ、

乗り換え大丈夫??



大分行きの搭乗口って
一番端っこなのよね



到着が15分遅れると

ヤバいなぁ





最終便に乗れないと

当然帰れない




それは困る



では、一つ前の便は?






富山発12時50分





なんぼなんでも早すぎる






では

帰りは安全策でJRにしましょうか




え〜っと、、、

どのくらい時間がかかるんだっけ?








7時間35分








ハワイに行けるな



Uーェー;UA



2007年8月12日 (日)

先生?それとも同級生?

あ〜、なんか具合悪い


っていうか、眠い



っていうか、おなか痛い





なぜなら昨日(今日?)は2時50分に帰ってきて、

シャワーを浴びて寝たのが3時半過ぎ



起きたのが6時前



なんで目が覚めてしまったんやろ

二度寝の出来ない私は、一度目が覚めると
もう寝れなくて、起きるしかないのよねぇ




で、

おなかが痛いのは、ビールを飲み過ぎたから




私、ビールを飲むと、絶対おなかを壊すんだけど

そういう人って他にもいる?



だからあんまりビールって好きじゃないんだけど、

昨日は注がれるままに飲んでしまった






え〜っと、昨日は4年に一度の同窓会で、

久しぶりに羽目を外して騒いできました




一応旧姓の名札をみんなつけていたんだけど、


ホラ、私、目が悪いから名札が遠くからじゃ見えないのよ

でも、近づいて、名札をマジマジと見るのも失礼な気がするし、だからと言って、目が合っても知ってる人か知らない人かの区別がつかないので、挨拶したらいいのかどうなのかもわからないので、ひたすら誰とも目が合わないように、最初は大人しくしていました

それに先生なのか、同級生なのかもはや区別のつかない人も多くて、挨拶のしかたも難しい状況



卒業生452名中148名の出席で、男女比は半々くらいだったのかなぁ?
在学中の男女比は2:1だったんだけどね




ホント、卒業して初めて会うような友達も何人もいて

なんか懐かしいやらおかしいやらで、

大騒ぎの1次会



2次会はホテルの地下のバーを貸切で

「この人、誰だっけ?」と思いながら、世間話をしたり、写真を撮ったり



そうだ、去年の九ブロの交流会でお世話になった

ホテル○菊の社長も来てたので、御礼を言わなくちゃと思って探して挨拶に行ったら、

「一年おきくらいに使ってくれていいよ。なんでも言って」

と言ってくれて、ホッとしました




同級生にはドクターも結構多くて、


M医院ではシャントのPTAをする時はいつもお願いしている○病院の副院長(循環器)も同級生で

また探し出して、「M先生がよろしくお伝えくださいと言ってました」と言ったら、


「M先生は熱心でいい先生ですよね〜」と褒められてたわ



で、シャントをちょっと診てもらったら


「これはすごくいいシャントなので、トラブルを起こすことはほとんどないでしょう。でも、もし何かあったら、すぐ僕に言って。出来ることはなんでもするから。」


と言ってもらえて、なんか心強かったわ〜



同級生っていいよね






で、

問題の(笑)3次会



いつも仲がよかった男女10人くらいで、
みんなとは別れて違うお店に行くんだけど

なぜかそこに私のあまり好きじゃない女の子が、、、



超超超超超ぶりっ子で

男の子と話すときと、私たちと話すときの

声が全く違うの





男子には

「この歌好きなのぉ。歌ってぇ〜きゃぴきゃぴ」





私たちには

「食べる物、なんか全然よくないやろ?げろげろ」



同じ人?って思うくらいテンションも違う


まぁ、見ていてある意味面白かったので
別にいいんだけどね^^;




でも、

男の人って、ああいうぶりっ子している女の子、

好きよね〜



ぶりっ子ってことがわからないとか?



半分以上おいさんが入っている私たちは

ただひたすら水割りを飲んで、手拍子していたのでした






1次会にうちのクラスの担任が来ててね、


「僕は、今日この場に来て、生きる目標を見つけました。それは15年後、君達が還暦になった時にやる同窓会に出席することです。そして、『高校生だったお前らもとうとう還暦か!』と言ってやることです。ちなみに還暦の同窓会は泊まりでやることが普通なので、今から場所の確保と積み立てをしておきましょう」


って挨拶したのよ




還暦の同窓会、出れるかな


出たいなぁ






ちなみに私が当時好きだった人は

来ていませんでした




残念なような、ホッとしたような??(笑)






2007年7月18日 (水)

お宝の出番なし

昨日は朝からずっと出かけていて、


買い物して、温泉に行って、

バタバタ準備して夜は月子たちとの飲み会でした




私はビールは最初の一杯だけで

後は大体梅酒ロックを飲むのよね




でも、昨日行ったイタリアン居酒屋?は

オシャレな料理はたくさんあるけど、



梅酒がない!!


しょうがないので、ワインとカシスソーダを飲んでいました




飲み放題のコースだったので、

まぁ、みんな飲むわ飲むわ



食べるのも早いし、飲むのもすごいし

ソノ合間をぬって、しゃべりまくるので

もうお口が大変





そして、私の悪いクセ




お酒が入るとU君に電話したくなるのよねぇ



他に電話する人がいないんかいっ!

って話もあるんだけど

とにかく、電話するのが我慢できないの




お酒を飲んだりしたら、誰かに電話したくなること、

無い?

私だけ??





で、

いつもは、食事の後にカラオケに行くことが多いんだけど、今回はスナックに行ってみたいという友達のリクエストがあったので、

私がたま〜に行くスナックに行って

お客が誰もいなかったので、ママさんと5人でいろいろと勉強になる話で盛り上がったのでした


面白すぎて、ココに書けないのがとっても残念(笑)






しかし、

平日は都町(大分の繁華街)も少ないね〜

こんなんでお店開けててももったいないような気がするわ

景気は回復しつつあるらしいけど、
飲み屋街はダメね


飲酒運転の取り締まりも厳しくなったし、

まっすぐお家に帰って、ゆっくり飲んだほうが

お金もかからないし、いいのかな



でも、

普段家にいる私や主婦友だちは、
やっぱりたまにはお出かけして飲みに出たいのよねぇ




で、

口ばっかりで、全く実践が伴わない月子



「今日、私は男を引っ掛けようと思って、ちょっと引っ張ればおっぱいがぽろんと出る服を着てきたから、まぁ、見ときよ!( ̄▽ ̄)V」






はい、

スナックに後から来た80歳くらいのおじいさんから



「孫と飲んでるようじゃ〜」


と言われて、




「今日のこの服、役に立ちそうにないよな(´・(エ)・`)ショボーン」






どうせ役に立てるつもりなんかなかったくせに

ホント、口ばっかりでかわいいんだから





でも、

本物のFカップの胸には女の私も圧倒されます

目のやり場に困るっちゃ





あぁ、宝の持ち腐れ





2007年7月15日 (日)

熱いような冷たいような

台風の御見舞をたくさんありがとうございました


まだベランダはぐちゃぐちゃのままですが
どうにかサンダルも飛んでいかずにすみました


これから台風の進路に当たる方は、
引き続き、十分注意してくださいね






というわけで、

昨日は暇だったし、台風も近づいてきていたので

U君はどうしているのかしら?と

懲りずにまた電話



「はい、何?(ものすごくテンション低い)」


「いや、ほら、台風が来てるけど、どうかなぁ?と思って」


「別に、こっちはなんともないけど?(テンション低い)」


「そうなん。こっちは結構風が強いのよ〜」


「へぇ、大丈夫?(今度は投げやり)」


「あの〜、なんか、忙しかった?」


「だけん、テ・ス・ト!!(突然機嫌が悪い)」


「お邪魔しました、ごめんなさ〜い」





しくしく

U君が冷たい




そしたら、

今度は東京の兄から電話がかかった



「オマエ、元気にしてるんか?」


「うん、それなりに元気」


「U君はどうしてるん?」


「知らん、機嫌悪いもん」


「オマエ、いい加減に子離れして、他に楽しみ見つけろって。もうU君をあてにするのはやめておけ」




しくしく

兄ちゃんも冷たい



まぁ、楽しみはこのblogなんだけどね

でも、それはナイショ



夏に一人で帰るけど、ゴルフをどうしようかとか、
ケンちゃん(息子)の様子とかを聞いていてね、

ケンちゃん、卓球部に入ったんだけど、
なかなか球を打たせてもらえないんだって
だから、日曜日の夕方とかに、近所にある
卓球センターに兄ちゃんと二人で行くらしい


「オマエ、毎週練習に行くやろうが。だからかなり卓球が上手くなったんぞ〜





オレが」





ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ


アンタガウマクナッテドウスルン





「今までオマエに卓球で勝てなかったけど、今度の夏は勝負じゃ〜!わははははは」






こんな兄ちゃん






結構好きです






で、

昨日の夜は他に二人から電話がかかって

なんやかんや喋っててね、



今朝も8時前くらいに電話がかかったのよ

相手は以前U君にお嬢さんの家庭教師を頼んですぐ首にしてくれたO賀君


「もしもし?」


「おいっせおいっせおいっせおいっせ、、、」





やっぱりな

毎年この日には絶対に電話がかかる

この「おいっせ」を言いたいだけなんだけどね






何かって?


博多の人はすぐピンとくるだろうけど

「博多山笠」の掛け声です

今朝が追い山で、熱い一週間が終わったのよね


で、

本当は根っからの大分県民で大学だって東京だったのに
なぜかすっかり博多の人になったO賀君は
所謂「山のぼせ」になって、私に熱く熱く「山」のことを語るのでした



「で、今年もふんどし締めたん?」


「オマエ、ふんどしやねぇっちゃ。〆こみじゃ!」


「どこが違うん?」


「そりゃあ、前にたれてるか、たれてないかや。」


「終わってつまらんやろ?」


「そうなんや。もうケツを出して歩けんかと思うと、それがつまらんのや。」


「へぇ、お尻の手入れは当然してるん?」


「当たり前やねぇか。オレのケツはすべすべぞ?今度大分帰ったら、また話を聞かせて、写真も見せてやるわ。じゃあな。おいっせおいっせおいっせおいっせ、、、」







ちょっと〜、

何が悲しくて、私がO賀君のケツの写真を見らんといけんの?

謹んで遠慮します〜







O賀君の電話を切ったら、

また携帯が鳴った


なんか言い忘れたことでもあったんかな?と思ったら



なんとmamajoさんでした

ヾ(=^▽^=)ノ



声はとてもお元気そうで、皆様にどうぞよろしくとのことでした

17日にいよいよオペだそうです


手術の成功、心よりお祈りしています







コレを書いている間にも電話が2回かかったのね


用事はどっちも選挙のお願い


「はいはい、応援しています。頑張ってください」




みんなにこう言ってるんだけど、

いいんかな?






今日みたいな暇な日は


みんなからの電話が嬉しいです








ちょっと、そこのアナタ

最近電話くれないけど、




冷たいんじゃないの〜?







2007年5月22日 (火)

マスクじゃないです

佐賀の全国大会から昨日の朝帰ってきて(あ、知ってた?)


なんかいまだにお疲れモード




足がね、太いのよ

足首に指が回らない

昨日はお持ち帰り500だったからなぁ




佐賀の様子は何度か携帯でリアルタイムに更新してみたけど、どうだったかなぁ?

少しは届いた?




それにしても、

私の携帯がダメなのか、腕が悪いのか、
どの写真もピンボケで見づらかったね


もうちょっとちゃんと撮らないとダメだな







ということで


デジカメで撮った写真で、本人のOKをもらった物だけ載せてみましょう




ご存知神戸のにぎやかお嬢さんたちと、今回ホスト側の佐賀の弟クン。決してガリバー旅行記ではありません




このアロハを交流会に着てきて、怒られちゃったんだよねぇ。あら、H君は今回はお一人様?お帰りは東京経由だって。ふ〜ん、、、




交流会、最初のテリーヌだけ食べて、
後はうろうろ


あびさんやkuniさんに声をかけてもらって
やっとちゃんと挨拶することが出来たわ


メグちゃんとナイショの話をするために
外のソファーに座って、ヒソヒソ話


どっひゃ〜な話にへぇぇぇぇぇ〜っとため息
続きはまた今度ね




交流会の会場で、最初に会ったのがナイナイ君。美人の佐賀の事務局長さんを紹介してあげて、ちょっと嬉しそうだったわ





交流会では喋ってばかりで、ほとんど食事はしなかったなぁ


あれ?

例のM栗のI出F原ペアは?
二次会に行こうって言ってたのに、いつの間にかいなくなっちゃった

残念〜



二次会はカラオケでした。この人がM代さんですと紹介したら、オルカさん、バカ受け(笑) ただ一人意味のわからないM代さん^^;




二次会のカラオケ、メグちゃんとオルカさんのダンスがね、なんというか、素晴らしかったです


キャロットさんも踊ってたけど、二人に蹴散らされてたなぁ


二時間なんてあっという間でした






日曜日、全国大会にTAMUさんも参加して
お昼休みに会うことができました


相変わらずかわいらしい笑顔で、素敵な女性です



大分からの一行は2時45分にバスで会場を後にしたんだけど、私はみんなを見送って、また会場へ





ええ、そうです

大会が終わってからのお楽しみが私にはあるんです

約束していたみんなとかもめに乗って博多駅へ


そこでU君と待ち合わせしてたのね



佐賀に行く前にU君に

「ママの友達がたくさんいるんだから、ちゃんと綺麗な格好で来てよ」

と言ってたのに、待ってた彼はなんとサンダル履き
しかも、太ってるのに、さらに太って見えるピンクを着てる〜〜


なんかね、私が「きちんとした格好で」と言えば言うほど、なぜか彼は反抗して綺麗じゃない格好で来るのよね


なんで?

(  ̄っ ̄)ムゥ



博多駅から地下鉄で中州へ移動
後からわかったんだけど、タクシーに乗ったほうが安かったし、楽チンだったね

でも、ご出勤前のどえりゃ〜ミニスカートのオネエサンや、なんかちょっと怖そうなオニイサンなんかもいて、

中州の街の中を歩くのもそれなりに面白かったわ
大人のネットカフェみたいなのもあったしー



中州のキャバクラに詳しいよねRさんを先頭に
ぞろぞろと目指すは屋台



まだ時間は早かったのに、お客さんが多かったなぁ。ほとんどが観光客なのかしら?私はラーメンはもっと細めんがよかったなぁ。このとき、kusakari先生から電話がかかって、牛タン、食べ損なったわ。ビール、私も飲めばよかったな〜




川から吹いて来る風がすっごく気持ちよかったなぁ。いいところです





この後、岡山組のみなさんとナイナイ君とお別れして、

さっちゃん、メグちゃん、よねRさん、U君と私の5人でお茶でもしましょうと、喫茶店へ




今まで散々U君のオトボケ発言を書いてきましたが、

「それって作り話じゃないの?」と思った人もいるかもしれません




作り話ならね、私も何の心配もしないわよ
U君の場合というかここに書いてることは全部マジです


それを彼はみんなの前で証明してくれました



しかも2回も




=( ̄□ ̄;)⇒






あまりにも恥ずかしすぎるので

ここには書かんけん




3人とも笑ってくれたけど、
ホントは引いたよね?




ね?





そして、

私も高速バスで帰るつもりが、
「佐賀番外編2」で書いたようにKAT-TUNにやられて
重い足を引きずってU君の部屋へ行ったのでした



事前に確かめていたら、バスセンターまで行くという無駄な行動をしなくてよかったのよね

コンサートがある時は1ヶ月前から予約で満席になるので、そのつもりで最初から泊まるようにしてれば、何の問題もなかったのに


JRも当然満席で、とてもじゃないけど、2時間立って帰る力は残ってなかったので、宿泊して早朝帰宅を選びました



これはみんなから戴いたお土産。私、手ぶらで行ってたのにこんなにもらっちゃって、申し訳ないです〜。チョコレートはナイナイ君、落花生はあびさん、和菓子は三吉、もう一つはよねRさん、カステラはkuniさん。U君と食べて、後は持って帰りました。どれもみんな美味しいです〜。ホントにありがとうね(^^)






こんな感じで、みんなとわやわやと楽しい二日間でした


私が交流会に出てる間に、他の大分から来た人たちはホテルで宴会してたのね




歌う人、踊る人とそれはそれは盛り上がったそうです

よかった
みんなも楽しくて




来年は富山

またみんなと元気な顔で会いたいね







そして、

今の私の心配は、







U君とこの洗濯機に








○○パンツを放り込んできてしまったこと







「なんじゃこりゃ?マスク?」








なんて今頃洗濯物干しながら思ってない、、、よね??


( ̄ー ̄; ヒヤリ






2007年3月29日 (木)

シリアスになる日もある

リアル友達の話



A子はお母さんがアルツハイマーで、
毎日通帳がない、印鑑が無いと大騒ぎして
泣いて、怒っての繰り返し


介護認定の人が役所から来て、面接をしたんだけど、
そういう時に限って、普通に振舞えるらしい




「お母さん、今おいくつですか?」



自分の年がわからないお母さん

「そんなの、もう年なんて気にしないで生きることにしたのよ。ねぇ?もういくつだっていいじゃない?おほほ」



「お母さん、今日は何月何日ですか?」



今日が何日かわからないお母さん

「そんな、毎日日曜日みたいなものだから、別に気にしないで生活してますのよ。おほほ」



間違ったことを言うとチェックされると本能で感じるのか、こういう言い訳はうまいらしい



A子はもう普段の生活に疲れ果てて、自分が鬱になりかかっている


介護認定は要介護1

しばらく施設に預かってもらおうにも、順番待ちだし、何よりもお母さんがうんと言わない

「私はどこも悪くないのに、A子が無理矢理どこかに押し込めようとする」

と泣いて親戚の家へ駆け込む


「もっとA子ちゃんが優しく面倒を見てあげればいいのに、そんな邪険にして」



限界は近いのかもしれない







もう一人B子のダンナさん


別の友達から聞いたんだけど、
泊まりの忘年会でセクハラをして、大騒動になったらしい


それで、ダンナさん、辞表を出したんだけど、
それは受理されずに、降格になったらしい


でも、B子さんはそのことを知らないらしい

プライドの高いB子さんは、もしその事実を知ったら
間違いなくダンナさんを叩き出すだろう


このままB子さんは知らないほうがシアワセなのかな




つい最近、一度にこの二人の話を聞いた


何のアドバイスも出来ずに、ただ、話を聞いただけ




私自身はいろいろ大きな病気をいくつも持っていて

やはりそれなりに大変なのかもしれないけど、




自分のことではなく、家族のことで悩むことも

また大変なんだろうなと思う






アルツハイマーになる母親も、セクハラで辞表を出すダンナもいないってことは、


ある意味平和なのかな、、、





それでもやっぱり一人は寂しいものだと

暗い部屋に帰った時には思います





以上、今日はシリアスモードの独り言でした




2007年1月23日 (火)

本物はどれ?

入院前に行って来ました


蟹オフ in 松江



幹事のよねRさん、いろいろとありがとうございました

また、kusakari先生には臨時透析を連日で引き受けていただき、どうもありがとうございました



臨時透析、今回も体が軽く、とても不思議な感じがします

なんなんだろう?何がそんなに違うんだろう?





土曜日の朝、6時45分ホテルの前集合で、いなたさんに白鳥を見に連れて行ってもらったの

なんかね、水田に白鳥がどのくらいいたんだろう?

300?400?

とにかく真っ白になるくらい白鳥がたくさん寝ていました(笑)

私も眠かった




で、

雪が見たいという私のリクエストに答えてくれて、大山のスキー場のとこまでドライブ

途中でキャロットさんも合流です


大山のスキー場の近く



お久しぶりのキャロットさん



スリッパ王子は雪の中でもスリッパです。でも靴下は履いてるのね




私は一人でずぶずぶと雪にはまって遊んでいたけど、
二人はあんまり雪に興味はないみたいで、ずっとお話してました

雪、楽しいのにね〜





さて、

お待ちかねの蟹オフは、総勢18名でにぎやかでした

並べられた蟹の豪勢なこと!


わぉっ



お鍋も美味しそう♪



蟹味噌もたっぷりですね〜





さぁ、ここからは写真だけをお楽しみください

言葉には表せないような場だったのよ(笑)



まだ元気です



両手に花? ちょっと萎れているかなぁ?



婿に行っちゃう?



遠いところをようこそいらっしゃいました



実はこういう仲です



おや、こっちもアヤシイ??(笑)



いやいや、こっちがアヤシイ??(笑)



むむっ、意外とコレが本命??



で、コレは本物??



K先生ひつじくん対談。真面目な話もしてました




と思ったら、やっぱり酒ばっかり飲んでました



段々と乱れてくる美女軍団



こ、これは、、、(汗)



喋りつかれた?





こんな感じで夜も更けて

ホテルに戻ってお風呂から出たらもう3時半

とってもハードな一日でした




翌日も実はいろいろとあったんだけどね、

もうそろそろ寝なくちゃいけない時間になりました




たくさんの方に励ましていただいて、

楽しい数日を友達と過ごして、

元気?に手術に臨みたいと思っています




では、またね